阪急交通社の冬ツアー

みなさん、こんばんは。

今日から、阪急交通社の

釧路「冬のちょっと暮らし4泊5日間」ツアー記念すべき第1回目が

始まりました!

本日はプリンスホテル17階にて到着したばかりのお客様34名を

お迎えし、オリエンテーションを行いました。

会場は沢山の人が集まり熱気ムンムン。

それもそのはず、多数の報道陣が集まっていました。

注目の高さが伺えます。

最初は夏にもお世話になった阪急交通社の添乗員の方の司会で始まります。

最初に市民協働推進課のメンバーが紹介され

冬のくしろや滞在中におススメしたいイベントなどについて詳しく説明しました。

出だしに、お客様に質問を投げかけてみました。

夏の滞在したことある方に手を挙げてもらったところ、

「夏また来たよ」という方がほとんど。

逆に「冬の釧路は初めて」という方もほとんどでした。

ということでまずは、冬の釧路の紹介から。

釧路市は、スギヒノキの花粉が観測がされない場所であること、

12月~2月の日照時間が長いこと、降雪量が札幌より少ないことを

パネルを使って説明しました。

また、注意してほしい冬道や冬の歩き方の説明。

続いて冬の滞在中におススメしたいイベント情報や

長期滞在されている皆様へ街の情報を

伝えてくれる北大通商店街のお店の紹介をしました。

ちなみにこのステッカーが目印です。

最後に滞在中に市民とおなじように一部施設を利用することができる

ステイメンバーズカードのご紹介をしました。

市民協働推進課からのご案内は以上でした。

続いて、MOOの高橋さんより、

MOOの施設のご案内。

続いて観光コンベンション協会より

しつげん55パスで巡る冬のたんちょう号の説明。

また、SLからDLに変わった冬の湿原号の説明を行いました。

続いてプリンスホテルさんより

ホテルの詳しい説明。

最後オプションツアーとなっている

マーシュ&リバー斉藤さんよりウィンターカヌーについての説明がありました。

ウィンターカヌーを楽しむための服装について説明している斉藤さんです。


ということで、約45分間のオリエンテーションを行いました

この冬のツアーは3年越しに実現したツアーで計3回

約100名の方が訪れるツアーとなっております。

引き続き「花粉0の快適空間」をキャッチフレーズに、

冬の楽しい長期滞在をご案内していきたいと思いますので、

是非お楽しみに。


くしろ長期滞在ビジネス研究会 ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です