ウィンターカヌー

みなさん、こんにちは。今日は、大寒ですね。

ところで、釧路の冬といえば!

ぜひこの世のものとは思えない体験ができる

ウィンターカヌー」を紹介したいということで、

本日釧路川に行ってまいりました(^^♪。

寒いからこその風景がそこには広がっていました。

今回お世話になったのは、北海道知事認定アウトドア優良事業者の

釧路マーシュ&リバー」の斉藤さんをはじめとする皆さんです!

参加したのは、「釧路湿原半日プラン」。

早朝から、午前いっぱいカヌーとスノートレッキングを

満喫してきましたよ。

まず早朝8時に出発。車で塘路駅近くのボード乗り場へ向かいます。

車窓から見た釧路湿原はあたり一面白い世界です。

釧路川スガワラカヌーボードより準備をしてカヌーに乗り込みます。

水蒸気が木にくっついて凍る「霧氷」という現象で、

木も白いお化粧をしているみたいです。

川面は湯気のように見える「けあらし」という現象で

より一層幻想的な雰囲気。

釧路川は穏やかでとても静かです。

遠くから列車の走る音が聞こえてきます。

そして

 

曲がり角を曲がると…。

い、いました!!!

オオワシです!!

そっと静かに近づいてみます。

勇ましい姿をまじかで見ることができました。

 

ということで、長くなったので中編に続く…。


お世話になったところ。

釧路マシュー&リバーさん。

☆釧路湿原ウィンターカヌー&湿原ウォッチングプラン。

8時より釧路駅付近のホテルまでお迎えにあがるコースです。

☆インターネットで予約ができます。前日夕方6時まで。

予約フォームはコチラ

☆1名様より体験可能です。今回私も1名での参加です。

☆各自防寒対策をしたうえで、中にドライスーツを借りました。

ショートコースではドライスーツを使用しないコースもあります。

(後日ブログで紹介したいと思います)

くしろ長期滞在ビジネス研究会HP

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です