くしろ芸術の秋

みなさんこんにちは。

本日は、長期滞在の市民踊りパレードや北海盆踊りでお世話になっている、踊りの先生が出演される催し物を二つご紹介いたします。

まずはじめは11月3日(祝)午後1時に開催される
「くしろ邦楽邦舞協会 第2回 公演」です。

場所は生涯学習センター(まなぼっと幣舞)大ホール、
こちらで、踊りの先生の花柳寿芳貴さんが「鶴」を舞います。

「鶴」は題名の通り、清楚で端麗な鶴の姿をかりて仙境に遊ぶ人の心境を巧みに歌った曲です。

また、「北海道くしろ蝦夷太鼓保存会」から皆様にお知らせです。
昭和42年4月に釧路市の特色ある郷土芸能を目指して発足されてから50年、その50周年を記念して11/5(日)、蝦夷太鼓50周年記念講演が行われます。入場料2,000円、会場14時、開演14時30分となります。


花柳寿登芳社中の、花柳寿芳貴先生も太鼓の音色にあわせて舞います。
この機会に長期滞在されている皆様だけでなく、市民の方も観に来ていただければと思います。
≪チケット取扱≫
釧路市民文化会館、まなぼっと幣舞、MOOガイド、コーチャンフォー釧路店プレイガイド、北海道くしろ蝦夷太鼓保存会事務局


発信元

事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内
お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です