桜前線ゴール

みなさんこんにちは。

桜前線がこの釧路にて14日にゴールを迎えました。

2年ぶりに最も開花の遅い街になりましたので

ご紹介いたします。

—————————————

まずは音別地域から。

昨年地域学習講座として訪れた音別町では「音別新八景」が選定されており、

その一つ、「音別の桜並木」は秘境に咲く桜として釧路市内では有名です。

ちなみに下記の写真は「音別新八景」の一つ、パシクル湖です。

 

 

釧路市の西側に位置しているので、音別地域の桜は5月4日に早くも開花し、今まさに見頃となっております。

 

 


続いて釧路湿原のカヌー上からみられる桜のご紹介です。

今回お世話になったのは、

㈱釧路マーシュ&リバーさんです。

北海道アウトドア優良事業者です。

安全面などしっかりレクチャーを受けた後、細岡ボート乗り場から出発です。

すこし肌寒い一日でしたが、漕いでいたら温まってきました。

そして、早速カヌー上から川岸に咲く桜を見ることができました。

今回はカヌーでしか行けない場所にも行くことができました。

この画像では見えにくいですが、途中希少なオジロワシを見ることができました。

また、到着地点の岩保木水門。

カヌーに揺られていくと、あっという間に時間が過ぎ去っていきました。

体力に自信のない方でも、自分のペースで漕ぐことができます。

ゴール地点。広々とした釧路湿原を眺めることができます。

釧路の桜は、5月17日に満開を迎える予定です。

ぜひ釧路で遅めのお花見をお楽しみ下さい。

———————————————————-

<お世話になったところ>

㈱釧路マーシュ&リバー

TEL:0154-23-7116

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です