ゆめこいパラソルショップ2017開催のお知らせ

みなさん、こんにちは。

推進員のSです。

本日は、8月26日(土)に「ゆめこいパラソルショップ2017」開催のお知らせです。

主催の「くしろ橋南西ゆめこい俱楽部」は、釧路市発祥の地・橋南西部地域の「宝」を「伝える」「つなげる」「育てる」ことを柱としたまちづくりの活動をしている団体です。

当日は、吹奏楽や日舞といったステージイベントのほか、温泉ペア宿泊券やケーキが景品のミルクランド大抽選会や牛乳早飲み大会といったイベントを行います。

また、うまいもの屋台やスイーツ特集も行いますので、皆様もぜひ会場にお越しください。

日時:8月26日(土) 10時~16時

会場:クータン広場(釧路市入船4丁目 釧路港町かもめホール前)

お問合せ先:くしろ橋南西ゆめこい俱楽部 岡本(TEL 0154-41-6922)

※荒天の場合は中止となります。

くしろ港町オービール会例会(ビールパーティー)のお知らせについて

みなさん、こんにちは。釧路市市民協同推進課の清水です。

本日は、くしろ港町オービール会から長期滞在されている皆様に例会(ビールパーティー)のお誘いのお知らせです。

 

  • くしろ港町オービール会ビールパーティーのお知らせ

くしろ港町オービール会とは、ビール好きの仲間が集まり、お互いの近況等を話しながら、楽しくビールやワインを飲むことを目的とした会です。

釧路の民間企業で働いている方や主婦などが会員となっており、釧路市長も会員です。

日程等は下記のとおりとなっています。

  • 平成29年度例会(ビールパーティー)日程

8月例会   8月12日(土)

9月例会   9月 9日(土)

10月例会  10月14日(土)

11月例会  11月11日(土)

12月例会  12月 9日(土)

1月例会   1月13日(土)

2月例会   2月10日(土)

3月例会   3月10日(土)

※1回のみの参加等も可能です

 

・参加費:1回  3,500円

 

・開催場所 釧路市生涯学習センター(まなぼっと幣舞)

 

 

・参加申込み

下記お問合せ先に事前にご連絡をお願いします。

・参加のお申込みについて

㈲丸喜(マルキ)冠葬   TEL:0154-42-3211

・例会(ビールパーティー)の詳細について

くしろ港町オービール会

担当者:本間  TEL:090-8630-4200

 

・その他

景品があたるビンゴゲームも開催予定です。

ビール好きの方、地元の方と交流したい方はぜひ参加を検討いただければと

思います。

第4回釧路生命倫理フォーラムのお知らせ

毎年釧路で長期滞在をされている、岡山商科大学の粟屋剛教授が委員長を務める釧路生命倫理フォーラム実行委員会主催の「第4回釧路生命倫理フォーラム」が開催されます。

毎年、長期滞在者の方もご参加いただいている講演会ですが、今回は、平成29年8月7日(月曜日)~11日(金曜日)の5日間の日程で開催する予定です。

ご興味がある方は、釧路市市民協働推進課までお申込み下さい。
期間 :平成29年8月7日(月曜日)~11日(金曜日) 5日間
時間 :午前9時30分~午後5時
※詳細は、第4回釧路生命倫理フォーラムのご案内(※外部PDFが開きます)をご覧ください。
場所 :釧路市観光国際交流センター 2階 視聴覚室
内容 :生命・医療倫理分野、高齢者の社会学等に関すること
受講料:無料
人数 :個別報告等(8月7日~9日)    各30名
地域公開講演及びシンポジウム    各50名

※個別報告等と地域公開講演及びシンポジウムは、全て参加可能です。
申込期間:平成29年8月4日(金曜日)まで ただし、当日参加も可
申込先 :釧路市役所市民協働推進課
お電話にてご連絡をいただくか、ファクスあるいはメールにて申込書をご提出ください。
電話   0154-31-4538
ファクス 0154-23-5220
E-mail  shi-shiminkyoudou@city.kushiro.lg.jp

◎ご参考
http://www.city.kushiro.lg.jp/machi/ijyuu/taizai/page20170807.html

 

 


くしろ長期滞在ビジネス研究会

(事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内)お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

日本百名山のひとつ。雌阿寒岳からの眺望

みなさんこんにちは。

「阿寒摩周国立公園」への名称変更で今話題の阿寒からの情報をお知らせいたします。

先日、同僚が雌阿寒岳に登りました。
頂上からの風景写真をもらったのでご紹介します。

雌阿寒岳・雄阿寒岳は日本百名山のひとつで、一番の特徴は登山をしていると眼下に阿寒湖が望めることです。              
画像は、雌阿寒岳山頂です。

実は雌阿寒岳山頂には、登った者にしか見ることが出来ない「青沼」「赤沼」が眺めます。                       
今回は特別に、「青沼」を皆様にお見せします!じゃじゃーん!!

下山後、のんびりしたい方や前日に入りたい方には、当研究会会員ホテル御前水(阿寒町阿寒湖温泉4-5-1)でのお泊りはいかがでしょうか?

阿寒湖の温泉が疲れた体をほぐしてくれます。

 


くしろ長期滞在ビジネス研究会

(事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内)お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

 

長期滞在者からいただいた写真

みなさんこんにちは。

今日は長期滞在者の方からお寄せいただいた

ゴールデンウィーク中に撮った北海道浦河町の桜「優駿さくらロード」の写真をいただきましたのでご紹介します。

浦河町は、えりも岬のすぐ西側にあるまちで、釧路からは車で4時間弱で到着する町です。

優駿の里公園入口から3キロにわたって続く桜並木が「桜のトンネル」のようで

大変綺麗ですね。

また日高地方は、馬産地として有名で、産まれたばかりの子馬を

見ることができるようです。

素敵な写真ですね。

写真提供いただいたMさん、ありがとうございました(^^♪


Mさんのように釧路を拠点に、道内各地を旅行する長期滞在者の方もたくさんいらっしゃいます。

阿寒・釧路湿原国立公園はもちろんのこと、根室・知床など日帰りできる距離に観光地がいっぱい!

釧路に滞在しながら札幌などに出かける方もいらっしゃいます。

ぜひ釧路を拠点に道内各地を旅してみませんか?


 

<くしろ長期滞在ビジネス研究会

くしろ長期滞在ビジネス研究会ホームページ

 

 

 

 

桜前線ゴール

みなさんこんにちは。

桜前線がこの釧路にて14日にゴールを迎えました。

2年ぶりに最も開花の遅い街になりましたので

ご紹介いたします。

—————————————

まずは音別地域から。

昨年地域学習講座として訪れた音別町では「音別新八景」が選定されており、

その一つ、「音別の桜並木」は秘境に咲く桜として釧路市内では有名です。

ちなみに下記の写真は「音別新八景」の一つ、パシクル湖です。

 

 

釧路市の西側に位置しているので、音別地域の桜は5月4日に早くも開花し、今まさに見頃となっております。

 

 


続いて釧路湿原のカヌー上からみられる桜のご紹介です。

今回お世話になったのは、

㈱釧路マーシュ&リバーさんです。

北海道アウトドア優良事業者です。

安全面などしっかりレクチャーを受けた後、細岡ボート乗り場から出発です。

すこし肌寒い一日でしたが、漕いでいたら温まってきました。

そして、早速カヌー上から川岸に咲く桜を見ることができました。

今回はカヌーでしか行けない場所にも行くことができました。

この画像では見えにくいですが、途中希少なオジロワシを見ることができました。

また、到着地点の岩保木水門。

カヌーに揺られていくと、あっという間に時間が過ぎ去っていきました。

体力に自信のない方でも、自分のペースで漕ぐことができます。

ゴール地点。広々とした釧路湿原を眺めることができます。

釧路の桜は、5月17日に満開を迎える予定です。

ぜひ釧路で遅めのお花見をお楽しみ下さい。

———————————————————-

<お世話になったところ>

㈱釧路マーシュ&リバー

TEL:0154-23-7116

ONEROAD

みなさん、こんにちは。

今日ご紹介するのは、花時計の上にあります、釧路市立美術館で開催されている「ONEROAD 現代アボリジニ・アートの世界」です。

釧路市立美術館は、釧路市生涯学習センター まなぼっと幣舞(ぬさまい)の三階にあります。観覧料は、高校生以下無料・大人600円です。

ちなみに、次回の展覧会はこち亀展です。

本展が紹介するのは、絵画を描くことで、故郷の物語を伝え直し、「新しく」歴史を紡いだアボリジニ・アーティストたちの旅の歴史です。

この展覧会は、フラッシュを使わなければ撮影OKでしたので、何点かご紹介したいと思います。

一見、抽象的な絵画ですが、アボリジニ・アートはアボリジニ独自の世界観で描かれています。文字を持たなかった彼らは、絵を描くことで歴史や文化を後世に伝えていきました。本展では題名の「One Road]のとおり、道や地図に関する絵画を観覧することができます。

絵画以外にも、伝統工芸や映像資料も観覧することができるので、アボリジニの伝統の歴史をより深く知ることができます。

下記の絵画は、本展の目玉である324×508 cmの巨大な絵画です。これも水場や丘、生活空間のある場所を示しています。

まだまだ数多くのご紹介したい作品があるのですが、続きはぜひ皆様自身の目で確かめていただきたいと思います。

5月7日(休館日の月曜を除き)まで観覧することができます。

詳しくは、ホームページまでご確認ください。


【お邪魔したところ】

釧路市立美術館ホームページ 

One Road 現代アボリジニ・アートの世界

あさり狩り2017

みなさん、こんにちは。

久しぶりの投稿になってしまいましたが、

今日は釧路市から車で45分、

隣の隣の町、厚岸町で4月8日から行われている「あさり狩り」

体験ツアーに行ってきたので、ご紹介します!

12時コンキリエに集合し、

一同“ひみつの場所”に向かいます。

厚岸湖は穏やかでした。

早速、熊手で地面を扇状に掘っていきます。

 

約1時間で3キロのあさりが取れました!

量は支給されたネット2つ分になりました。

※写真画像は昨年のものです。

 

 

 

 

 

 

砂抜きについてコンキリエの方にお伺いしたところ、

コップ1杯に、塩小さじ1とのことでした。

帰り道…、ビニール袋に入ったあさりを持って帰ります。

厚岸町から釧路市に戻ってきた帰り道

釧路港できれいな夕日を見ました。

 


<伺ったところ>

厚岸味覚ターミナル コンキリエ

TEL:0153-52-4139

あさり掘り体験ツアー

 

※あさり狩りツアーは7月15日まで行っております。(要事前申込)

 

 

 

霧の街くしろ

みなさん、こんにちは。

くしろ長期滞在ビジネス研究会事務局です。

今日は「霧の街くしろ」をご紹介したいと思います。

日中と夜の寒暖差が激しい春、

釧路市内は深い霧に覆われることがよくあります。

そうなると視界はこのようになります。

数メートル先でも見えなくなる時があるんですよ。

そんなときに注意なのが車の運転です。

この時期釧路に転勤で来られて

釧路の道に不慣れな方もいらっしゃるかもしれません。

車を運転する際には追突注意のため

速度を遅くして

ヘッドランプもしくは霧に最適なフォグランプを点灯して

白線を目安に運転してくださいね。

※ヘッドランプは下向きがよいようです。