釧路市動物園に行って来ました

みなさん、こんにちは。

8月24日に山花温泉リフレで地域学習講座「釧根地域の牛乳を学ぶ講座」を開催しました。参加いただいた皆様ありがとうございました。

当日空き時間に、事務局Yが送迎時間まで釧路市動物園に行って取材して来ましたのでご紹介します。
天候は生憎の曇りでしたが、とても涼しかったため動物たちは非常に活発で見応えがありました。

さっそくお出迎えしてくれたのはフンボルトペンギンです。

換羽がほぼ終わっています。

遊具で楽しく遊んでいるいる姿で話題のホッキョクグマの「ミルク」。

釧路市動物園のYou Tubeで楽しく遊んでいる姿を見ることができます。

釧路にキリンを呼ぼうと2012年に地元主婦らが設立したチャイルズエンジェルが集めたキリン募金で、2013年に釧路にやってきたアミメキリンの「スカイ」。現在はお嫁さんとして東京都羽村市動物公園からやってきた「コハネ」と合わせて2頭のキリンがいます。近くにはキリンがよく見える小屋があります。

シロテテナガザルのオンちゃんは推定58歳という国内最高齢です。

来園された方のお話では人間に換算すると100歳以上になるそうです。

2008年に生まれ、足に障害を持ちながらもたくましく生きる姿で一躍有名になったアムールトラのココアです。実はアムールトラは絶滅危惧種で大変珍しい種類の動物です。

パンダ科のレッサーパンダ。

先日残念ながらメスのレッサーパンダの「キン」が亡くなりました。
キンは今年の6月28日に初めての仔を生み、子育てをしている最中でした。
残された「キン」の子どもは、人工哺育に切り替えて、職員が育てています。

この時期のアルパカはみんな体毛を剃ってお洒落になります。10月9日まで園内を散歩するイベントがあり、間近で触れ合うことが出来ます。

釧路市動物園は、敷地面積47haと北海道の中で、最大の動物園です。園内にもともとあった湿原を活かした木道散策ができる北海道ゾーンがあります。

ふくろうの森

エゾヒグマ舎、ハクチョウ池などがあり、北海道ならではの動物たちを見ることができます。

なお、9月17日18日(日・月)には秋の動物園まつりがあります。
9月18日(月)敬老の日は65歳以上の方は入園無料です。是非足を運んでみて下さい。

<お世話になったところ>

釧路市動物園


発信元

事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内
お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です