氷都くしろ開幕祭り

みなさん、こんにちは。

釧路市は「氷都くしろ」と呼ばれており、冬のスポーツとして「スピードスケート」や「アイスホッケー」が親しまれております。

そんな「氷都くしろ」を拠点にした実業団アイスホッケーチームが「日本製紙クレインズ」です。

ホームリンクは、日本製紙アイスアリーナ(所在地:釧路市鳥取大通3-6-33)です。

 

アイスホッケーの見どころは、氷上の格闘技と呼ばれるほど、激しくぶつかっていくプレーです。また華麗なパス回し、球(パック)が見えないほどの速いシュートも見どころです。

 

このたびホームでのシーズン開幕戦が、9月9日(土)、9月10日(日)にあります。対戦相手は、日光アイスバックスです。

<試合の詳細予定>

・9月9日(土)17:00よりゲーム開始。

・9月10日(日)15:00よりゲーム開始。

※昨年王子イーグルスと対戦した時の様子

 

この開幕戦に合わせて、「氷都くしろ開幕祭り」を開催します!

9日(土)は、15:30開場時、選手全員による「ウェルカムハイタッチ」。

また、9日来場時、アイスホッケーのユニフォーム(学校のクラブチームや社会人チームのユニフォームでもOK)を着用、または応援グッズを持参して来た方へ今シーズンのクレインズクリアファイルをプレゼントします。

10日(日)は、「満丹プロジェクト」

『開場を満席にして丹頂の丹(赤)でいっぱいに。』ということで、

応援ボード(限定1,000枚配布)、または赤い帽子・マフラー持参の方に抽選券を配布します。試合終了後に抽選で総額3万円が当たります!

また9月9日(土)、10日(日)両日ともに、

・本日のスープ販売

・ミルキークラウンワゴン販売

・ライトダウン演出

を行います。

さらに!9月後半も釧路に滞在されている方に耳よりの情報です。

9月19日(火)、9月20日(水)の両日はシニアDAY。

60歳以上は無料となります。

※年齢確認できるものをご提示ください。

<日程詳細>

・9月19日(火)18:30 VS ハイワン(韓国)

・9月20日(水)18:30 VS ハイワン(韓国)

また、釧路市役所では、日本製紙クレインズのPRで、一部職員が下記日程クレインズユニフォームを着用して市民対応しますのでよろしくお願いします。

<実施場所>

・戸籍住民課窓口(防災庁舎2階)

・本庁舎総合案内窓口(本庁舎1階)

<実施期間>

・平成29年8月31日~平成30年3月31日までのアジアリーグシーズン開催時における日本製紙クレインズのホームゲーム開催当日及び前日(休日の場合を除く)

(9月)8日、19日、20日、26日~29日

(11月)1日、2日

(12月)8日、22日

是非、釧路ならではの「スポーツ」の秋をお楽しみください。

 

日本製紙クレインズホームページ


発信元

事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内
お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

釧路市動物園に行って来ました

みなさん、こんにちは。

8月24日に山花温泉リフレで地域学習講座「釧根地域の牛乳を学ぶ講座」を開催しました。参加いただいた皆様ありがとうございました。

当日空き時間に、事務局Yが送迎時間まで釧路市動物園に行って取材して来ましたのでご紹介します。
天候は生憎の曇りでしたが、とても涼しかったため動物たちは非常に活発で見応えがありました。

さっそくお出迎えしてくれたのはフンボルトペンギンです。

換羽がほぼ終わっています。

遊具で楽しく遊んでいるいる姿で話題のホッキョクグマの「ミルク」。

釧路市動物園のYou Tubeで楽しく遊んでいる姿を見ることができます。

釧路にキリンを呼ぼうと2012年に地元主婦らが設立したチャイルズエンジェルが集めたキリン募金で、2013年に釧路にやってきたアミメキリンの「スカイ」。現在はお嫁さんとして東京都羽村市動物公園からやってきた「コハネ」と合わせて2頭のキリンがいます。近くにはキリンがよく見える小屋があります。

シロテテナガザルのオンちゃんは推定58歳という国内最高齢です。

来園された方のお話では人間に換算すると100歳以上になるそうです。

2008年に生まれ、足に障害を持ちながらもたくましく生きる姿で一躍有名になったアムールトラのココアです。実はアムールトラは絶滅危惧種で大変珍しい種類の動物です。

パンダ科のレッサーパンダ。

先日残念ながらメスのレッサーパンダの「キン」が亡くなりました。
キンは今年の6月28日に初めての仔を生み、子育てをしている最中でした。
残された「キン」の子どもは、人工哺育に切り替えて、職員が育てています。

この時期のアルパカはみんな体毛を剃ってお洒落になります。10月9日まで園内を散歩するイベントがあり、間近で触れ合うことが出来ます。

釧路市動物園は、敷地面積47haと北海道の中で、最大の動物園です。園内にもともとあった湿原を活かした木道散策ができる北海道ゾーンがあります。

ふくろうの森

エゾヒグマ舎、ハクチョウ池などがあり、北海道ならではの動物たちを見ることができます。

なお、9月17日18日(日・月)には秋の動物園まつりがあります。
9月18日(月)敬老の日は65歳以上の方は入園無料です。是非足を運んでみて下さい。

<お世話になったところ>

釧路市動物園


発信元

事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内
お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

夏の釧路アクティビティー②サイクリング

みなさん、こんにちは。

今回も長期滞在者のアクティビティー体験記をご紹介します。

今日は、サイクリングのご案内です。

<目次>

1.湿原の夢ロード~サイクリングロード

2.湿原の夢ロード~長期滞在者の声

3.湿原道路から温根内ビジターセンターへの道~長期滞在者の声

4.阿寒摩周釧路湿原ルート


1.湿原の夢ロード~サイクリングロード

釧路市には、釧路阿寒自動車道、別名「湿原の夢ロード」というサイクリングロードがあります。

全体案内図はこちら。

釧路市昭和から、鶴野休憩所、北斗休憩所と中継して釧路市阿寒町までの総延長24.4㎞の大規模自動車道です。

釧路市昭和から始まり、途中に4か所の休憩所(鶴野・北斗・山花・桜田)があります。

 

なお、山花休憩所に隣接する山花温泉リフレでは5月から10月までレンタサイクルをご用意しております。(有料)

走行距離に不安を感じる方は山花を拠点にして阿寒町まで、または昭和までサイクリングを楽しむのもよいかと思います。

2.湿原の夢ロード~長期滞在者の声

長期滞在サポーターのSさんより写真提供がありましたのでご紹介します。

Sさんがおっしゃるには、「へいたんでまっすぐな自動車道で、年配者でも走りやすいですし、雄大な釧路湿原を見ながら走ることができるので、長期滞在者の皆様には大変おススメです。」とのことでした。

Sさんありがとうございました。


3.湿原道路から温根内ビジターセンターへの道~長期滞在者の声

続いて長年釧路市で長期滞在をされていらっしゃる「charcha」さんからのご紹介です。
charchaさんのブログはくしろ長期滞在ビジネス研究会のHPでも紹介しており、長期滞在者の皆様がよくご覧になっているブログです。

2012年に、釧路湿原道路が新釧路川が交わるところの車止めから自転車で温根内ビジターセンターまで新釧路川沿いをサイクリングしたそうです。

その時のブログがこちらです。

一部転載いたします。

「まわりは全部湿原。写真ではあらわす事ができないくらい広大な景色。人は全くいません。雲もいいね。最高の気分。」とのこと。

大変雄大な景色が待っているようです。

また、車が一台も走っていないため自分だけの特別な空間のように感じるようです。

情報をいただいた「charcha」さんありがとうございます。

<参考>

4.阿寒摩周釧路湿原ルート

本格的な長距離のサイクリングロードも参考にご紹介します。

サイクルート北海道より

阿寒摩周釧路湿原ルートのご案内です。

YouTubeでもご紹介しております。ぜひご覧ください。


発信元

(事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内)
お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

夏の釧路アクティビティー体験記①ゴルフ

こんにちは。

長期滞在者の皆様がよくおっしゃるのは、「本州では日中は暑くて動けない。釧路では昼間も涼しいので、運動していても気持ちがいい。」ということです。

そのため、多数の方が散歩やサイクリング、ダンスなど様々なアクティビティーを楽しんでおります。

今回は夏のアクティビティー体験記をお送りします。


まずはじめは夏のゴルフ体験記です。

今回は、推進員Nが阿寒カントリークラブに行ってきました。

釧路市内から車で約30分ほどで、コースに到着です。

阿寒カントリークラブの魅力は、太平洋や雌阿寒岳・雄阿寒岳の山の峰を望む雄大な景色を楽しみながらラウンドができることです。

さてさて、このラウンドはどんなことが待ち受けているでしょうか?

 

きれいなグリーンですね。

コースは白樺、エゾ松等の北海道らしい植生の自然林に囲まれています。

ちなみに、阿寒カントリークラブには「丹頂」、「まりも」、「ピリカ」の3コースがあり、このホールは「ピリカ」コースの8番です。

※春の様子はコチラです。(ホールは違います。)

春に比べ、夏は木の葉っぱが生い茂っているのがよくわかりますね。

そして釧路のラウンド名物、エゾシカがこちらの様子を見ていました。

けっこう近くにいるので、ボールを当ててしまわないかとちょっとドキドキします。

みなさんもぜひ阿寒カントリークラブでラウンドを楽しんでみてはいかがでしょうか?

近日中に別のアクティビティー体験記をブログでご案内します。お楽しみに。

<お世話になったところ>

阿寒カントリークラブ


発信元

(事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内)
お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

 

出水市・釧路市 文化の交歓大会

みなさんこんにちは。

釧路長期滞在ビジネス研究会事務局です。

8月21日(月)現在の花時計の様子です。

花時計は年に4回植え替えをしておりまして、

8月中旬~10月下旬はベゴニアが咲いています。

花時計近くの幣舞公園から見た風景です。

よく天気予報の放送で釧路市の様子として放映されている風景です。

さて、釧路市の友好都市である鹿児島県出水市から訪問団がいらっしゃいます。来釧に伴い両市の文化交流を深めるイベント「文化の交歓大会」が9月3日午後1時から釧路市生涯学習センター(まなぼっと幣舞)大ホールで開かれます。
大会ではそれぞれの地域の団体が三味線や日本舞踊、和太鼓などの日本文化を通じた競演のほかお楽しみ抽選会も行われます。

入場は無料ですが整理券が必要となります。
整理券配布先は、釧路市生涯学習センター、釧路文化会館、釧路市役所1階受付などです。
詳しくは下記チラシをご覧ください。


発信元

事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内
お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

ゆめこいパラソルショップ2017開催のお知らせ

みなさん、こんにちは。

推進員のSです。

本日は、8月26日(土)に「ゆめこいパラソルショップ2017」開催のお知らせです。

主催の「くしろ橋南西ゆめこい俱楽部」は、釧路市発祥の地・橋南西部地域の「宝」を「伝える」「つなげる」「育てる」ことを柱としたまちづくりの活動をしている団体です。

当日は、吹奏楽や日舞といったステージイベントのほか、温泉ペア宿泊券やケーキが景品のミルクランド大抽選会や牛乳早飲み大会といったイベントを行います。

また、うまいもの屋台やスイーツ特集も行いますので、皆様もぜひ会場にお越しください。

日時:8月26日(土) 10時~16時

会場:クータン広場(釧路市入船4丁目 釧路港町かもめホール前)

お問合せ先:くしろ橋南西ゆめこい俱楽部 岡本(TEL 0154-41-6922)

※荒天の場合は中止となります。

クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」船内見学会のお知らせ

こんにちは。

16日(水)は釧新花火大会でした。

音楽に合わせて夜空に様々な種類の花火が打ちあがりました。

また9月2日(土)くしろ大漁どんぱくでも19時より釧路川河口にて花火大会があります。

(大花火は必見です!道内最大級の三尺玉が打ちあがるのは19時40分頃です。)

※第14回釧路大漁どんぱくのチラシはコチラ


ところで話題は変わりますが、

9月20日(水)に釧路に寄港するクルーズ客船ダイヤモンドプリンセスの船内見学会があります。

ダイヤモンドプリンセスの船内は、レストラン、バー、映画館、プールなどがあり

大変豪華で一見の価値ありです。

見学をご希望の方は、研究会会員のJTB北海道イオンモール釧路昭和店(TEL:0154-55-7300)へ直接お申込みください。8月27日(日)まで先着順で受付しております。

見学会の料金は無料です。

なお申込条件は、

・20歳以上の大人のみ

となります。

また、船内見学の際にはパスポートが必ず必要となります。

申込時に必要な項目は

・パスポートに記載されているローマ字での名前・国籍、生年月日、旅券番号

・船会社へのメールアドレス登録(アドレスがない場合は不要)

です。

 


発信元

(事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内)お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

北海道暮らしフェアのご案内

北海道暮らしフェアのご案内

「北海道暮らしフェア2017」が名古屋・大阪・東京で開催されます。
釧路市は、10月15日(日)の大阪、11月11日(土)東京の2か所でブースを設けます。

コチラは昨年の大阪会場の様子です。

続いて、昨年の東京会場の様子です。

長期滞在や移住について、直接釧路市職員から話を聞きたいとう方、このチャンスをお見逃しなく。

<北海道暮らしフェア2017詳細>


・その他北海道暮らしフェアについての情報については
主催元:NPO法人住んでみたい北海道推進会議のホームページまで

・チラシ(外部PDF)ダウンロードはコチラ


発信元

(事務局:釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内)
TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

魚のさばき方講座

みなさんこんにちは。
くしろ長期滞在ビジネス研究会事務局です。
今日、大型の蝶「カラスアゲハ」を釧路市街地で見つけました。

「涼しいくしろ」でも少し内陸に行くと暖かいので、けっこう見かけるようですが、海岸に近く涼しい釧路市街地では大変珍しいと思います。

釧路に住んで30年以上の推進員Nも目撃したようで「まちなかでは初めて見た!」と興奮してました。

じっくり散策してみると、市街地でもいろいろな風景が楽しめますね。


ところで、長期滞在の皆様にお知らせです。

魚のさばき方講座を9月5日(火)開催します!!

9月は釧路のおいしい魚が旬を迎える時期です。

今回はその旬の魚をさばいて美味しい料理にしていきます。
まだ定員に空きがありますので、9月も滞在される方は
ぜひチャレンジしてみませんか?
市役所本庁舎前9時10分集合でそこからバスで移動します。

調理場所は、新釧路市場内の釧路機船漁業協同組合の中にあります。

今年できたばかりの新しいキッチン室です。

釧路市水産業対策協議会等のご協力により参加料は無料で、な.なんと、お土産つきです!!

皆様のご参加をお待ちしております。

※【8月21 日追記】定員に達したため〆切ました。

詳しくは以下チラシをご覧ください。

魚のさばき方講座 (外部PDF)

 


発信元

(事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内)お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

クルーズ客へのおもてなしで国際交流しませんか?

みなさん、こんにちは。
長期滞在者の皆さまに最近よく質問されるのがクルーズ船情報です。

今回は、7月28日(金)「クルーズ船~ダイヤモンドプリンセス」が来港した際にクルーズ船客のおもてなしをしている釧路国際交流の会の活動に、長期滞在者も参加されるというお話を聞きつけ取材してきましたのでご紹介します。

<目次>
1.釧路国際交流の会とは
2.クルーズ船おもてなし「交流サロン」の場所
3.交流サロンでのおもてなし
4.参加した長期滞在者の声
5.今後のクルーズ船日程と「交流サロン」参加方法

※今回一部写真提供いただいた釧路国際交流の会Kさんありがとうございます。


1.釧路国際交流の会とは

平成5年(1993年)に釧路市にて開催されたラムサール条約締約国会議で尽力した市民らが中心となり、平成7年(1995年)に発足した「釧路国際交流ボランティアの会」を前身とする国際交流団体です。
設立より20年にわたり、国際協力機構(JICA)の海外研修員受入協力をはじめ、大型クルーズ船入港時のインフォメーション対応や、おもてなし活動等を通じた釧路地域の魅力発信、在住外国人と市民の交流の機会を提供する定例茶話会・冬迎祭の開催、日本語学習サポートによる在住外国人支援など、国や地域を問わず釧路市の国際化を牽引している団体です。


2.クルーズ船おもてなし「交流サロン」の場所

釧路国際交流の会主催のイベント「交流サロン」が開かれているのは、釧路フィッシャーマンズワーフMOO隣の全面ガラス張りの丸い形の建物、通称EGG(Ever Green Garden)です。
1年を通じて緑に覆われ、市民の憩いの場として親しまれています。

ちなみに、釧路フィッシャーマンズワーフMOOは当日たくさんのクルーズ船客と市民の方々で賑わっておりました。


3.交流サロンでのおもてなし

「クルーズ船のおもてなしってどんなことをしているの!?」という質問をよく伺います。

日本文化を紹介するものと北海道釧路の文化を紹介するものがあります。

まず、日本文化を紹介するするものとして

着物の着付け

 

茶道

書道

風呂敷包み

「はばたく鶴」の作成

を行ったりしています。

北海道、釧路の地域文化を紹介するものとして、

「アイヌ文様の切り絵」作成を行っております。

今年は、標茶町にある標茶高校や市内の複数の高校からたくさんの高校生が参加されていました。

寄港する港町のほとんどでは市民によるおもてなしがないため、市民から心からのおもてなしを受けた方から「本当に嬉しい、釧路にまた来たい。」という喜びの声をいただいております。


4.参加した長期滞在者の声

東京から参加いただいた長期滞在者にも、お話をお伺いしました。

「英語でコミュニケーションが取れるため、とても楽しいです。英語を母国語としない方の英語は独特の発音で、新たな発見があり面白いです。」とのことでした。

ご協力いただいた長期滞在の皆様ありがとうございました。

 


5.今後のクルーズ船日程と「交流サロン」参加方法

通年のクルーズ船の入港日程については、「釧路港おもてなし倶楽部」HPの入港日程をご覧ください。
また、「交流サロン」の会場、開催時間は釧路国際交流の会日程表をご覧ください。

<今後8月9月のクルーズ日程(外国船路分)>

8月22日(火) ダイヤモンドプリンセス 7:00~14:00

9月7日 (木)ダイヤモンドプリンセス 7:00~14:00

9月18日(月)シルバーシャドー 8:00〜17:00

9月20日(水)ダイヤモンドプリンセス 7:00~14:00

釧路ならではのおもてなしで交流したい方はぜひこの交流サロンに参加してみませんか?クルーズ船のお客様だけでなく釧路市民とも触れ合うチャンスです。外国語が出来なくてもご参加可能です。もちろん無料です。

釧路国際交流の会は国際交流に興味のある皆さんを大歓迎します。

港町ならではの「おもてなし~Hospitality~」を是非ご一緒に。

<交流サロンに参加したい場合>

当日直接EGGへ行っていただいても構いませんが、当研究会の事務局となっている釧路市役所市民協働推進課で釧路国際交流の会へお繋ぎすることも可能となっておりますので、ご興味ある方はTEL:0154-31-4538までお電話ください。


発信元


くしろ長期滞在ビジネス研究会

(事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内)お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。