4月の釧路ダイジェスト

1505011

ご無沙汰しております!どうもミワです。
新年度の挨拶をしないと、と思っていたら、なんという事でしょう!もう5月になっていました。
4月はなんだか過ぎるのが早すぎやしませんか、10月とかに比べたら…。
完全に個人的主観ですね!後で10月に謝っておきます。
「1ヶ月も何をしていたんだ!」と怒られれば、「申し訳ございません!!」と
返事だけは元気に行こうと思う次第ですが、働かざる者は食うべからずという言葉があるように
今日も明日も、ご飯は食べたいので
この1ヶ月の活動を華麗なダイジェスト形式で、報告書したいと思います。

1505012

1505013

1505014

1505015

1505016

釧路市のホームページのトップ画像を撮影した時の写真たちです!
上は全て全部ボツ作品なのですが、面白い事に採用されたのは撮影後に
撮った博物館の画像でした。けど個人的にはこの辺の画像も捨てがたいので
日の目を浴びせる事にしました。4枚目のシカの大群は日本とは思えない光景です。
15050120

1505017

次は打ってかわって、くしろ長期滞在ビジネス研究会総会
市長挨拶と木村豊年代表の挨拶時の様子。熱心な会員の方々で研究会の指針は動いて行きます。
なんだか、この場にいるのが恐れ多くなる次第なんです。ガクブル
その反面光栄でもあり、自分の仕事に誇りが持てる会議でもあります。真面目かっ

1505018

1505019

こちらは春のポスター候補写真撮影中ですが、
コンセプトの「夕霧とライトアップ」が難しく中々いい写真が撮れません。
霧が出すぎてはダメだし、出なさ過ぎてもダメ。。。自然との勝負はいつも大変です。
2枚目のカモは特に意味はありません笑
そしてとっておきの情報があるのですがそろそろ閉じ込められるので、今回はこの辺でお暇いたします!!

釧路に春がやって来た!

1503171

こんにちは!どうもミワです。
今冬の釧路は、例年より雪が多かったらしいですが
先週からの雪解けで、、、なんという事でしょう!My通勤路も、写真の様な次第です。。。
札幌育ちの自分からしてみると、釧路での初越冬は
やっぱり雪が少なく、日照時間も長いのでとても楽でした。
昨シーズンまであんなに嫌だった雪かきも、
必要ないのに2~3回やったりました。
そんな事もあってか、それとも年齢のせいなのか、
なんだか今年の冬はとても短く感じました!

1503172

ちょっと足を延ばして北大通まで!路面はもうどこも丸見えですね。

1503173

市役所と完成した解放間近の新庁舎!
路肩や角にはまだ雪がありますが、これはもう、すぐ溶けそうなタイプの残雪ですね。
自分にはわかります。…たぶん。

あいすランド阿寒&氷上フェスティバル

1503021

こんににちは!どうもミワです。
先月末に、こんな会話がありました。
A推進員「阿寒には氷のフェスティバルがありますので、行って来て下さい。」
ミワ「えっ!? あっ、はい!」
そして現在に至ります。
「東洋の重戦車」
の異名を持つ自分が、あいすランド阿寒&氷上フェスティバル会場を撮影しに行きました。

余談ですが、、氷の厚さが10cm以上あると、本当に戦車が乗っても氷は割れないそうですよ!

ちなみに上の写真は、すでに阿寒湖の氷上です!でもヘッチャラです!

今回は、阿寒観光振興課のU支援員に取材の協力していただきましたので、

U支援員にかかれば、その日の氷は5cm増しになるのです!(嘘)

1503022

早速ですが、ワカサギ釣り用のテントがこんなに、、、全部で30張り近くはあり、

平日のお昼でしたが、8割以上、人が利用している様子でした!

やっぱり氷上遊び代表格!人気がありますね。

1503023

1503024

そんなワカサギ釣り会場の横ではバギーバイクやスノーモービルもやっています。
この時は見られませんでしたが、バナナボートも出来ますよ!個人的にはバギーが気になります!

1503025

雪像ステージがありますは氷上フェスティバル会場です!
期間中、氷上ミニゲームやセレモニー等の夜間イベントはこの会場で行われます。
花火が打ち上がる時には広場が人で埋め尽くされるそうです!

1503026

氷切体験の後。大きなノコで阿寒湖の天然氷を切るそうです!子供とかが!

1503027

詳しい事は、こちらの氷上案内所で聞けます!
ただし、氷で出来ているので、運営は天候に影響される場合がございます。

1503028

両会場からは雌阿寒岳が見えます。
この日はあいにくの空模様でしたが、天気の良いは雄大な雌阿寒が臨めるでしょう!雌なのに雄。
そんな、あいすランド阿寒&氷上フェスティバルに
関するお問い合わせはコチラになります。
・あいすランド阿寒(1月~3月)/ フィシングランド阿寒(5月~11月)
TEL / FAX 0154-67-2057
http://www.koudai-akan.net/contact.html
・有限会社 広大 体験観光事業部
TEL 0154-67-4600
FAX 0154-67-4611
・NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構
TEL 0154-67-2254 事務局
TEL 0154-67-3200 案内
http://www.lake-akan.com/
次回は阿寒のボッケ遊歩道についての記事を書きます。なるべく早く・・・このっ!仕事めっ!

釧路川でカヌー③

こんににちは!どうもミワです。
やっとこさ、Prat3 を書きはじめれました!あれから一ヵ月近くたってしまった…。
というのも!!
今時期でもたくさんのお客様に長期滞在に関するお問い合わせを頂いており、
来年の夏も、長期滞在は大盛況が予想されます!
そんな訳で、忙しいのを言い訳にします!!スイマセン!
たぶん、もっとコンパクトにお伝えすればいいのですが、書きたい事がありすぎて...釧路のポテンシャルに自分の文章力が追いつかない今日この頃です!
さて、夢のようだったカヌータイムも終わり、数時間ぶりに上陸!

1502151

その後、カヌーポートにてMATSU代表と記念写真をパシャリ!
ワイルドな代表の姿と比べ、自分のオールの持ち方のなってなさに、なんだか女子力さえ感じます。

1502152

そして、今回、ツアー中に着用していたのが、こちらのラバースーツ!

万が一の転覆等に備え、防水性と保温性は無類で、かなりの防寒力です。
ただ、乗っていて思いましたが、マシュリバさんのカヌーは、まず落ちません。踊ったりしなければ。
カヌーのそのもの安定力と、MATSU代表の技術と、自然に向き合った安全性への考慮とが、、
かけ合わさるので、自分はまさに大船に乗ったつもりでいました。

1502153

そして、とどめのコレです。外で飲むコーヒーってBBQとかと一緒で格別なんですね~。
あったかいんだから~♬

1502154

しかし、まだまだ、終わりませんよ!マシュリバ冬ツアー!
次はスノシューを履いてちょっとしたトレッキングに行って参りました。
釧路食材の美味しさに甘え、太り気味な自分にはちょうどよい運動の機会です!

1502155

樹洞についての説明の様子。
様々な動物たちの巣になっている物で、高さや大きさによって宿る動物が変わるそうです。
代表的なのはフクロウやリスなんかですね。ん~、建築費プライスレス。。

1502156

もぐら探し!!
積雪と地面の間に出来る隙間を、小さい身体で闊歩しているらしいです。
残念ながら、この日は見れませんでしたが...というかモグラって、土の中にいるだけじゃないんだすね!オドロキ
そんなMATSU代表のガイドの元、釧路湿原の自然に触れながら
小高い丘を登って行きますと・・・

1502157

DEN!!!
絶景とはまさに...。
自然の存在感を間の辺りにし顔が丸くなるミワです。決して、太ったからではありませんよ。実際はもっと圧倒されるというか。これは是非、皆様に目だけじゃなく、五感で感じて頂きたい場所ですね。

1502158

そんな、絶景をバックに代表ともう一枚!
好きなポーズでイイよ!と言われ、撮ったポーズがこれでした。。。
変なポーズに付き合わせて申し訳ない気持ちになりそうでしたが、代表の表情が、すごく楽しそうで、なんだか自分も嬉しい気持ちに!

1502159

「普段はあまり行かないんだけど、行ってみたい?」と言って頂き、連れて行ってもらったのがこの場所。この先、断崖絶壁となっており、知識と経験豊富な人が一緒じゃないと、結構危険な場所なんですが、ここから観る釧路川と空の釧路ブルーとが相まってとても綺麗でした。
上からと下から、様々な視点で自然の中に身を置き、展望をかなり、満喫させて頂きました。

1502161

後は、全力で下る!!
 
落ちてるのではありませんよ...あくまで下っています!
ちなみに、雪ダルマではありませんからね!ミワです!

1502162

そんな雪ダルマを快く受け入れて下さった
マーシュ&リバーさんの↓↓詳細はコチラ↓↓
  1. 住所: 〒088-2143 北海道釧路郡釧路町河畔4丁目79
    電話:0154-23-7116
皆様、釧路に来られた際はゼヒゼヒ!

釧路川でカヌー②

1502051

やっとパート②を書けるようになりました!どうもミワです!
前回まではマイフォンで撮った写真でしたが、マーシュ&リバーさんで撮って頂いた画像もいただきましたので、併せて紹介したいと思います。
活動内容的にどうしても自分が写った写真が少ないので、これは大変ありがたいです!
ちなみに、上の写真は前回の記事の最後の写真を撮っている辺りの自分を撮った画像です。
ネズミを追いかけるネコ、
それを追いかける犬といった感じですね・・・。わかりにくいですねスイマセン

1502052

1502053

これも乗っている最中の画像です。
引きの絵で見ると、当時の感動により近づけますね。木々の霧氷が反射してキラキラ落ちてくるのがとても幻想的でした。写真だけでは伝わらない部分がなんとも。。。

1502054

道中には野生がいっぱい。
道民には馴染み深いエゾシカさんも一定の距離感が保たれているので、見つめ合う時間が非常に長いです。普段なんかメンコいです笑

1502055

そして本流をしばらく下ると、支流アレキナイ川の合流地点に辿り着きました!
本流も流れはかなり緩やかでしたが、この日のアレキナイ川はほぼ止水といっても良いかもしれません!まるで鏡の上のようです。

1502056

 

1502057

明鏡止水とはまさに・・・。釧路の美しい空の青色と相まってとんでもなく青、蒼、藍。
そんなネイティブ酩酊モードに突入していると、

1502058

1502059

MATSU代表に、「これがフロストフラワーですよ~!」と、心肺蘇生に近い
衝撃的な自然現象を紹介していただきました。
なんでも、薄く張った氷上の凹凸の凸に少しづつモヤが張り付き花が咲くそうです。
代表が「これは今朝咲いたやつですね!」と、なんとロマンチックな現象。。。
15020510
そして、なんと言ってもこれ。写真だとわかりにくいのですが、この画像の中には
国の天然記念物が5点展示されています。せっかくなので、ご覧の皆様は探してみて下さい。
釧路湿原内の生息する動物が自然の豊かさを物語った写真となりました。
と、
まだまだ写真と書きたい事があるのですが、そろそろ閉じ込めらる可能性があるので
やっぱり3部作編成にしようと思います。

釧路に巨大迷路がやって来た!

1502062

本日お昼過ぎに、こんな会話がありました。
A推進員「釧路には氷の迷路がありますので、行って来て下さい。」
ミワ「えっ!? あっ、はい!」
そして現在に至ります。
「東海の狂ったコンパス」
の異名を持つ自分がMOO巨大氷迷路に挑んでまいりました!

1502063

早速スタート!!

1502064

氷の高さは成人男性の目線ぐらいでしょうか。これなら方向感覚がわかりやすいし、いくら自分でも
簡単だ!と思っていると...

1502065

み、道がないだとっ!?
「これ以上、さきに進めない・・・。」と
なぜかRPGゲームのようなコメント欄が頭の中に浮かびました。

1502066

そんなワケで振出に戻ります。

1502067

うぉっ!

1502068

うおおお!いい感じ!

あっ・・・、

1502069

NOohおおおおーーッ!!
15020610
そんなエキサイティングな巨大氷迷路は2/8(日)までご利用出来ます。
滞在中の方などは是非、遊んでみてはいかがでしょうか!?
当日は、雪像やすべり台なんかもあります!

釧路川でカヌー①

どうもミワです!
昨日、釧路人もおススメの釧路川での冬カヌーに行って参りました!
最近、「嵐おこし協力隊なんじゃないの?」と一部で噂されている自分ですが、
この日は天候にも恵まれました!!

1501261

今回お世話になりますは、釧路マーシュ&リバーさんです!
そしてガイドして下さるのはMATSUさん、マーシュ&リバー代表にガイドしていただき光栄です!
車からカヌーを降ろす大変な作業を横に、「写真撮ってていいですよ!」と言って下さったので写真を撮りまくるミワです!アリガトウゴザイマス!

1501262

 

1501263

お陰様で写真がたくさん撮れました!木々には霧氷が残っており、
太陽光が反射してキラキラ光っているのですが、写真では上手く撮れませんでした。

1501264

そんなこんなで、写真を撮っているといつの間にか川の上にいました!!
カヌーに座った後は離陸した事に気付かないくらいの安定感でした。ミワも初冬カヌーデビューでございます。
1501266
!?

1501265

!!?
 
も、もしや釧路初心者である自分の憧れる「けあらし」さんでは…
ありませんでした。
いわゆる「もや」ですが、雰囲気があっていいですね!
これらが両岸にある樹木に付着し、霧氷になるそうです!
と、
まだまだ写真と書きたい事があるのですが、そろそろ閉じ込められてしまうので
次回に引き継ごうと思います。
決して、出し惜しみをしたり、次回への引きを作ったワケではありません...。
でもあと2回分くらい書けそうな笑

釧路のお祭りに参加しましょう!!

1307011

 

今年は、この法被を長期滞在のお客様に来ていただいて踊っていただこうと計画中です。

 

 釧路市では、7月26日(金)~28日(日)の「霧フェスティバルhttp://www.kirifestival.jp/」、8月2日(金)~4日(日)の「くしろ港祭りhttp://www.city.kushiro.lg.jp/sangyou/umisora/minato/k_matsuri/0001.html」、8月19日(月)の「くしろ北海盆踊りhttp://kankou.city.kushiro.hokkaido.jp/event/2013bonfes.html」、9月6日(金)~8日(日)の「釧路大漁どんぱくhttp://kankou.city.kushiro.hokkaido.jp/event/autumn.html」と立て続けにお祭りが開催されます。

 

 特に、「くしろ港まつり」と「くしろ北海盆踊り」は踊りパレードがあり、多くの市民が参加します。そこで、長期滞在で来釧されている方々に若干の交流会兼練習会を開催し、本番の踊りパレードの上記の写真の(すでにお祭り雰囲気いっぱいの)アベ推進員が来ている法被をきていただいて踊っていただこうと思っています。

 

 市民踊り練習会は、7月27日(土)の13時~16時(練習2時間、懇談会1時間)、7月31日(日)の同時間で開催します。練習会を開催しますが、けっして難しい踊りではありません。1回参加いただければ十分です。お気軽に参加いただければと思っています。

 

 参加は8月3日(土)の「くしろ港祭り」の市民踊りパレード(午後1時集合(場所未定)、午後3時パレード開始、午後4時半終了、午後5時打ち上げ、午後7時解散)と、8月19日(月)の「くしろ北海盆踊り」(午後6時40分集合(場所未定)、午後7時盆踊り開始、午後8時半終了)と予定しています。

 

 この市民踊りパレード、盆踊りへの参加は長期滞在事業はじめての試みです。ぜひ多くの皆さんに参加いただきますようお知らせいたします。

新年度スタッフに異常なし!!

みなさん、あらためまして新年度も下記のスタッフでお待ちしています。

1304041

手前が皆様ご存じのアベ推進員、その後ろが私・カナダ、シンガリがタカノ特別推進員です。なぜ、タカノが特別かというと、昨年も長期滞在事業に携わっていましたが、今年はさらに強力に従事する意味合いからです。

 

この場をお借りしまして、今年度の取り組みにつきましてサラッと紹介させていただきます。

 

 

まずは、今年は、都内の都営バスさんで釧路の宣伝をしたラッピングバスを走らせる予算が通りました。品川区界隈の都心部で走っていただこうと思っていますので、注意深くバスの車体をご覧ください。

 

また、長期滞在プロモーションも東京と大阪で昨年同様開催しますので、その際にはお時間が許せばお立ち寄りください。

 

さらには、皆様からご要望の多い市民とのふれあいについては、釧路の大きな祭りであります港まつりか盆踊りへの参加のための練習会を開催する予定です。ぜひ、難しくはないので、練習しなくても踊れますが、練習会から参加していただいて、長期滞在者の方々と交流を深めてから、踊りに参加するというもいかがでしょうか?

 

是非参加したいという方、なんとなく参加したい方含めて事務局にお申し出ください。万端の準備態勢をお待ちしています。

 

それと、今年から強力に宣伝しています「花粉ゼロの快適空間」という避粉(ひふん)事業をさらに推し進めます。この事業は特に2,3月にお迎えする事業です。この時期(12月~3月)にご来釧いただいた長期滞在のお客様には道立芸術館、市立美術館、市立博物館、こども遊学館、炭鉱展示館を通常入場料3,800円のところ1,000円ですべての施設に入館できる「釧路産業文化施設周遊フリーパス」を発売します。どうぞ有効にご利用いただければと思っています。

 

このほかにも、長期滞在者の皆様同士の交流会、地域の歴史などを学ぶ文化塾等のいままで実施していた事業もドンドン開催します。ぜひ、お越しいただき、これらのイベントに参加いただき、充実した釧路ライフをお過ごしいただければと願っています。

 

というわけで、今年度1年間またまた上の写真の3人が対応させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。ご指名も可ですよ~