温根内木道散策

みなさん、こんにちは。

くしろ長期滞在ビジネス研究会事務局です。

今回は今年4月にリニューアルオープンとなりました

釧路駅から車で40分ほどのところにある

鶴居村の温根内ビジターセンターのご案内です。

温根内ビジターセンターは、温根内木道に併設されている

博物展示施設で、環境省釧路自然環境事務所が管理しています。

 

建物の内部は、きれいな木目の屋根になっており、開放的な雰囲気です。

こちらのセンターは、ユニバーサルデザイン(バリアフリー、多言語化)となっており、トイレは24時間開放(夏季)されていて大変使いやすくなりました。

館内には、季節ごとの湿原の写真が展示されていて、湿原関連の書籍が読めるようになっております。

こちらのインフォメーションセンターで最新情報を入手してから散策に出かけましょう!

湿原の景色が一味違ったものになると思いますよ。

木道は全長約3.1km、約1時間半の散策となります。

入口付近は低木のハンノキ林が広がっています。

野鳥のさえずりがたくさん聞こえました。

カッコウ、シジュウカラなどが鳴いていたように思いました。

まだ葉が茂っていないため、5月6月はバードウォッチングに最適な

季節です。今回もたくさんの小鳥を見ることができました。

 

途中二股の別れ道があります。

右折すると林道を歩くコース、左折するとヨシ・スゲ湿原散策コースになります。

林道を歩くと沢山の野鳥のさえずりが聞こえます。

今回はヨシ・スゲ湿原散策コースを歩きました。

スゲはまだ生い茂っていませんでしたが、ヤチボウズから若芽が出ていました。

丹頂鶴はこれから子育てで周囲を警戒した鶴の鳴き声が

聞こえてくることがあります。

———————————————————-

この後丹頂鶴自然公園も訪れてみました。

可愛いひなが生まれていましたよ!

また5月中旬にももう一羽ひなが生まれる予定とのことで、

たくさんのカメラマンが写真を撮っていました。

→後編に続く

———————————————————-

<訪れたところ>

温根内ビジターセンター

TEL:0154-65-2323

交通機関:阿寒バス 鶴居線

開館日時:月曜日 水~日曜日(火曜日休館)

開館時間:4月~10月 10時~17時

11月~3月 10時~16時

<訪れたところ2>

丹頂鶴自然公園

TEL:0154-56-2219

交通機関:阿寒バス 阿寒線

開館時間:4月10日~体育の日 9時~18時

体育の日の翌日~4月9日 9時~16時

 

くしろ長期滞在ビジネス研究会 ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です