6月のビジネス研究会

当ブログをご覧の皆さま、こんにちは!どうも、ミワです。
今回は、くしろ長期滞在ビジネス研究会、略してビジ研の近況の活動報告をいたします!
まずは、阪急交通社さんの長期滞在型ツアーのオリエンテーションに参加した時の様子です。
毎年、大好評のツアーで、今年も例年を上回る予約数だそうです!
10日間ほどの日程なので、釧路の避暑生活をちょっとだけ体験出来るツアーとなっており、
はじめての来釧、長期滞在のキッカケとしてご利用される方が非常に多いツアーです!
1506161
1506162
今年度もビジ研で釧路の滞在に関する説明や地域の魅力、イベント関するインフォメーション発信を行って参りました。去年ははじめての進行なので、かなり緊張しておりましたが、
今年も見事な緊張を参加者の皆さんにお伝えして参りました!
このツアーに参加される方も7~8月、長期滞在ハイシーズンに向けて、増えてまいりますので、今後も地域の魅力やイベント情報、自分の緊張と興奮をお伝えしていこうと思います!
1506163
続きまして、昨日行われました平成27年度の第1回研究会の様子でございます。
今年度、加入された鶴居村観光協会さんの入会セレモニーと、
研究会アドバイザー北海道田舎プロデュース㈱代表の大山 慎介先生の講演会が行われました。
1506164
1506165
まずは入会セレモニーの様子です。
ビジネス研究会会長 木村代表から、鶴居村観光協会、和田 正宏 理事長へ加入確認書が交付されます。
和田理事は鶴居村の有名なホテルTAITOのオーナーさんでもあり、長期滞在施設としてご案内する時が来るかもしれません。また滞在施設だけではなく、釧路市と鶴居村との連携を深め、今後新しい長期滞在に関する取り組みを行っていけたらと思います。
1506166

続きまして、くしろ長期滞在ビジネス研究会の今後の方針指針などについて、大山先生に講演をしていただきました。大都市圏、特に東京などは5年以内に移住を希望している人が多く、約100万人いるそうです。札幌の人口くらいと考えるとものすごい潜在能力。。。

また若い人も移住希望者も増えて来ており、若年層の移住施策も推進をすすめられていました。そして、長期滞在事業を夏だけでなく通年を通して案内出来る事で、交流人数・滞在者を1万人まで増やしていく事が可能だそうです。
 この他にもビジネス研究会の国際化などいろいろなアドバイスを講演していただきました。
 今後のビジネス研究会の目標設定がより明確になっていく様子でした。
 目標の大きさに対して、あまりに小さなミワですが、
 これからも自分なりにがんばって行こうと思います!