春の散策

みなさん、こんにちは。

今日は、ここ一週間で見つけた様々な植物たちをご紹介したいと思います。

山花温泉リフレ、釧路動物園付近の桜。

釧路市内に咲く桜は「エゾヤマザクラ」という種類で、開花と同時に葉が開きます。

柳町公園の桜の様子。17日の画像なので、満開まで一息。

釧路市内の桜の分布について、釧路市立博物館の加藤学芸員にお伺いしましたところ、「チシマザクラ」という種類の桜も市内のあちこちに植えられているようです。また、同じく園芸で「クシロヤエ」が鶴ケ岱公園と柳町公園に、自生で「カスミザクラ」が春採公園に1~2本咲いているようです。加藤さん、情報ありがとうございました。

釧路市内で足元を見ると、つくしがあちらこちらでにょきにょきと顔を出しています。

釧路市役所付近。

市内各地でたんぽぽが咲き誇っています。

チューリップも満開です。

続いて白糠町の市街地から北へ車で20分、道東自動車道白糠インターチェンジ付近の牧草地帯。すっかり緑が生い茂っています。

続いて白糠丘陵の様子。白糠丘陵は、雌阿寒岳から50キロにわたり南北に続く

道東の丘陵地帯です。冬枯れの樹から少しずつ若葉が芽吹いています。

今週末は

あっけし桜・牡蠣祭り

第36回釧路町桜まつり

来週末

くしろチューリップ&花フェア

とイベントが続きますので、郊外に出かけがてら、足元の春をお探し下さい。

 


 くしろ長期滞在ビジネス研究会ホームページ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です