SL冬の湿原号2017

みなさん、こんにちは。

今日は、1月29日のアメトークでも紹介された

JR北海道SL冬の湿原号について

今年もまた取材に行きましたので紹介したいと思います!

このSL…

列車に乗るか、外から撮影するか非常に迷うのですが、

どっちも推進員で体験してきましたのでご紹介したいと思います!!

まずは列車に乗るチームから。

SLは札幌発のスーパーあおぞら始発で釧路に来ても

間に合うように、11時06分に出発します。

SL機関車の部分は写真撮影する乗客でごった返しです。

上からは煙が。この煙のにおいはどうしても

画面ではお伝えできない。

下からはもくもくと水蒸気があがって七変化していきます。

いざ出発。

運航中はたくさんの撮り鉄さんでいっぱい。

こんな風に手を振ってくれます。

SLに乗った方のお話をお伺いすると、

この撮り鉄さんを探すのが楽しみとのことです!

標茶駅では、ボランティアの方々が

おもてなしをしてくれます。

今回は合唱のおもてなしがありました。

ときおり並走する車もいます。

7

じゃーん、今年の青カラー乗車証明書です。

乗車した人しかもらえないものなのです(*^_^*)

乗った人の特権ですね。つづいて撮り鉄編。

 

釧路の有名な箇所。

旭橋近くの鉄橋近くで撮影してきました!

ここは撮り鉄さんたちでごった返していました。

足のない撮り鉄さんにおススメなのが、

1本前の釧網線にのり、塘路駅や茅沼駅で降りて

SLを待ち構えてもらうというものです。

標茶駅も方向転換が見られるので

おススメできます。

というわけで乗ってよし、撮ってよしのこのSL、

是非どちらも楽しんでみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です