あいすランド阿寒

みなさん、こんにちは。

冬といえば!!ぞくぞく観光客が訪れている

あいすランド阿寒」を是非紹介したい!ということで…。

今年初の阿寒湖に行ってまいりました!

ここが湖の上と信じられますか??

長期滞在者の方から「人が乗っても氷は割れないの?」と聞かれますが

大丈夫!!湖の氷は分厚く、歩いてもまったくビクともしないんですよ!

湖の上に、なんと!駐車場がありそこから徒歩ですぐのところに

あいすランド阿寒の窓口があります。

ここで1,500円をお支払いし、竿とイスとえさをお借りします。

持ち手が竹素材の竿を選びました。

個人的にはあたりがわかりやすいので竿先がしなった竿

おススメです。

大小さまざまなテントがあり迷っちゃいますが…

初心者には、見切れてしまった左端の背の高いテントを利用すると

寒さを地面から感じにくいためおススメです。

4か所ある釣り針に餌をつけていざ穴へ投入。

水深7メートルくらいでしょうか。水深に合わせてレールを調整します。

(釣り方がわからない人は青い服の指導員の方に声をかけて下さいね。)

寒いので手袋は必須なのですが…。

餌を付け替えたり魚を針から取る作業があるので

親指と人さし指と中指の第一関節が空いている手袋をはいて下さい。

(空いている手袋がなかったら、軍手や安価な手袋の指先を切ってくださいね。)

ところで、冬の釣りは寒くて耐えられなさそうという方に。

湖の上にお休み所があり、ストーブで体を暖めることができます。

あと湖の上にトイレもあり老若男女皆が心から楽しめられます。

ちなみに有料ですが飽きてしまったらバナナボードや

スケートも楽しむことができます。

さて釣果は……。

11時から4時間で50匹ほど釣れました(^^♪

いつもより少ないかな(笑)

(どうやら指導員の方によると10時から11時がよく釣れたようです。)

ただ阿寒湖の釣りはここでは終わりません!!

釣りたて&揚げたてをその場で味わえるのはここだけ。

駐車場にほど近いこちらの建物に行きましょう!!

1,500円を支払ったときにもらった天ぷら揚げ券を窓口でお渡しして

ワカサギを揚げてもらいます。

揚げたてのワカサギの天ぷらはほんとうに美味しいです(^^♪

ということで是非「あいすランド阿寒」を一度訪れてみて下さい!

くしろ長期滞在ビジネス研究会 HP


☆お世話になったところ

あいすランド阿寒

営業時間:午前8時~日没まで

TEL:0154-67-2057

※土日は大変混みあっているようなので予約がおススメです。

☆阿寒湖までの足がないという方へ。

阿寒バスが運行しています。

また、道東3湖を巡る観光バス、

ホワイトピリカ号で「あいすランド阿寒」を1時間体験できます。

☆車でお越しの方へ。

釧路市内~阿寒湖まで片道約2時間弱。

阿寒湖周辺は路面が凍結しているので注意して運転して下さい。

 

湿原保全活動

みなさん、こんにちは。

今回は筑波大学の留学生と学んだ「くしろエコツーリズム」後半です。

塘路湖を出発後、赤いベレーの「レストラン鶴」にて、食事をとりました。

その後阿寒国際ツルセンター「グルス」へ。

ここでは、丹頂鶴の生態とその保全活動について、

その後実際にツルを見ながら学びました。

夕方には、自然保護センターにお邪魔し、

アクティブレンジャー渡辺さんより

くしろの多用な生態系の保全・再生の取り組み事例について

レクチャーいただきました。

そして当日急きょ決まったプラン。市長の一声でなんと!!

株式会社サラダパプリカさんにおジャマしました!

(工場内部は撮影NGだったので、外部から)

夏季に供給が落ち込むパプリカを、冷涼な気候を利用して、

栽培。さらに、王子製紙の排熱も利用した省エネ設備ともなっております。

ここは留学生たちも興味深々でした。

そうして留学生と一緒に学んだ旅は終わりをつげたのでした(泣!

———————————————————-

(補足)今回、終日英語による解説だったのですが、釧路湿原について

英語解説する機会は増えるかもしれません。

環境省のサイトですが、日本語⇔英語と行き来することができるので

大変勉強になります。

 

 

 

ヒグマは白いですか?黒いですか?

こんにちは。

釧路は今日―18℃と大変寒い朝となりましたが、

皆さんお元気に過ごしでしょうか?

釧路動物園のホッキョクグマはさぞかしこの天気に喜んでいることでしょう(^^♪

ところで先日、推進員オイカワの助手として筑波大学の留学生とともに、

釧路の観光・産業、環境保全について学んできました。

その時の様子をお伝えしますね。

今回バスガイドを務めるのは、釧路ウェットランドセンター、菊地さんです。

全編英語による解説!!でした。Σ(・□・;)

まず塘路湖にてエコツーリズム(環境保全と観光の両立)について

学びます!

講師はレイクサイドとうろの土佐さんです!

留学生は各国を代表する行政官の方たちなので、

観光客の動向、生態系の話など鋭い質問も多く、

その一つ

異常気象による塘路湖の影響」などは私も勉強になりました。

そんな極めてレベルの高い質問の後、

ひぐまは白いの?黒いの?」の質問には

思わず笑ってしまいました。(*^-^*)

そのあと、野外にてわかさぎ釣り体験です。

おー、寒いですがいい天気ですね!

土佐さんが電動ドリルで穴をあけてくれました。

手動だと時間がかかるのにあっという間。

留学生たちも挑戦しましたが、正直上手くない(笑)

留学生たちが、飽きて他のテントに行っている隙をついて…

プロの土佐さんと私(笑)が挑戦。

あっという間に2匹釣れました。(笑)

塘路湖の最後に留学生のみんなと記念撮影。

レイクサイドとうろの土佐さん、ありがとうございました。

長くなりましたので、次編に続く…


お世話になったところ

レイクサイドとうろ

電話番号:015-487-2172

facebook

 

冬の釧路川の様子ついて

こんにちは。市民協働推進課のシミズと申します。

いつもは推進員のタカハシがブログを更新しておりますが、今回は私が更新しております。初めての更新なので緊張しておりますが、皆様に冬だけどHOTな情報をお届けできればと思います。

 

今回は冬の釧路川の様子をご紹介いたします。

上記の写真は幣舞橋付近の釧路川の様子となります。

川にうっすらと氷が張っているのが見えますでしょうか?氷に切れ目ができ蓮の葉のような形になっており、とても幻想的に見えます。

この氷には実は名前があるのですが、皆様ご存知でしょうか。

実はこの氷は「蓮の葉氷」と言います。見た目そのままのお名前ですね。(笑)

私、この蓮の葉氷がどのようにできるか気になってインターネットで調べてみました。

海や川の氷は初期段階ではもろく、うねりがあるとすぐに割れてしまうそうです。その後、割れた氷が回転しながらぶつかり合うことで縁が削れるそうです。その削れた氷が蓮の葉のような形になるみたいです。直径が大きい氷だと3メートルくらいになるそうです。

上記の写真は、久寿里橋からの釧路川になります。

こちらも蓮の葉氷が広がっております。

こんな景色を見ると冬の寒さも吹っ飛んで心が温まりますね。

 

釧路の蓮の葉氷をぜひ皆様にも見ていただければと思います。

 

初の更新で見ずらい点が多数あったと思いますが、ご覧いただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

釧路と札幌の降雪量の違い

みなさん、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

今回紹介するのは元旦の春採湖の様子です。

春採湖の湖面は全面凍結しましたが

寒い中でもウォーキングを楽しまれている市民の方が

多数いらしゃいました。

 

ところで、同じ北海道でも札幌市と釧路市との直線距離は

東京―名古屋間に相当する距離のため気候が多少違っています。

ですので、札幌で大雪が降っている時でも

釧路は晴れているということがよくあります。

ちなみにお正月に札幌に帰省した事務局員が札幌の風景を撮ってきましたので

比較してみましょう。

まずは札幌市の北側から。

雪がたくさ積もっていますね。

続いて札幌の国道38号線沿い。

 

幹線道路付では背丈ほどの残雪が残っています。

12月はたくさん雪かきをしたそうです。

続きまして釧路市内。

長期滞在されている方からいただいた柳町公園の様子。

昭和地区の公園。

積もっていることに変わりはないのですが、量が違います。

写真を見比べてみると、

釧路の降雪量は札幌よりも少ないことがよくわかります。

 

関西から来られている長期滞在者の方のお話によると、

「雪が積もるのが不思議、除雪車が夜中にピーピー鳴らしながら

除雪をしているのが不思議。」という話を聞きました。

当たり前だと思ってたので、逆にその発言にそうなのかー

ほかの県から来た人にとっては不思議な光景に見えるのだなあと

思った次第でした。

 

コワーキングスペース「くしろフィス」

こんにちは。

今日は釧路長期滞在中もお仕事をしたい!という方向け

コワーキングスペース業者さん紹介第2弾です!

その名も「くしろフィス」!

img_4332

 

「釧路」と「オフィス」が混ざった素敵な名前ですね。

今回は自らも女性の起業支援を行っている社長の相座さんに

お話をお伺いしながら中を見学させてもらいました。

くしろフィスは釧路駅近くの静かなオフィス街の中に

お店があります。

img_4080

皆さんでDIYもされたようなんですが、各々広いスペースを確保

しながら仕事ができそうですね。

img_4082

こちらのくしろフィス、女性の起業を支援しているシェアオフィスの側面があります。

ですので11月よりオフィスの中の個室でネイリストさんとして

活躍されていらっしゃる方がいたり

img_4081

忙しいママさんのためオフィスの中にキッズのための遊び場があったりします。

また私設図書館もあります。

img_4078

2時間500円の定額制でどなたでも利用することができます。

ビジネスや観光・長期滞在中はもちろん一般の市民の皆さまも

是非ご利用ください。男性ももちろん大歓迎とのことです。

 


お邪魔したところ

「くしろフィス」

営業時間:10時~18時

駐車場あり

住所:釧路市末広町11丁目1-10 クローバービル2F

TEL:0154-24-296

 

釧路のイルミネーション

みなさんこんにちは。

釧路でもイルミネーションがある場所があります。

それは「ぬさまい河川広場」です。

先日、『LOVEくしろイルミネーション』が点灯しましたので

行ってまいりました!

img_4324

img_4325

実はこのイルミネーション、ねんねんパワーアップしているの

知っていましたか?

img_4326

img_4327

忘年会のシーズンでもありますが、

ふらっと飲んだ後立ち寄ると、酔いも寒さで少し覚めますし、

幻想的な明かりがとても綺麗で、クリスマスシーズンだなあとしみじみ感じます。

 

ただこのイルミネーションイベント3月まで続きますので引き続きお楽しみに。

その他釧路川の反対側では引き続き元日本銀行の建物を使って

ライトアップを行っております。現在はクリスマスカラー。

img_4322

遊学館のクリスマスツリー。※写真は外側から。

img_4323

などのスポットもありますので、ぜひお楽しみに。

コワーキングスペース・en

こんにちは。

今日は「長期滞在中でもお仕事をしたい!」という方向け!

en.share placeのご案内です。

向かうは釧路市鳥取大通3丁目20-16、

バス停「鳥取神社前」下車、徒歩すぐとなります。

さっそく中に向かってみましょう。

img_4260

中は暖炉もあり、暖かい雰囲気。

img_4261

オーナーに色んな話をお伺いすることができました!!

enでは、ワーキングスペースの提供のほか

各種イベントを行っており、女性に人気のスペースのようです。

奥のスペースは「コノワカフェ」。

子供もOKの座敷式。

img_4264

2階も上がってみましょう。

img_4265

Studio AKAKOUです。
少人数制の手作りぱん教室も開いているようです。

パン材料販売や雑貨の販売も行っております。

img_4267

オリジナルハンドメイドのお店、

Lin+

オーダーでバックなどを製作しているようです。

白糠のしそで染めた生地などがありました。

img_4268

ルームシューズとワークショップのお店

Laughsion」さん。

img_4269

最後、チョココルネなど美味しいパンがありました。

img_4271

レンタルスペースの利用はコチラをご覧ください。

臨港鉄道の線路をめぐる旅 後編

続いて後編です。

dsc00160

工事中のため、急きょ予定を変更して千代ノ浦海岸へ行くことに。
dsc00167
てくてくと歩くこと10分!
dsc00185
到着!海岸沿いは風が吹いて寒いです!
寒いので早々と退散。
この時点で12時を回ったため、お昼に行きました。
場所は・・
dsc00207

東家総本店の「竹老園」です!12時20分ごろつきました。

ここは有名な庭園があるのですが、

DSC00204.JPG

雪景色でした泣。
ずっと寒い中を歩いていたので体は冷えていましたが

DSC00215.JPG

カメラも冷えていたようです(笑)
天然スモーク状態での撮影です。

ちなみにこちらは親子そばです。

DSC00221.JPG

竹老園といえばこの「そば寿司」
つけだれが以外な味で、本当に絶品でした。
心身共に復活し、バスの時間を調整しつつ13時10分にお店を後に。
DSC00222.JPG
うー、やっぱり寒い。
すこしばかり道に戻り…千代ノ浦バス停へ。
DSC00192.JPG
カーショップチュウチュー前って何!?!?と思いつつ
13:25頃千代ノ浦のバス停から18番白樺線で約3分。三慈会病院下車。
料金は210円でした。
そこから南大通りまで坂道をてくてく歩き…
DSC00241.JPG
少奴の碑のバス停から①たくぼく線で米町公園まで行きます!
ちなみに料金210円です。
DSC002461.JPG
米町公園から知人海岸まで30分ほど歩きます。
途中、民家の間を通り抜け

DSC00250.JPG

いよいよ最終地、知人海岸です!!!

DSC00287.JPG

釧路埼灯台を見つつ振り返ると……
ものすごい光景です!!!
IMG_4280.JPG
奥に石炭を降ろす場所が見えてますが、
ここが知人海岸、臨港鉄道の終着点です!!
IMG_4284.JPG
わーわー、海岸はもう声がもうでません!!!!

白と空の青のコントラストがとってもきれいです。

IMG_4275.JPG

夢中でシャッターを切る一行。もう寒さで鼻水やら涙やらいろいろ出る。
こんなにきれいな場所が近くにあったんだーと頑張って来た甲斐がありました(^^♪

臨港鉄道を巡る旅 前編

こんにちは。

くしろ長期滞在ビジネス研究会事務局です。

先日長期滞在メンバーで石炭を運ぶ臨港鉄道、

線路を辿る旅に行ってきました。
10時に釧路市役所に集合し、てくてく徒歩で約10分。
まずは釧路駅から。
img_4256
いー天気なのですがさ・寒い――。
 img_4255
ここから10時半発17番 白樺線でいざ春採方面へ。
その後約15分ほどで、コープさっぽろ前下車。料金は
260円です。
dsc09952
こっからバス停前の横断歩道を渡りまりも交通の前を通り、
左側の踏切へ。まずは、臨港鉄道を見に行きます!
じゃーん、現れました!
石炭を運ぶ臨港鉄道です!!
img_4211
前が青、後ろがオレンジ色をしています!
 img_4214
この後、いざ春採湖方面へ。

線路沿いに歩いて春採ショッピングセンター前を横断すると、

春採湖周辺の散策路に出ます!
dsc09999
川には、カイツブリらしき水鳥がいました。
dsc00007
このあたりでアオサギが飛んでいくのを見ました。
dsc00042
前日に雪が降ったせいか、足元は新雪でフカフカです。
途中手袋を落とした人がいましたが(笑)
足元が雪で白いため、落とし物が目立ってすぐ見つかりました。(笑
dsc00060
こんな風に散策路と並行して線路が続いています。
dsc00105
途中このあたりは木に囲まれて野鳥が多く住む地域です。
dsc00080
市民もびっくり!ウサギ?の足跡がありました。
(きつねかもしれないので現在詳しい人に調査してもらってます。)
dsc00122
木道を抜けると歩道橋があるのですが、そこは鉄道を撮る絶好のポイントです。
今回はカラスがいました。
dsc00142
その少し先を行くと、釧路の街並みと春採湖と鉄道が
一度にフレームに収まるポイントがあります。
dsc00150
このあたりから春採湖をお別れし市街地に入っていきます。
ということで、後編に続く………