バス停「丹頂の里」移転

みなさん、こんにちは。

本日の外気温は13度とすっかり肌寒い季節になってきました。

そんな秋の季節にお勧めの釧路の温泉地「阿寒」の情報を
今週は2つお知らせしていきたいと思います。
まずはじめは、
阿寒バス利用者限定「赤いベレー」
日帰り入浴無料サービスのご案内です。
11月1日に同停留所が赤いベレーの駐車場内に移転しました。

1610055

1610056 1610057

阿寒バスと阿寒町観光振興公社はこれを記念して
11月11日まで同停留所で下車した乗客限定で赤いベレー日帰り入浴無料
サービスを実施しています。
具体的には、同バス停で下車するともらえる乗車証明書を赤いベレーで提示していただく
必要があります。
ただ、赤いベレーは源泉かけ流し100パーセント、体が温まるのと、
真冬は隣の丹頂ツルセンターでのバードウォッチングができるとのことで
泊まりもおススメです。
また販売中の温泉せっけんも温泉のめぐみがたっぷりでお土産におススメです。
是非この機会に阿寒バスと赤いベレーをご利用下さい。

~厚岸かき祭り~

みなさん、こんにちは。

今週はネタ満載で怒涛のブログ週間となっております(笑)。

今日ご紹介するのは、「厚岸かき祭り」。

10月1日~10月10日(祝)まで開催されています。

テレビで、紹介されていたのもあって
早速オイカワ推進員が足を運んできました。
厚岸湖は穏やかで牡蠣が大きく育つ土壌があります。
牡蠣は小さい子舟で取っているようです。
1610041
1610042
さあ、お待ちかねの「牡蠣祭り」会場です。
多くの人で賑わっていますね。
1610043
まさかの!!破格の値段でカキが売られています。
1610044
実際に殻を開けてみると、ぷりっぷりでした。
1610045
晴天も多くなる秋は、霧もなく
シーサイドラインのドライブも最高です。
よろしければ根室方面にお出かけの際は、
牡蠣祭りにも足をお運びください。

釧路のイマソラ

みなさん、お久しぶりです。

「最近の投稿は、お知らせばかりでつまらないぞ!」
なんてお声もいただきまして(笑)
再び、様々な場所に足を運んできた体験記を
ご紹介していきたいと思います。
まずは、「釧路イマ空」のご紹介です。
釧路といえば、「世界三大夕日」と言われるくらい、
夕日が綺麗なことで有名ですが、まさに
今の時期がちょうど晴天の日も多く、美しい夕日が
見られる季節となっており、夕方16時頃からが
見ごろとなっております。
その様子をアベ推進員が撮ってきました。
まずは、幣舞橋で多数の方がカメラ片手に夕日を撮っている様子。
1610031
夕日は撮影ポイントによって風景ががらっと変わります。
 
特にお勧めなのが、
「幣舞橋ごしの夕日」のショットです。
幣舞橋には、四季の像が立っており、
その間に落ちていく夕日が旅情感たっぷりです。
1610032
ちなみに、空が真っ赤に染まる時は、こんな色になります。
ほんとに綺麗ですね!!
1610033
幣舞橋を下ってMOO側から撮ると、
MOOの迫力ある建物と穏やかな川の対比の構図のショットに。
1610034
最近一部釧路市民の中で撮っている方が多いショットが、
夕日カフェ付近での「釣り船ごしの夕日」です。
1610035
その他、釧路には様々な夕日撮影スポットがありますので、
詳しくは、是非「新くしろ長期滞在ガイドブック」にてご確認ください。

~芸術の秋到来~

みなさん、こんにちは。
歌川広重の浮世絵展「2つの東海道五十三次、保永堂版と丸清版」が、
9月17日(土)~10月23日(日)まで釧路市立美術館で開かれます。
江戸の世に一大ブームを巻き起こした浮世絵の代表作をぜひ釧路でご覧下さい。
静かな空間でゆっくり浮世絵がみられる贅沢な機会になるかと思います。1609141

地域学習講座③じっくり学ぶ釧路の野鳥

みなさんこんにちは。事務局です。

今回の地域学習講座はじっくりと釧路の野鳥を学びました。

まずは春採湖畔の低層湿地地帯で野鳥を探します。

1609081

実際にカメラに収めることはできませんでしたが、
コヨシキリ、シジュウカラなどの野鳥を見ることができました。
 
その後湖がよく見える場所に移ります。

1609082

ウミネコ、オオセグロカモメ、、カイツブリ、オオバンなどを見ることができました。
その後場所を博物館構内に移動して、秋の野鳥について学びます。

1609083

秋は遠くはオーストラリアまで渡りをするとのことで、渡りをする準備として「換羽」と呼ばれる羽を生えかえることをしているため、
飛びずらく捕食されやすくなるためあまり目立たないように大人しくしているとのことでした

1609084

最後は博物館の展示コーナーの前で、鶴や白鳥、猛禽類、オオジシキやカワセミなどの
魚を捕食する野鳥のくちばしを学び、捕るものによってくちばしの形状が違うことに
とても驚きました。
今回で夏の地域学習講座は終了しました。
今まで参加いただいた皆様、ありがとうございました。
新しいメンバーが運営をしていた部分もあったため不安を感じたり、
ご迷惑をおかけした場面もありましたが、
どの回も皆様と楽しく過ごすことができて、うれしかったですし
ほっとしました。本当にありがとうございました。

釧路市北大通旧日銀店舗ライトアップ

みなさんこんにちは。

いよいよ9月に入りどんぱく祭りが始まります。

長期滞在の皆様も楽しみにされている方が多いと思います。
それに先んじて今日9月1日「釧路すえひろはしご酒大会」が開かれます!
今日6時から栄町平和公園受付、午後7時よりスタートし
90分以内に5軒をはしごして景品をゲット!というイベントです!!
ところで、いよいよ昨宵より旧日銀店舗ライトアップが始まりました。
昨晩の点灯式後の幻想的な様子を事務局の某カメラマンが撮って参りましたので、
是非ご覧ください。
1609011
幣舞橋から見た旧日銀の様子です。
きれいな色をしています。
1609012
近くによってみた様子。トリコロール色しています。
先ほどとは色が違いますね。
1609013
その後の様子。緑に変わりました。
実は20秒ごとに色が変化していきます。
1609014
日銀だけでなく、幣埋橋もライトアップされております。
霧の中の幣埋橋がライトアップではっきり映ってきれいですね。
こちらのライトアップは北大通元気プロジェクトのクラウドファウンティングで
資金調達したもので、釧路市民のいろんな思いが詰まったイベントです。
ぜひ夕日や夕焼けをご覧になった後にはこちらのライトアップも注目してくださいませ。

【地域学習講座】音別新八景探勝会

みなさん、こんにちは。事務局の高橋です。

最近釧路は本当に雨が多く、滞在されている皆様にとっては

過ごしにくい日が続いてしまっているかと思います。
天候が回復してくれるのを祈るばかりです。
ところで、先週の水曜日には音別へ新八景を見に行きましたので、
その時の様子をお伝えしたいと思います。
まずは、音別でソフトクリームを食べ、

1608272

いざ、音別川へ。こちらはアメマス釣りで有名です。
冬には丹頂が飛来するのですが、当日は現れず。
水鳥が羽を休んでいました。

1608273

つづいてふれあいの森へ。
当日はやまぶどうとすももが実っていました。

1608274

この奥地には小音別の滝があります。
当日は熊の出没情報があったために立ち入りできませんでしたが、
以前下見に行った時の写真を紹介します。

1608275

この奥に高速の音別横断道路があります。
工事の時にはクマタカの巣があったために工事が一時中断されたという
事例もあった場所です。
そして市街地へもどり音別の丘へ。
丘の上から、太平洋の海や、音別や釧路の市街地、JRの線路が見えます。
運がよければ阿寒富士なども見ることができます。
皆さん、ヒグマ出没注意の看板の前で写真を撮っております。
またこちらのさらに先には尺別の丘もあります。
こちらも今回は道が険しいため行くことはできませんでしたが、
以前下見で撮った写真を掲載しておきます。

1608276

近くにJRの線路を望めるため撮り鉄の方がよく訪れるそうです。
尺別の山側へ向かうと、以前炭鉱があった地区になります。
以前は音別は約1万人の人口だったとのことですが、炭鉱の閉山とともに
どんどん人口が減って今は2000人を切るそうです。
また、高齢化が進んでいるとのことで、ふきでつくるふき紙の普及のため
現在地域おこし協力隊を募集しているところです。
そして最後は馬主来湖へ。
皆さん読めますでしょうか?「パシクル」と読みます。

1608277

こちらは汽水湖のためしじみがよくとれる場所です。
こんな旅でしたが、みなさん久しぶりの太陽にリフレッシュできた旅でした。

野鳥保全活動に関する講演会2本立て

皆様こんにちは。事務局の高橋です。

釧路に3つも台風が到来するというびっくりの天気ですが、

滞在中の皆様もびっくりされているのではないでしょうか。

ところで雨が続く最中に開かれた北海盆踊りには「長期滞在倶楽部」として
長期滞在の皆様13名が参加されました。皆様とお久しぶりにお話しできてとても楽しかったです。
悪天候の中ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。1608221
ところで、この8月に私は野鳥保全に関するイベント2つに参加してきましたので
ご紹介いたします。
まず一つ目が、釧路市立博物館主催の講演会「水田は湿原である」
1608222
青森県の仏沼の水田や耕作放棄地に生息する世界的にも貴重な野鳥「オオセッカ」
の調査研究・保護活動されているNPO法人おおせっかランドの高橋雅雄様を呼び、
仏沼での野鳥保護活動について詳細を伺いました。
1608223
農業とオオセッカやトキなどの野鳥保全活動の両立によって野鳥を守りつつも
作物のブランド化にもつながったという話は釧路市の参考にもなるかと思いました。
また、先日猛禽類医学研究所にて「野鳥レスキュー講座」も受けてきました。
あいにく台風の後で施設はなんと停電でした。
1608224
救急処置や連絡方法など市民ができることをお伺いした後、研究所で行っている
救急医療・リハビリテーションについて詳細な説明を受けました。
そのあと手術室とリハビリテーション施設を見させてもらいました。
1608225
1608226
一見元気な大鷲のように見えますが、飛べないため野生復帰が難しい個体などが
おりました。もちろんリハビリして放鳥できれば一番ですが、こういう風に
野生復帰が難しくても繁殖活動やけがをした野鳥への輸血のドナーとして
の役割があると聞きました。
そんなわけで釧路市のイベント2つ紹介しました。
もしよかったらいろんなイベントに是非積極的に参加されてみて下さい。

【イベント】くしろ港まつり2016

みなさん、こんにちは。事務局です。

8月に入りここ2日間は最高気温「30℃」超えと釧路にしては
珍しい日が続いていますが、そんな中!
おかげ様で阪急交通社のくしろ長期滞在10日間ツアー
8月1日より今年最大の97名の参加を頂いております。
本当にありがとうございます。
1608051
100名弱の皆様を前にして、事務局1年目トリオも
あたふたしてしまいましたが、皆様の旅が良いものとなれば
嬉しいです。
ところで、おまちかね。さあいよいよ始まりました!
「くしろ港まつり2016」
 
5日は、先陣を切って
「くしろ大漁ばやしパレード」が
開かれました。
1608052
1608053
明日・明後日も同じように祭りが続きますので
私が長期滞在している皆様に是非押さえてほしい
主な期間中のイベントを掲示しておきます。
【8月6日(土)】
13:00~13:30 大漁旗パレード(MOO前・釧路川)
↑至近距離で、大漁旗のついた漁船の走る姿が見れる滅多にない機会です!
是非見てほしいです。
15:00~16:00 市民踊りパレード(北大通)
↑「長期滞在倶楽部」として、長期滞在の有志の皆さん、
道東シティプロモーションの長谷川さん、事務局メンバーが踊ります。
【8月7日(日)】
10:30~15:00 「渡し舟」
↑幣舞橋を下から眺めることができます。
釧路川河口をゆったりと進んでいくので癒し効果は抜群です。
10:45~13:30 いいっしょくしろ「平岸天神」がやってくる(北大通)
↑本州からいらっしゃっている方はご存じないかもしれませんが、
札幌の「よさこいソーラン祭り」で最多で大賞をとっているよさこいソーランを
代表するようなチームが釧路にきます。ぜひその群舞をご覧下さい。
14:00~16:00 「音楽パレード」(北大通)
↑小学生から大人まで様々なチームがブラスバンドやバトン、太鼓などの
演奏を披露してくれます。
———————————————————-
その他様々なイベントが期間中開かれておりますし、
露店も耐震岸壁横の緑地で開かれておりますので
(外部PDFに移動します。)
※駐車場やトイレが大変混み合いますので、
ご注意ください。
ではこの釧路の港祭り2日間楽しんでいきましょう。
事務局からでした。

阿寒湖沼群 後編

阿寒湖沼群探勝会後半です。

ところで、様々な湖を巡っていますが、
その度に湖水のPH値を図って
水質の違いを確認しました。
1608041
前半のひょうたん沼、阿寒湖、太郎湖は中性の湖でした。
後半はどうでしょうか!?
まずはオンネトーへ。
1608042
青い空に青い湖ー」ですがちょっと別のところからオンネトーを
見てみましょう。
1608043
あることが作用して緑色に
湖水色が変化しています。
うーん、このあることってなんでしょうか?
答えは少し上流にある「錦沼」です。
1608044
黄色い沈殿物がわかりますでしょうか。
この錦沼は要約すると鉄を含んだ酸性沼で、ここから水が流れて
オンネトーは青+黄色=緑で少し緑っぽい色の湖水の色をしているようです。
生えている植物も酸に強い植物で今までとみるからに違いますね!
という訳で阿寒湖周辺のそれぞれの湖沼の違いを知ることができました。
昔1つの湖だったところが、噴火で分断されて、これだけ各々オリジナルな
湖沼が形成されていっているところに本当に驚かされました。
将来この阿寒湖沼群が世界遺産となりますように、陰ながら応援します。