JR花咲線で行く厚岸コンキリエへの旅

みなさんこんにちは。

昨日はJR花咲線にて厚岸に行き、「カキdeゴザール」という

イベントで、牡蠣を食べにいきましたのでご紹介します。

私だけでなく、別の推進員もファミリーで楽しんでいましたし、

冬にお試し暮らしされている夫婦も偶然お会いしたりなど

釧路からも沢山の方がお見えになっていましたよ(^^♪

当日はJR花咲線8時18分発根室行きに乗車しました。

花咲線も釧網線と同じく1両編成でした。

約1時間弱で厚岸駅に到着です。(釧路駅から片道930円です)

厚岸駅からの風景。当日は晴天でした。

ここから、コンキリエに向かいます。

歩きで約5分です。

長い階段をやっとこ登り9時30分ごろコンキリエ到着。

 

すでに職員や学生、お客様で施設内は賑わっていました。

様々な出店が出店していました。

牡蠣の食べ放題(各時間限定15名)のイベント予約は

もう9時半の段階ですでに、予約の列が並んでいて

人数オーバーで受付終了のようでした。

まずは、無料配布されている「あっけし極ミルク」をゲット。

ゲットした推進員によると「濃厚で甘い味わいなのに、のどごしはさらっとしていて大変美味しかった。」とのことです。

これはあっという間に無くなっていました。

ではさっそく目的の牡蠣を、2階で実食。

 

いざ実食。

本場の牡蠣はとってもぷりっぷりで

美味しいです。

 

 

また前売り券で購入できたのが、蒸し牡蠣2個、

色んな貝が入った「かきえもん鍋」と学生が作った「あんかけ丼」

その他出店では午後には完売になっていましたが、

牡蠣うどんや牡蠣そばなどがあり、

牡蠣が入ったそばが食べれました。

また、様々な催し物が開かれており、

盛り上がったのがカプセルを見つける「お宝さがし」

カキが当たるとのことで、子供以上に大人が真剣に

探していたとのことでした!

残念ながら、推進員のファミリーはカプセルを見つけることが

出来なかったようです。

途中大阪から釧路市に長期滞在で来られている方と

偶然にもお会いしました。とっても嬉しかったです。

最後抽選会があり、われらチームは上白糖4キロと車のウォッシャー液が当たりました。

(スノーダンプも当たりましたが、電車で持って帰れないとのことで辞退(笑))

最後、コンキリエからの眺めも最高でした。

当日厚岸町で有名な、カキ養殖業者さんの社長さんに

お話をお伺いすることができました。

厚岸のカキは、寒冷地なので通常の養殖地では

夏に出荷しないのですが、厚岸では夏でも

新鮮なカキを食べることができます。

が、やはり身が美味しいのは、産卵の準備に入っていない

今時期の牡蠣とのことでした。

そして、何やらコンキリエや厚岸を盛り上げるべく

色んなプロジェクトが動いているらしい・・。

ということで、是非四季を通じて厚岸産の牡蠣食べに行ってみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です