さかまた組と行く釧路沖海洋生物調査同行ツアー1日間

みなさんこんにちは。

本日は年に一度10月27日(金)、28日(土)、29日(日)のたった3日間しか行われないという幻のツアーをご紹介いたします。

その名も「~さかまた組と行く~釧路沖海洋生物同行ツアー1日間」です。

秋の釧路沖は、一度に多くの海洋生物を見ることのできる、日本でも数少ない生態系豊かな海域です。その釧路沖に集まるシャチやザトウクジラを始めとする海洋生物を観察するツアーがJTB北海道釧路支店主催で行われます。

長年にわたり釧路沖の海洋環境調査を行っている「さかまた組」メンバーによるガイドも魅力です!(「さかまた」とは、漁師さんなどが使うシャチの別名です)

ぜひ調査船に乗って秋の釧路沖の様子を体験してみませんか?

■出発日:平成29年10月27日(金)・28日(土)・29日(日)
■旅行代金:各日お一人様 18,000円(大人子供同額)
■時 間:午前7時集合、所要時間:日帰り約9時間
■申込方法:電話受付のみ

      JTB北海道釧路支店に電話で申し込み(先着順)

     (TEL 0154-22-5511)
■申込〆切:10月20日(金)17時30分まで
※定員になり次第受付終了いたします。
     
 ※詳細については、JTB北海道釧路支店ホームページをご覧ください。
また、釧路沖で調査を続けて15年目を迎えた、専門家チーム「Orca・org(オルカ・オルグ)さかまた組」が主催する展示イベント「クジラ曼荼羅」が9月19日から10月22日まで「フィッシャーマンズワーフMOO2階で開催されています。
シャチやザトウクジラなどの実物大模型と、迫力ある写真と映像でクジラ類の魅力を紹介しています。
こちらもぜひご覧ください。

発信元

事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内
お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

氷都くしろ開幕祭り

みなさん、こんにちは。

釧路市は「氷都くしろ」と呼ばれており、冬のスポーツとして「スピードスケート」や「アイスホッケー」が親しまれております。

そんな「氷都くしろ」を拠点にした実業団アイスホッケーチームが「日本製紙クレインズ」です。

ホームリンクは、日本製紙アイスアリーナ(所在地:釧路市鳥取大通3-6-33)です。

 

アイスホッケーの見どころは、氷上の格闘技と呼ばれるほど、激しくぶつかっていくプレーです。また華麗なパス回し、球(パック)が見えないほどの速いシュートも見どころです。

 

このたびホームでのシーズン開幕戦が、9月9日(土)、9月10日(日)にあります。対戦相手は、日光アイスバックスです。

<試合の詳細予定>

・9月9日(土)17:00よりゲーム開始。

・9月10日(日)15:00よりゲーム開始。

※昨年王子イーグルスと対戦した時の様子

 

この開幕戦に合わせて、「氷都くしろ開幕祭り」を開催します!

9日(土)は、15:30開場時、選手全員による「ウェルカムハイタッチ」。

また、9日来場時、アイスホッケーのユニフォーム(学校のクラブチームや社会人チームのユニフォームでもOK)を着用、または応援グッズを持参して来た方へ今シーズンのクレインズクリアファイルをプレゼントします。

10日(日)は、「満丹プロジェクト」

『開場を満席にして丹頂の丹(赤)でいっぱいに。』ということで、

応援ボード(限定1,000枚配布)、または赤い帽子・マフラー持参の方に抽選券を配布します。試合終了後に抽選で総額3万円が当たります!

また9月9日(土)、10日(日)両日ともに、

・本日のスープ販売

・ミルキークラウンワゴン販売

・ライトダウン演出

を行います。

さらに!9月後半も釧路に滞在されている方に耳よりの情報です。

9月19日(火)、9月20日(水)の両日はシニアDAY。

60歳以上は無料となります。

※年齢確認できるものをご提示ください。

<日程詳細>

・9月19日(火)18:30 VS ハイワン(韓国)

・9月20日(水)18:30 VS ハイワン(韓国)

また、釧路市役所では、日本製紙クレインズのPRで、一部職員が下記日程クレインズユニフォームを着用して市民対応しますのでよろしくお願いします。

<実施場所>

・戸籍住民課窓口(防災庁舎2階)

・本庁舎総合案内窓口(本庁舎1階)

<実施期間>

・平成29年8月31日~平成30年3月31日までのアジアリーグシーズン開催時における日本製紙クレインズのホームゲーム開催当日及び前日(休日の場合を除く)

(9月)8日、19日、20日、26日~29日

(11月)1日、2日

(12月)8日、22日

是非、釧路ならではの「スポーツ」の秋をお楽しみください。

 

日本製紙クレインズホームページ


発信元

事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内
お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。

釧路市動物園に行って来ました

みなさん、こんにちは。

8月24日に山花温泉リフレで地域学習講座「釧根地域の牛乳を学ぶ講座」を開催しました。参加いただいた皆様ありがとうございました。

当日空き時間に、事務局Yが送迎時間まで釧路市動物園に行って取材して来ましたのでご紹介します。
天候は生憎の曇りでしたが、とても涼しかったため動物たちは非常に活発で見応えがありました。

さっそくお出迎えしてくれたのはフンボルトペンギンです。

換羽がほぼ終わっています。

遊具で楽しく遊んでいるいる姿で話題のホッキョクグマの「ミルク」。

釧路市動物園のYou Tubeで楽しく遊んでいる姿を見ることができます。

釧路にキリンを呼ぼうと2012年に地元主婦らが設立したチャイルズエンジェルが集めたキリン募金で、2013年に釧路にやってきたアミメキリンの「スカイ」。現在はお嫁さんとして東京都羽村市動物公園からやってきた「コハネ」と合わせて2頭のキリンがいます。近くにはキリンがよく見える小屋があります。

シロテテナガザルのオンちゃんは推定58歳という国内最高齢です。

来園された方のお話では人間に換算すると100歳以上になるそうです。

2008年に生まれ、足に障害を持ちながらもたくましく生きる姿で一躍有名になったアムールトラのココアです。実はアムールトラは絶滅危惧種で大変珍しい種類の動物です。

パンダ科のレッサーパンダ。

先日残念ながらメスのレッサーパンダの「キン」が亡くなりました。
キンは今年の6月28日に初めての仔を生み、子育てをしている最中でした。
残された「キン」の子どもは、人工哺育に切り替えて、職員が育てています。

この時期のアルパカはみんな体毛を剃ってお洒落になります。10月9日まで園内を散歩するイベントがあり、間近で触れ合うことが出来ます。

釧路市動物園は、敷地面積47haと北海道の中で、最大の動物園です。園内にもともとあった湿原を活かした木道散策ができる北海道ゾーンがあります。

ふくろうの森

エゾヒグマ舎、ハクチョウ池などがあり、北海道ならではの動物たちを見ることができます。

なお、9月17日18日(日・月)には秋の動物園まつりがあります。
9月18日(月)敬老の日は65歳以上の方は入園無料です。是非足を運んでみて下さい。

<お世話になったところ>

釧路市動物園


発信元

事務局:釧路市黒金町7-5釧路市役所本庁舎2F市民協働推進課内
お問合せ先TEL:0154-31-4538
お気軽にお問合せ下さい。

※釧路市は国民運動「COOLCHOICE」に賛同しております。