阿寒湖の砕氷船

みなさんこんにちは。

先日阿寒湖の砕氷船に乗って参りました。
1604271
氷は若干溶けてしまっていましたが、はっきりと雄阿寒岳を望むことが
できました。
反対を見ると阿寒連山が見えます。
1604272
ちょっと散策してきました。
散歩道は雪が残っていますね。
こちらの歩道では自然そのままの巨木が見られます。
(ちなみに先日まで放送していた「精霊の守り人」は、
一部阿寒の森でロケをしていたそうですよ。)
1604273
この後、阿寒湖エコミュージアムセンタ―にも立ち寄りました。
こちらは、まりもや幻の魚イトウなど、阿寒に関する
展示があります。
 1604275
実は、エコミュージアムセンターの裏口に続く道が、
遊歩道のようになっているのですが、センターにほど近い場所で
バードウォッチングをすることができます。
オシドリ、アカゲラをまじかで見られますので、
ぜひご注目ください。ちなみに5月には水芭蕉の花も
見られるそうです。

釧路埼灯台

みなさんこんばんは。推進員のタカハシです。
先週のブログの答えはわかりましたでしょうか?

釧路米町公園よりさらに上の方に、釧路埼灯台はあります。

釧路港開港より3年早い1891年(明治24年)に
釧路の海岸を灯すべく初点灯しました。
珍しいビルディング型の建物です。
私も道東の灯台をいろいろ見ましたが、こちらの灯台は
大通りに面していないので、あまり知られていない灯台です。
1604251
こちらから釧路の海と街を眺めるのもオススメですが、
なんといってもオススメなのが、釧路の臨港鉄道が見られることです。
国内でもここでしかみられない石炭輸送列車の発着を見ることができます。
午前9時ごろですが、私も見にいきました。
1604252
ちょうど列車のドッキング作業をまじかに見ることができました。
黒っぽいのでわかりづらいのですが、
この画像で石炭が見えるのがわかりますでしょうか?
ちょっと勾配がきつくたどり着くのが大変な場所ですが、
是非米町公園に来た際には、こちらにも立ち寄ってもらい、
この貴重な風景を見ていただければと思います。

フォーレンダム入港

みなさん、こんにちは。
推進員のタカハシです。

今日は午前中からフォーレンダムという豪華客船が入港。
外国の方々が市街を散策していたり、MOOの交流サロンで
市民の方々と交流したりと、街の中が活気づいていましたよ。
1604221
豪華客船をご覧になる場合、MOO の対岸側がオススメですが、
米町展望台からの眺めもけっこうオススメです。
1604222
1604223
船が映っていない写真ですが、ここから港を出航し湾を離れていく姿を
ずっと眺めることができます。
ところで、この米町展望台、遠くからみるとよく灯台に間違われます。
釧路の灯台はどこにあるのでしょうか?
この米町公園のすぐ近くにあるんですよ。
答えは次回のブログで。

春の山菜

みなさんこんばんは。推進員のタカハシです。
先週いろいろな活動をしてきたのでちょっとづつお伝えしていきます。
まず釧路市民の春の楽しみといえば、「山菜採り」です。
待っていましたとばかり、5月6月は山に入って
様々な種類の山菜を採りに行きます。
1604201
この時期の道東の山菜の代表格と言えば、「アイヌネギ」でしょうか。
もう少し先になると、ヨモギやフキ、ワラビなども採れ出します。
 
 
私もさっそく先週山菜採りに行ってきました。
湧水が湧いたきれいな水辺でクレソンや、ふきのとうを
採ってきました。

まだ全体的に枯草が地面を覆っていますが、
ところどころ若葉が芽を出してきています。
ささやかに咲いていた唯一の野花がこちらです。
1604202
フクジュソウの花です。春一番に咲く花のためか、
 
福を招く縁起のいい花として福寿草と名付けられています。
 
小一時間ほど採ったのち、お昼ご飯はさっそく採ったばかりの山菜を
天ぷらにしてもらいました。
1604203
まだ、シーズンは始まったばかりです。
山菜採りは5月中旬ごろまで楽しめると思いますので、
是非春に滞在中の皆様、山菜採りも経験してみて下さいませ。