冬のワカサギ釣り体験記

みなさん、こんにちは。

くしろ長期滞在ビジネス研究会事務局です。

以前アイスランド阿寒の記事と、釧網線流氷の旅を

ブログでご紹介しましたが、

先日冬のお試し暮らしをされている方から

流氷体験とわかさぎ釣り体験談の便りが届きましたので

ご紹介したいと思います。


その前談で、1月下旬冬のお試し暮らしをされている方々の悩みとして

ワカサギの釣り方がわからない。」ということで

ワカサギ釣りをレクチャーしていました。

 

一緒のテントだった釧路市民の方々も丁寧に釣りを教えてくださったり、

お湯を分けてくださったりととても優しい方々ばかりで

楽しく時間を過ごすことができました。

ちょっと話はずれますが、冬のくしろで

しゃぼん玉を凍らせてみたい。」ということで

氷上でシャボン玉を飛ばしてみたりして、実際に凍ったシャボン玉が

ほんの少しだけどできた時は、私も感動しました。

しかし、その時の釣果は竿選びで失敗をしてしまい、

残念な結果(5人で約60匹)となってしまっていたので(笑)

大変ワカサギは美味しかったのですが

体験談はお蔵入りとなってしまっていました(笑)

が、その後日談が届きましたので、そのままご紹介したいと思います。


報告です。

2月22日(釧網線で網走に行き、)流氷ばっちり見れました。

寿司屋も寄ることができ美味しかったです。

オオワシを見て素晴らしい写真が撮れました。

また、3人で26日から2泊3日で阿寒湖に泊まり

27日は1日中わかさぎ釣りを自力で楽しみました。

ナント3人で214匹釣れましたよ!

帰宅後、写真を撮って2度楽しみました。

その日は天ぷら、みそ汁、南蛮漬けのあてで祝杯。

残りは佃煮とムニエルにしていただきます。

 


ということで、ワカサギ釣りを楽しんでいただけたようで

よかったなと思います。

料理も上手で、とっても美味しそうですね。

教えた身としては自分よりもたくさん釣っていらっしゃるので

複雑な思いです(笑)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です