春の山菜

みなさんこんばんは。推進員のタカハシです。
先週いろいろな活動をしてきたのでちょっとづつお伝えしていきます。
まず釧路市民の春の楽しみといえば、「山菜採り」です。
待っていましたとばかり、5月6月は山に入って
様々な種類の山菜を採りに行きます。
1604201
この時期の道東の山菜の代表格と言えば、「アイヌネギ」でしょうか。
もう少し先になると、ヨモギやフキ、ワラビなども採れ出します。
 
 
私もさっそく先週山菜採りに行ってきました。
湧水が湧いたきれいな水辺でクレソンや、ふきのとうを
採ってきました。

まだ全体的に枯草が地面を覆っていますが、
ところどころ若葉が芽を出してきています。
ささやかに咲いていた唯一の野花がこちらです。
1604202
フクジュソウの花です。春一番に咲く花のためか、
 
福を招く縁起のいい花として福寿草と名付けられています。
 
小一時間ほど採ったのち、お昼ご飯はさっそく採ったばかりの山菜を
天ぷらにしてもらいました。
1604203
まだ、シーズンは始まったばかりです。
山菜採りは5月中旬ごろまで楽しめると思いますので、
是非春に滞在中の皆様、山菜採りも経験してみて下さいませ。

くしろしつげんと、わたし。

ご覧の皆様、ご無沙汰しております!こんにちわ!どうも、ミワです。
念願撮影シリーズですが今回は「釧路市湿原展望台」に行ってまいりました。
実は1月末に撮影はしていたのですが、またも記事にすまでに時間がかかってしまいました。
来年度の研究会情報提供力向上にむけての土台作りやら何やら、新年度への態勢準備やら、とにかく、一日は24時間なんですという事です。よくわかりませんね。
写真は展望台の外観になります。
1603171
1603172
おぉ。。。入口からなんというか引き込まれるぅ。
1603173
そして素敵なジオラマ!!
1603174
展望台の屋内の様子。いい意味で裏切られたと言いますか。
豊富な展示物やカフェもあり設備の充実ぶりに驚きました!
1603175
釧路湿原の誕生から、生い立ち、現在の釧路に至るまでに関する情報や、
1603176
前回の記事でお伝えさせていただきました伝説の魚「イトウ」さんが普通に水槽にいます!
サイズ的には5歳くらいでしょうか。鱒の人口飼育はなんだか憧れます。完全に個人の話ですが笑
この他の展示物や、展望からの眺めは是非とも、ご覧の皆様のご自身の目でご覧下さい!
おそらく今回の記事で、今年度の記事は最後になるかもしれません!!
そして事務局員ミワからの投稿はこれが最後になります。
2年の期間の中で、釧路そのものや長期滞在で訪れていただいた方々を通して、非常に貴重な経験をさせていただきました。ブログではつたない、というよりか誤字脱字が小学生レベルで見られたかもしれませんが、ここまで読んでいただきありがとうございました。
しかし、安心して下さい!研究会はやってますよ!!
おそらく今後は、自分の時よりも安定充実したブログ内容が配信されていくと思います!
と、後任の方へのハードルを勝手に上げていく形で、このブログを締めくくりたいと思います笑
ご覧の皆様、来年度もくしろ長期滞在ビジネス研究会をよろしくお願いいたします!!

釧路のお魚

こんにちわ!どうもミワです。
本日は自分の趣味も交えた、お魚についてのお話です。
北海道の雄大な自然の中で釣りが出来る。
これはある種ステータスのようなもので、言わば本州の釣人にとっては憧れの地なのです。
中でも道東は、道内屈指の有名な場所が多い地域です。
釣り方や魚の種類も豊富なので、今回は淡水魚(鱒)に絞ったネタをお伝えしたいと思います。
1601181
まず一枚目は、姫鱒(ヒメマス)です。場所は、弟子屈町の屈斜路湖です。
とある友人と行った時にオス(右)とメス(左)を同時にかけた時の一枚です。
ヒメマスの婚姻色と紅葉が相まって、とても綺麗ですねぇ~。
元々はサケ科なので美味しいです。刺身やフライなどの調理方法があります。
この2匹はちゃんと泳いで帰っていきましたけどね!いくら食いしん坊の自分でも
魚の恋路をジャマするほどではありません笑
1601182
続いては虹鱒(ニジマス)です!場所は同じく屈斜路湖です。
本来の虹鱒は茶色がかった黄緑色に赤いレッドバンドと呼ばれる横縞が入った個体が多く、そのままのニジ、レインボーと呼ばれる事が多いのですが、屈斜路の虹鱒は、
その美しさから「ダイアナ」と釣人からと敬称されています。道内広しと言えど、虹鱒のブランド化がされているのは屈斜路湖だけではないのでしょうか。。。美しいです。

外来種なので生態系に関して危険視される一面もある魚種なのですが、自分は好きです。
1601183
こちらは雨鱒(アメマス)になります。場所は釧路川水系です。
在来種で道東を代表する魚です。大きいものだと80㎝を超えます。
写真が水でぼやけて最悪の出来ですが、これでも60㎝ないくらいのサイズだったと思います。
この他にも、幻の魚と言われる「イトウ」の釣果報告も、結構聞きます。マボロシなのに笑
これも一重に、釧路(道東)の自然の雄大さを物語る要素であると思います。

あけましておめでとうございます。

1601151
皆様あけましておめでとうございます。
新年の挨拶が遅れまして申し訳ありません!どうも、ミワです。
年末年始に溜まった仕事に追われている最中、こんな会話がありました。
A推進員「今年は申年なので、撮って来て下さい。」
ミワ「えっ!? あっ、はい!」
というワケで、釧路市動物園に行ってニホンザルと愉快な仲間たちを撮影して参りました。
1601152
類人猿つながりという事でオラウータンのヒナちゃん!
自分を仲間だと思ったのか、見つけるなり動き回って色んな表情を披露してくれてとっても可愛いかったです。
1601153
「こうやって遊ぶのです!」
と言わんばかりに毛糸を使った遊びを披露してくれました。拍手をしてくれたり芸達者なヒナちゃんは愛嬌たっぷりです。
1601154
つづきまして、アムールトラのココア!もう寅年になってしまいますが、動物園の人気者なので良しとします!ココアは四肢に障害を持って生まれ、立つことも難しいと予想されていたそうなのですが、、、ご覧ください。
自分を餌だと思ったのか、見つけるなりすっと立ち上がり小走りで駆けよって来てくれました!
1601155
「食べますよ!」
ん~力強い立派な風格ではございませんが、障害を持って生まれた事を感じさせないのもココアの魅力一つなのかもしれません!
1601156
続いてみんな大好きシロクマさんの登場。彼の名はツヨシくん。給餌タイムイベントでの出来事なのですが、ちょっとしたハプニング!リンゴが檻にはさまってしまい、目の前にあるのに食べれないという事態が。。。「ヴぉおおー」と早く食べさせてくれと言わんばかりに、大きな唸り声をあげていました!自分と一緒で食いしん坊バンザイなようです。
1601157
「もっとエサください!」
1601158
さて皆さん、お待たせいたしました。釧路市動物園のトップアイドル ミルクちゃんです!
動きが人間くさいという事で人気を博しましたミルクちゃん。写真で表現するのは中々難しいですが
写真に収めてきましたよ!
1601159
「大丈夫ですかー!?」
最近のマイブームなのか、青いポリタンクを両手で繰り返し押す遊びをしてました。
まるで心臓マッサージをしているような動きです。長い事この遊びをしてました。
16011510
「疲れたので、寝ます!」
一通りポリタンクで遊び終わると、ゴローン。
まるで休日にやることがない人のような姿。人間くさいってこういう事も含まれるんでしょうか。。。笑
16011511
「!?」
今月のイチオシ、ニホンザルコーナーに戻ります。ちょうど給餌の時間だったのか、猿山会場はけっこうエキサティングしていました!撮る側としては少しじっとしててほしいのですが。。。
16011512
日が暮れて少し寒そうです。
16011513
よっぽど寒いのか、重なって暖をとる姿も。
まだまだいっぱい撮りましたけど、ちょっと載せきれません!
16011514
16011515
この他にも水生動物や、魅力ある動物がいっぱいいたましたがここでは紹介しきれないので、是非気になった方は直接足を運んでみていただいてはいかがでしょうか。
そんなワケで閉じ込められる前に、今年もくしろ長期滞在ビジネス研究会をよろしくお願い致します!

阿寒鶴センター

こんにちわ!今年も残すところあとわずかとなりましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?
まったく年末を感じられていない。いつも通りすぎるどうも、ミワです。
今年もあっという間でした。。。これだけ早いと、この記事を書いてる間にもう来年の年末が来てしまいそうです。。。
それはちょっと言い過ぎました。
1512301
そんなワケで今回は念願であった『 阿寒国際ツルセンター 』にいって参りました!
世界的に人気のある撮影場所で、給仕時間には丹頂鶴はもちろんのこと、オジロワシやオオワシなどの餌の争奪戦が行われ、特別天然記念物VS天然記念物の迫力ある写真が撮れる聖域でございます。去年より思いをはせていた場所ですが、やっと行けましたので早速記事にしてみました。
1512302
うぉぉ!!さっそくタンチョウさんがいっぱいおられます!ざっと50羽以上はいらっしゃりますかね。
雪原とタンチョウはやはり絵になりますね。
1512303
さぁ、早速撮っていきますよ!ズーム機能をフルに使っても
200mmのレンズなのでこの程度が限界です。。。せめて400mm、いや、500mmくらいのレンズでもう少し鮮明に取りたい。という願望でレンズサイズが上がっていくのかも知れません笑
1512304
さてさて、そんなこんなでお待ちかね「おさかなタイム」がやって来ました。
係員さんの登場とともにタンチョウたちが動き出し、給仕場も撮影陣もザワつきはじめます。。。そして
1512305
ほっ!?
1512306
来ましたぁー!!
オジロワシです!!
狙っています!!猛禽類ですが、その目はまさに虎!!
虎視眈々と、上空から給仕を奪うタイミングをうかがいながら旋回をしております!
1512307
そして、鋭い爪と嘴を武器にタンチョウに遅いかかります!そしてカラスもちゃっかり混ざります!しかし、タンチョウも負けじと大きな羽を広げ戦します!
1512308
すごい乱戦です。撮影人のシャッター音も鳴り響きます!
というか、正直素早すぎて、ちょっと追いつけません!笑
1512309
「カカカカカカ!」
オジロワシたちが去ると勝利の雄叫びを上げるかのようにタンチョウが鳴きはじめます。
しかし、これは仲間の位置確認や警戒をしている時の鳴き声だそうです。
15123010
結局、納得のいく写真が撮れず、争奪戦も終焉を迎えたので休憩所へ。
ピーク時はもっと人がいましたが、じっとその時を待つ凄腕のカメラマンさん達はまだまだいらしゃいます。皆さんきっと素敵な写真を撮られるんでしょうねぇ~。
15123011
そんな下手の横好きカメラマン・ミワは休憩所見学にシフト。
中には売店や、写真展示があります!この時はフォトコンテンストも開催されており、素敵なお写真ばかりでしたよ!
15123012
そしてツルセンター館内。
野外施設のイメージが強かったミワですが、タンチョウに関する資料や展示品がたくさんあり、館内も非常に勉強になります。ちなみに旧千円札の鶴の絵は、ここで撮影された写真をモデルに作成されたものなんだそうです。「へぇー!!」
15123013
そして、阿寒国際ツルセンターを後にします。駐車場まで向かう道の途中。
タンチョウ4羽が自分の頭上を飛んで行きました。なんというシャッターチャンスだと思ってカメラを構えた時にはもうあんな所に・・・油断した。でも最後見送っていただいたようで感謝したいです。
出来ればまた撮影しに行きたいですねー。。
という、縁起の良いタンチョウのお話で年内の仕事を締めくくりたいと思います。
皆様良いお年をお過ごしくださいませ!

雪と毛ガニ

こんにちわ。この記事が2回くらい消えて悲しい、どうもミワです。
この画像についてコメントするのも当然に3度目になるんですよね。
これを読んでる人の目線に立てば、あまり自分都合の話しを書いてもしょうがないのですが、2回書いたハズの内容って、以外と追いかけるの難しいです笑

「これは先々週とった雪景色と同じ位置で撮影したのだけど、雪がありません!!」1512081

という内容なのですが、この様に回数を重ねる度に短くまとまっちゃって、

とても深みのない記事になっていくんですね。
なので、今回は一言コメント入れて、自分に突っ込みという新しい方法でお伝えしていこうと思います。

1512082

「道路には雪も車もありません!!」

これは文字通りで、歩道にも道路にも根雪が魔法のように消えてなくっていました。
道路は出てても、歩道の雪までなくなるのは道内広しと言えど中々ありません。
という内容の記事でした。最初書き損ねたと思いますが、
「晴天続きなのも釧路の特徴だと思います!」と2回目の記事で書き足しました。

そして、交通量の少なさの快適性をうったえかけた記事でした確か。。。

1512083

「花時計 化粧とれても 綺麗かな」
俳句にしてみました。真っ白な雪化粧が落ちても、花時計さんは今日も綺麗という、
幣舞橋から見えるこの景色に恋い焦がれる自身の思いを、雪化粧という季語にのせて
俳句です。字余りなので雪とっちゃってますけども。
何より写真で花時計がそんなに目立ってないという技術的問題点が。。。

1512084

「スッポンじゃありません!チョウザメですよ!」
これはMOO1階の展示水槽にいるチョウザメです。すでに調査済みなのですが、
当時の自分は「なぜ、チョウザメ?」となりました。
調べてみると、今年の5月に漁の定置網にかかったんだとか。
その昔、釧路川を含めた道内の河川にはチョウザメの遡上が確認されていたようなのですが現在、国内では絶滅しており、網にかかることは非常に珍しい事だそうです。
ちなみにロシアからのお越しになられたようなので「ぷーちゃん」と勝手に自分の中で名付けました。

1512085

「ご覧ください!カニです!」
前々から気になっていて、やっと撮影する事が出来たマリンキャッチャーさん。
先週、全国放送の深夜テレビでも紹介されてました。中にはカニらしき生物がワラワラと。

1512086

「ご覧ください!やっぱりカニです!」
おぉぉ。。。近くで見るとやっぱり毛ガニです。
水槽に入ったカニって北海道だとあまり珍しい光景ではないですが、UFOキャッチャーに
カニはちょっと見た事ないです。この記事を書くのに2回ほど見てますが、やっぱり珍しい。
1回300円、2回なら500円になります。とれれば非常に安い!

1512087

「そんなワケでやってみました!!」
そんなワケでやってみました。撮影しながらの挑戦なので結構大変でした。

1512088

「セイッ!!」
 
セイッ!!

1512089

「ヤァ!!」
ヤァ!!
結局、毛ガニはとれませんでした。。。これ以上は買った方が
でも、ちょっとおしかった気がします。テレビはとれてたんですけどね~。
次回は阿寒国際ツルセンターに行きたいと考えております。

北海道暮らしフェア2015

1512041

珍しく、記事作成が軽快な、どうもミワです。というのも、冬ネタの投稿の前に、
一つ忘れていた重要なネタがあったのです。
いや、忘れてはないんですけもね!灯台もと暗しとでも言いましょうか、
もう書いたつもりでいたとでも言いましょうか・・・というか、忘れてました。
正直なところ、
事務局目線ネタになりそうで、最初は見送ろうかとも思ったのですが、
あまり楽しそうな記事ばかりを乗せると、仕事をしてないように思われても困るので、
やっぱり、がんばるミワもお届けしようと思いました。

1512042

今回の東京会場は浅草は東京都立産業貿易センター台東館で行われました。
参加者も1300名以上を超え、釧路市のお問い合わせは例年通り大盛況。
今年8月にNHKの放送で釧路の長期滞在が取り上げれた時の反響が多く、「テレビで見た」とおっしゃって下さる方が多くいらっしゃいました。
こんな時まですっごぃ笑ってますが、釧路の情報はちゃんとお伝えしている様子ですよ!

DSC_0475

大阪会場は前回と同じ、京セラドームで行われました。
余談ですが、去年は野球のクライマックスシリーズが同じ日に行われてました。
今年は展示会が行われていたみたいですね。そして、台風が重なりがちな季節なのですが、今回はそれたみたいで良かったです。去年は自分だけ東京で足止めをくらいまっくすしりーずでした。

DSC_0491

大阪では会場奥のブースになってしまいましたが、たくさんの方に問い合わせをいただきました。
東京会場と比べると、
問い合わせの年齢層は少し下がり、移住・定住に関したお話。中古住宅や、就業についてのお問い合わせが多くありました。もちろん長期滞在のお問い合わせもたくさんいただきました。

三ヶ月間の軌跡

皆様、大変ご無沙汰しております!お久ぶりのミワです。
「ブログ見てるよ!」「ブログがんばってね!」「ブログ面白いね!」
と、各方面の方々から温かい声援をいただいておきながら、中々筆の進まない日々が続いていました。日々せまりくる業務を、ミワなりにこなしながらも毎日ブログを書く事に思いをはせていた今日この頃、、、こんな会話がありました。
A推進員「雪が降ったので、写真をとって来て下さい。」
ミワ「えっ!? あっ、はい!」
そして現在に至ります。
...しかし、
そもそもブログが夏で止まってるじゃないか、と、
今までの写真を撮ったのはなんだったのか、と、
という事で、写真を撮って釧路の冬に入る前に、釧路の盛夏~晩秋にかけてを
またしてもアーカイブ形式で申し訳ありませんが、仕事と写真は溜まっているので、順に温かく見守っていただければと思います。
1511241
春ポスター作成用の写真撮影を行っていた時の写真です。結局、期間内には収まらず、結局7月まで撮っていた春写真なのですが、今だにOKが出ないという悲しい事実。
写真の腕もさることながら、自分は自然を味方に付ける能力にかけているようです。
ただネタとして触れないのももったいないので、今回、採用してみました。内陸に向けて霧がかってくる様子はなんとも言えない光景なのですが、写真で表現するのは非常に難しいです。撮ってる時は楽しいのですが。。。
1511242
こちらは北海盆踊りの時の様子、当日は生憎の雨にもかかわらず、4組8名もの長期滞在者の方に参加していただきました。参加者皆様のバイタリティに溢れており、「これも良い思いでになる!」と言いながら開始前に振り付けを確認をされていました。30分程度で雨天中止となってしまいましたが、皆さんとの達成感や喜びはひとしおでした!
1511243
こちらは地域学習講座2015 第3弾 『釧路の石炭について学ぶ』での一コマ。
かの有名な武修館高校すぐ横の桂恋武佐通から見る景色す。下には砕石場と釧路コールマインをつなぐコンベアが連なっています。この景色から見える家のほとんどが炭鉱作業員の方の家なんだとか。ここで写真を撮影する方は多かったです。
1511244
やっと秋まで来た。。。
これは紅葉がキレイな時期に数枚だけ収めておいた時の写真です。
そんなに前じゃないと思ってたらもう1ヶ月以上たってました。。。時の流れは恐ろしい。
10月中旬のこの時期は、空の「釧路ブルー」と相まって、とても綺麗な紅葉でした。
ちなみにヤマモミジという種類で色味が強くイロハカエデに似ているそうです。
カエデとモミジの違いはよくわかりませんが、ヤマメとアメマスくらいの違いでしょうか…。
すいません、余計わかりにくいですね。
1511245
こちらは直近で行われた研究会です。A推進員により、今年度の事業活動や来年度の事業計画などの報告が行われました。フェイスブックページ作成や、物件下見ツアー案、滞在者用コンシェルジュ機能など、計画の初期段階ではありますが、今後もよりよい長期滞在ライフを皆様に送っていただく為の会議が行われました。フェイスブックに関しては作成段階に入ってますので、お披露目出来る時もそう遠くないのでわ!?と自分に言い聞かせております!

長期滞在者様御一行来釧中

1508171

皆様、ご無沙汰しております。こんにちわ!どうも、ミワです。
今まで何をしていたか!?と言われれば、長期滞在の皆様と
涼しいくしろの夏を満喫しておりました。。。申し訳ございません!
炎天下が続いている地域の方々には重ね重ねあやまりますが、あくまでこれも
ミワの職務でありますので、仮に、例え釧路が暑くたってかまわないんですよ。
だから全然、夜が寝やすいとか、日中も外で動きやすい。
だなんて事は関係なく、一生懸命がんばっていますよ!!
そんな訳で、今夏も快適釧路で長期滞在されている皆様との
ここ一ヶ月の交流の様子をお届けします!

1508172

まずは7月21日に開催された地域学習講座①「アイヌ文化に触れる」では
キロロ・ウタラサークルさん協力のもと、アイヌの刺繍を入れたティッシュケースを作成しました。
参加者の皆様はとても上手で完成まで一番時間がかかったのは自分でした笑

1508173

最後に皆さん自分の完成品を持って、集合写真撮影!!それぞれ糸の色が違うので
それぞれに個性があって皆さん素敵な作品でした。

1508174

続きまして、市民踊りパレード練習会の様子です!
去年も参加された方が多く、少しの練習で「そうだ!」「こうだったね」など
振付けを思い出しながら、それぞれに練習を楽しんでらっしゃいました!

1508175

そして!去る8月6日 鶴居村観光協会さん全面協力のもと、開催されました
「街中散策食と体験ツアーin鶴居村」の時の様子。あいにくの曇り空でしたが
まずはじめに綺麗なプロムナードに沿ってを散策しまいりました。

1508176

そして、鶴居村は酪楽館さんで最近発売されたアイスクリーム「ミルクの贈り物」をいただきました!
鶴居村の新鮮な牛乳を使って作られたもので、味はバニラとミルクがあり、自分もミルクをいただきましたが、濃厚でとても美味しかったです!

1508177

続いて、ハートンツリーさんでフレッシュチーズ作り体験です!
すっごぃ伸びてるこのチーズも鶴居村産のもので、この後冷やして均等な長さに切ります。
すると...

1508178

なんという事でしょう!なんだか馴染み深い形の物に、なりました!
ただ味は格別で、新鮮なチーズを使用して作られているので、これまた濃厚なフレッシュチーズでございました。

1511241

最後にハートンツリーの店先のお庭でデザートを舌鼓み。
この後も、滞在者様同士での情報交換などの交流の時間がゆっくり過ぎていき、
皆さん大満足していただけたようでした。
これも一重に鶴居村観光協会様の全面協力もと、釧路とはまた違った魅力を感じていただける事業となりました。

6月のビジネス研究会

当ブログをご覧の皆さま、こんにちは!どうも、ミワです。
今回は、くしろ長期滞在ビジネス研究会、略してビジ研の近況の活動報告をいたします!
まずは、阪急交通社さんの長期滞在型ツアーのオリエンテーションに参加した時の様子です。
毎年、大好評のツアーで、今年も例年を上回る予約数だそうです!
10日間ほどの日程なので、釧路の避暑生活をちょっとだけ体験出来るツアーとなっており、
はじめての来釧、長期滞在のキッカケとしてご利用される方が非常に多いツアーです!
1506161
1506162
今年度もビジ研で釧路の滞在に関する説明や地域の魅力、イベント関するインフォメーション発信を行って参りました。去年ははじめての進行なので、かなり緊張しておりましたが、
今年も見事な緊張を参加者の皆さんにお伝えして参りました!
このツアーに参加される方も7~8月、長期滞在ハイシーズンに向けて、増えてまいりますので、今後も地域の魅力やイベント情報、自分の緊張と興奮をお伝えしていこうと思います!
1506163
続きまして、昨日行われました平成27年度の第1回研究会の様子でございます。
今年度、加入された鶴居村観光協会さんの入会セレモニーと、
研究会アドバイザー北海道田舎プロデュース㈱代表の大山 慎介先生の講演会が行われました。
1506164
1506165
まずは入会セレモニーの様子です。
ビジネス研究会会長 木村代表から、鶴居村観光協会、和田 正宏 理事長へ加入確認書が交付されます。
和田理事は鶴居村の有名なホテルTAITOのオーナーさんでもあり、長期滞在施設としてご案内する時が来るかもしれません。また滞在施設だけではなく、釧路市と鶴居村との連携を深め、今後新しい長期滞在に関する取り組みを行っていけたらと思います。
1506166

続きまして、くしろ長期滞在ビジネス研究会の今後の方針指針などについて、大山先生に講演をしていただきました。大都市圏、特に東京などは5年以内に移住を希望している人が多く、約100万人いるそうです。札幌の人口くらいと考えるとものすごい潜在能力。。。

また若い人も移住希望者も増えて来ており、若年層の移住施策も推進をすすめられていました。そして、長期滞在事業を夏だけでなく通年を通して案内出来る事で、交流人数・滞在者を1万人まで増やしていく事が可能だそうです。
 この他にもビジネス研究会の国際化などいろいろなアドバイスを講演していただきました。
 今後のビジネス研究会の目標設定がより明確になっていく様子でした。
 目標の大きさに対して、あまりに小さなミワですが、
 これからも自分なりにがんばって行こうと思います!