「働きながら避暑生活」実践者にインタビュー

みなさん、こんにちは。

以前7月4日のブログで「リゾートワーク」という新しい働き方をご紹介しました。くしろ長期滞在ビジネス研究会では、場所を問わず働くことが可能な長期滞在者にコワーキングスペース等の紹介及び利用料の一部を負担することにより、働きながらの滞在を支援する事業を実施しています。(詳しくはコチラ

今回はこの事業の利用者第一号で、実際に「働きながら避暑生活」をしている埼玉県からお越しの不動産賃貸業を営んでいる「菊田 龍太郎」さんと、同じく埼玉県からお越しの岩下屋株式会社代表(詳しくはコチラ)の「岩下峰暁」さんにお話しをお伺いしました。

 

(左:菊田龍太郎さん、 右:岩下峰暁さん)

<目次>

  1. 釧路の感想
  2. 釧路でリモートワークをした動機
  3. 釧路でリモートワークをしている感想
  4. 現在の活動

1.釧路の感想

Q.ようこそ。釧路へ!釧路の街の印象はいかがでしょうか?

A.菊田さん、以後菊)涼しくて温泉もあって、食べ物がおいしいことが気に入っています。また、滞在していて、地方の都市にもかかわらず、専門書を扱うような昔ながらの古書店さんがあったりして、教養・文化があるように感じました。
それと、「カフェ」というより、長く営業してきた「喫茶店」といった雰囲気のお店もあって、気に入っています。

岩下さん、以後岩)同じく写真屋さんやオーディオ屋さんなどの専門店が営業しているのが印象的でした。

 

Q.釧路滞在中に困ったことは?

A.菊)駐車場について、月極めはあるのですが、1日ごと・週極めのものが市街地に、もう少しあればと思いました。

岩)僕はバイクが趣味なんですが、バイクや自転車を止める場所がないように感じました。

2.釧路でリモートワークをした動機

Q.どうして釧路でリモートワークするようになったのでしょうか?

A.菊)出身が北海道で、もともと暑いのが苦手でした。2005年頃から、釧路が涼しく、「赤いベレー」(詳しくはコチラ)という宿の温泉が気に入り、避暑に来るようになりました。ただその頃は、インターネットの環境が、あまり普及しておらず、遠隔地からの仕事は進めにくかったので短期間の滞在でした。しかし2010年頃から、インターネット環境の整備が進んできて、離れた場所でも、携帯電話とパソコンがあれば、仕事の調整がやりやすくなり、1カ月から2カ月間、長期滞在するようになりました。

岩)2011年頃に菊田さんから、「仕事の後にツーリングを楽しむことが出来るよ。」と誘われました(笑)。北海道は信号も少なく、広くてまっすぐな道が多く、とても走りやすいです。北海道には美唄・富良野といった有名な観光地がありますが、釧路は市街地を出ると手つかずの自然が残っている点が気に入っています。ツーリングを通して雄大な景色だけでなく本当の自然が持つ怖さを体感できるのも魅力です。

(岩下さん提供の画像)

3.釧路でリモートワークしている感想

Q.釧路でリモートワークをしてみていかがでしょうか?

A.菊)自然の風の中で仕事ができることを求めていたので、とても快適です。
また、温泉でゆっくりしたり、おいしいものを食べたり、気分転換にもなっています。市内には、Wi-Fi環境が整備されているレストランやカフェもありますが、何時間もいるのは申し訳ないと思っていました。その点、コワーキングスペースは働くことを目的に活用できるスペースなので、道外から仕事も兼ねて来ている人にとって、とても助かります。Wi-FiやPC環境も整っていることから、Web関係や、書類を作成する人、図面を描く人にとっては集中して効率よく作業が進められる場所だと思いました。

4.今行っている活動

Q.今現在どんなお仕事をしているのか教えてください。
A.菊)埼玉県を拠点に全国の不動産の管理・工事などのアドバイスを行っています。現場で工事の管理なども行っております。また埼玉から工事関係者を避暑を兼ねて北海道の工事に呼んでいます。もちろん仕事で来ていますが、日程調整をして仕事の合間に釣りに行ったり、温泉に浸かったりと空き時間は各々自由に過ごしてもらい、慰安旅行じゃないですけど、楽しんでもらえればと思っています。ありがたいことに、工事関係者も喜んでくれております。

岩)ロープで部分的に不動産物件を修繕するロープワークを行っています。足場を組まないでロープを使って修繕していくので、比較的安く修繕できる点が魅力だとオーナー様から感想をいただくことが多いです。北海道は雪や氷の影響で建物自体、本州と比べて外壁やタイルの劣化が進みやすいですし、建物を対象としたロープワークで、補修工事まで行う方は、北海道に少ないので、何かご要望があれば仰ってください。

 

お時間をいただいた菊田さん、岩田さんありがとうございました。

取材を行った場所は、「くしろフィス」です。

コワーキングスペースとしてはもちろん、セミナーやイベントを開催の際の場所も提供しておりますのでよろしければぜひご利用下さい!


発信元

事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内
お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です