釧路のイマソラ

みなさん、お久しぶりです。

「最近の投稿は、お知らせばかりでつまらないぞ!」
なんてお声もいただきまして(笑)
再び、様々な場所に足を運んできた体験記を
ご紹介していきたいと思います。
まずは、「釧路イマ空」のご紹介です。
釧路といえば、「世界三大夕日」と言われるくらい、
夕日が綺麗なことで有名ですが、まさに
今の時期がちょうど晴天の日も多く、美しい夕日が
見られる季節となっており、夕方16時頃からが
見ごろとなっております。
その様子をアベ推進員が撮ってきました。
まずは、幣舞橋で多数の方がカメラ片手に夕日を撮っている様子。
1610031
夕日は撮影ポイントによって風景ががらっと変わります。
 
特にお勧めなのが、
「幣舞橋ごしの夕日」のショットです。
幣舞橋には、四季の像が立っており、
その間に落ちていく夕日が旅情感たっぷりです。
1610032
ちなみに、空が真っ赤に染まる時は、こんな色になります。
ほんとに綺麗ですね!!
1610033
幣舞橋を下ってMOO側から撮ると、
MOOの迫力ある建物と穏やかな川の対比の構図のショットに。
1610034
最近一部釧路市民の中で撮っている方が多いショットが、
夕日カフェ付近での「釣り船ごしの夕日」です。
1610035
その他、釧路には様々な夕日撮影スポットがありますので、
詳しくは、是非「新くしろ長期滞在ガイドブック」にてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です