釧路川でカヌー②

1502051

やっとパート②を書けるようになりました!どうもミワです!
前回まではマイフォンで撮った写真でしたが、マーシュ&リバーさんで撮って頂いた画像もいただきましたので、併せて紹介したいと思います。
活動内容的にどうしても自分が写った写真が少ないので、これは大変ありがたいです!
ちなみに、上の写真は前回の記事の最後の写真を撮っている辺りの自分を撮った画像です。
ネズミを追いかけるネコ、
それを追いかける犬といった感じですね・・・。わかりにくいですねスイマセン

1502052

1502053

これも乗っている最中の画像です。
引きの絵で見ると、当時の感動により近づけますね。木々の霧氷が反射してキラキラ落ちてくるのがとても幻想的でした。写真だけでは伝わらない部分がなんとも。。。

1502054

道中には野生がいっぱい。
道民には馴染み深いエゾシカさんも一定の距離感が保たれているので、見つめ合う時間が非常に長いです。普段なんかメンコいです笑

1502055

そして本流をしばらく下ると、支流アレキナイ川の合流地点に辿り着きました!
本流も流れはかなり緩やかでしたが、この日のアレキナイ川はほぼ止水といっても良いかもしれません!まるで鏡の上のようです。

1502056

 

1502057

明鏡止水とはまさに・・・。釧路の美しい空の青色と相まってとんでもなく青、蒼、藍。
そんなネイティブ酩酊モードに突入していると、

1502058

1502059

MATSU代表に、「これがフロストフラワーですよ~!」と、心肺蘇生に近い
衝撃的な自然現象を紹介していただきました。
なんでも、薄く張った氷上の凹凸の凸に少しづつモヤが張り付き花が咲くそうです。
代表が「これは今朝咲いたやつですね!」と、なんとロマンチックな現象。。。
15020510
そして、なんと言ってもこれ。写真だとわかりにくいのですが、この画像の中には
国の天然記念物が5点展示されています。せっかくなので、ご覧の皆様は探してみて下さい。
釧路湿原内の生息する動物が自然の豊かさを物語った写真となりました。
と、
まだまだ写真と書きたい事があるのですが、そろそろ閉じ込めらる可能性があるので
やっぱり3部作編成にしようと思います。

釧路に巨大迷路がやって来た!

1502062

本日お昼過ぎに、こんな会話がありました。
A推進員「釧路には氷の迷路がありますので、行って来て下さい。」
ミワ「えっ!? あっ、はい!」
そして現在に至ります。
「東海の狂ったコンパス」
の異名を持つ自分がMOO巨大氷迷路に挑んでまいりました!

1502063

早速スタート!!

1502064

氷の高さは成人男性の目線ぐらいでしょうか。これなら方向感覚がわかりやすいし、いくら自分でも
簡単だ!と思っていると...

1502065

み、道がないだとっ!?
「これ以上、さきに進めない・・・。」と
なぜかRPGゲームのようなコメント欄が頭の中に浮かびました。

1502066

そんなワケで振出に戻ります。

1502067

うぉっ!

1502068

うおおお!いい感じ!

あっ・・・、

1502069

NOohおおおおーーッ!!
15020610
そんなエキサイティングな巨大氷迷路は2/8(日)までご利用出来ます。
滞在中の方などは是非、遊んでみてはいかがでしょうか!?
当日は、雪像やすべり台なんかもあります!

釧路川でカヌー①

どうもミワです!
昨日、釧路人もおススメの釧路川での冬カヌーに行って参りました!
最近、「嵐おこし協力隊なんじゃないの?」と一部で噂されている自分ですが、
この日は天候にも恵まれました!!

1501261

今回お世話になりますは、釧路マーシュ&リバーさんです!
そしてガイドして下さるのはMATSUさん、マーシュ&リバー代表にガイドしていただき光栄です!
車からカヌーを降ろす大変な作業を横に、「写真撮ってていいですよ!」と言って下さったので写真を撮りまくるミワです!アリガトウゴザイマス!

1501262

 

1501263

お陰様で写真がたくさん撮れました!木々には霧氷が残っており、
太陽光が反射してキラキラ光っているのですが、写真では上手く撮れませんでした。

1501264

そんなこんなで、写真を撮っているといつの間にか川の上にいました!!
カヌーに座った後は離陸した事に気付かないくらいの安定感でした。ミワも初冬カヌーデビューでございます。
1501266
!?

1501265

!!?
 
も、もしや釧路初心者である自分の憧れる「けあらし」さんでは…
ありませんでした。
いわゆる「もや」ですが、雰囲気があっていいですね!
これらが両岸にある樹木に付着し、霧氷になるそうです!
と、
まだまだ写真と書きたい事があるのですが、そろそろ閉じ込められてしまうので
次回に引き継ごうと思います。
決して、出し惜しみをしたり、次回への引きを作ったワケではありません...。
でもあと2回分くらい書けそうな笑

釧路のお祭りに参加しましょう!!

1307011

 

今年は、この法被を長期滞在のお客様に来ていただいて踊っていただこうと計画中です。

 

 釧路市では、7月26日(金)~28日(日)の「霧フェスティバルhttp://www.kirifestival.jp/」、8月2日(金)~4日(日)の「くしろ港祭りhttp://www.city.kushiro.lg.jp/sangyou/umisora/minato/k_matsuri/0001.html」、8月19日(月)の「くしろ北海盆踊りhttp://kankou.city.kushiro.hokkaido.jp/event/2013bonfes.html」、9月6日(金)~8日(日)の「釧路大漁どんぱくhttp://kankou.city.kushiro.hokkaido.jp/event/autumn.html」と立て続けにお祭りが開催されます。

 

 特に、「くしろ港まつり」と「くしろ北海盆踊り」は踊りパレードがあり、多くの市民が参加します。そこで、長期滞在で来釧されている方々に若干の交流会兼練習会を開催し、本番の踊りパレードの上記の写真の(すでにお祭り雰囲気いっぱいの)アベ推進員が来ている法被をきていただいて踊っていただこうと思っています。

 

 市民踊り練習会は、7月27日(土)の13時~16時(練習2時間、懇談会1時間)、7月31日(日)の同時間で開催します。練習会を開催しますが、けっして難しい踊りではありません。1回参加いただければ十分です。お気軽に参加いただければと思っています。

 

 参加は8月3日(土)の「くしろ港祭り」の市民踊りパレード(午後1時集合(場所未定)、午後3時パレード開始、午後4時半終了、午後5時打ち上げ、午後7時解散)と、8月19日(月)の「くしろ北海盆踊り」(午後6時40分集合(場所未定)、午後7時盆踊り開始、午後8時半終了)と予定しています。

 

 この市民踊りパレード、盆踊りへの参加は長期滞在事業はじめての試みです。ぜひ多くの皆さんに参加いただきますようお知らせいたします。

新年度スタッフに異常なし!!

みなさん、あらためまして新年度も下記のスタッフでお待ちしています。

1304041

手前が皆様ご存じのアベ推進員、その後ろが私・カナダ、シンガリがタカノ特別推進員です。なぜ、タカノが特別かというと、昨年も長期滞在事業に携わっていましたが、今年はさらに強力に従事する意味合いからです。

 

この場をお借りしまして、今年度の取り組みにつきましてサラッと紹介させていただきます。

 

 

まずは、今年は、都内の都営バスさんで釧路の宣伝をしたラッピングバスを走らせる予算が通りました。品川区界隈の都心部で走っていただこうと思っていますので、注意深くバスの車体をご覧ください。

 

また、長期滞在プロモーションも東京と大阪で昨年同様開催しますので、その際にはお時間が許せばお立ち寄りください。

 

さらには、皆様からご要望の多い市民とのふれあいについては、釧路の大きな祭りであります港まつりか盆踊りへの参加のための練習会を開催する予定です。ぜひ、難しくはないので、練習しなくても踊れますが、練習会から参加していただいて、長期滞在者の方々と交流を深めてから、踊りに参加するというもいかがでしょうか?

 

是非参加したいという方、なんとなく参加したい方含めて事務局にお申し出ください。万端の準備態勢をお待ちしています。

 

それと、今年から強力に宣伝しています「花粉ゼロの快適空間」という避粉(ひふん)事業をさらに推し進めます。この事業は特に2,3月にお迎えする事業です。この時期(12月~3月)にご来釧いただいた長期滞在のお客様には道立芸術館、市立美術館、市立博物館、こども遊学館、炭鉱展示館を通常入場料3,800円のところ1,000円ですべての施設に入館できる「釧路産業文化施設周遊フリーパス」を発売します。どうぞ有効にご利用いただければと思っています。

 

このほかにも、長期滞在者の皆様同士の交流会、地域の歴史などを学ぶ文化塾等のいままで実施していた事業もドンドン開催します。ぜひ、お越しいただき、これらのイベントに参加いただき、充実した釧路ライフをお過ごしいただければと願っています。

 

というわけで、今年度1年間またまた上の写真の3人が対応させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。ご指名も可ですよ~