前へ
次へ

トップ  >  避花粉地「くしろ」で体験してみたい10のこと

花粉0の快適生活特集

避花粉地「くしろ」で体験してみたい10のこと

 昨年関西からのLCCも就航し、最近は避花粉地としての注目が高まっている「くしろ」。
「くしろ」にはスギ・ヒノキが自生しておらず、澄んだ空気を吸うことができます。
※5月頃をピークに、シラカバ等の花粉が微量ですが飛散します。

 青く澄んだ「冬晴れ」の空と真っ白な雪景色のコントラストを眺めていると、まるで別世界にいるようです。
思い切り春の空気を味わえる開放感を求めて、花粉が落ち着くころまで「くしろ」に滞在してみてはいかがでしょうか?
 そのような「冬のくしろ滞在でしたい10のこと」をご紹介したいと思います!

「赤ちょうちん横丁」

 「道内で最も歴史のある屋台村です。アットホームな雰囲気で、お酒を飲みながら地元民との交流を楽しむのもいかがでしょうか?

【問合せ先】
  釧路赤ちょうちん横丁株式会社

「SL冬の湿原号」

 「SL冬の湿原号は大人気の観光列車です。国内外からたくさんの方がこのSLの運行を楽しみにくしろにやってきます。

【問合せ先】
  JR北海道釧路支社

「冬の釧路湿原を楽しむカヌー」

 「釧路川をゆっくりと進む冬カヌー。タイミングがあえば樹氷の森を体験できるかも。
 「寒い冬だからこそ白銀の神秘的な光景があなたを待っています!

【問合せ先】
  株式会社釧路マーシュ&リバー

「博物館で学ぶアイヌ文化」

 アイヌの人々は、北海道を主な居住圏とする先住民で、狩りをしたり魚を獲ったり植物を採集したり、周辺諸民族と交易を行って生活していました。
 そのようなアイヌ民族の生活の様子を博物館で学びませんか?

【問合せ先】
  釧路市立博物館

「ホワイトピリカ号で行く道東3湖への旅」


 (画像提供)弟子屈町役場

 道東3湖(屈斜路湖・摩周湖・阿寒湖)を巡る日帰り昼食付バスの旅です。
 阿寒湖ではフリータイムが60分あります!阿寒湖を眺めながら温泉につかることができます。

【問合せ先】
  阿寒バス

「スイーツライナーで行く十勝への旅」


 (画像提供)十勝観光連盟

ここ数年間人気を集めている“宝石”のような氷、ジュエリーアイス。釧路空港発帯広駅までバスでいく「スイーツライナー号」で釧路からこのジュエリーアイスを見にいきませんか?
 帯広駅からツアーで豊頃町のジュエリーアイスを見学するツアーもあります。

【問合せ先】
 ※スイーツライナー(予約制)  北海道拓殖バス
 ※スイーツライナー乗継乗車券販売 阿寒バス

「動物園で学ぶ道東の動物たち」

 こちらの写真はシマフクロウといい、国内最大のフクロウです。 釧路市動物園では、ヒグマやハクチョウ、フクロウなど北海道に住む動物たちを見ることができます。
 また、園内では運が良ければシマエナガなどの野鳥をみられるかも!

【問合せ先】
  釧路市動物園

「阿寒湖で氷上アクティビティーを楽しみませんか?」

 厳寒の阿寒湖では、氷上で迫力満点!スノーモービルなどを楽しむことができます。
 また一度は体験したいワカサギ釣り。身一つで釣りをした後は、採れたてのワカサギを揚げてくれます。

【問合せ先】
  アイスランド阿寒※1月11日(金)~3月31日(日)営業

「タンチョウを見に行こう!バードウォッチングの旅」

 冬は給餌場にたくさんのタンチョウが集まります。こちらは阿寒国際ツルセンターです。
 特に2月・3月はタンチョウの求愛行動がみられます。

【問合せ先】
 ※早朝タンチョウラッシュ飛来見学ツアー(予約制)  一社)釧路観光コンベンション協会
 ※感動丹頂観察の旅(観光タクシー3時間) 金星釧路ハイヤー

「早朝の釧路川を散策!蓮の葉氷ウォッチング!」

 冷え込んだ風のない日の朝には、港の海表面にハスの葉状の氷ができます。
 そのような神秘的な光景をながめながら、早朝ウォーキングをしてみませんか?

【問合せ先】
  一社)釧路観光コンベンション協会

釧路滞在に更に役立つお得な情報をお伝えします!

[長期滞在事業の取り組み]

避粉ツアー一覧

【問合せ先】
  ツアー決定次第ご案内いたします。

釧路プリンスホテル

マンスリ―マンション冬季基本家賃20%割引

冬の釧路での滞在をご検討の方へ、一部不動産会社取扱物件が冬期間割引を 今年度もモデル事業として行っています。詳しくはコチラをご覧ください。

ステイメンバーズカード発行中!

 釧路市内に4日以上滞在する方の生活をサポートするカードです。
 市内一部施設が割引になったり、一部民間会社の特典があります。

レンタカー会社ご案内

釧路管内のオススメレンタカー会社をご紹介しております。
  詳しくはコチラをご覧ください。
 ※冬は天候により交通止めになることもあります。
 交通情報についてはコチラをご覧ください。

万が一の時の防災情報

 ・釧路市内防災情報についてはコチラをご覧ください。

 冬の釧路は外は寒いのですが、家の中は暖房が効いて暖かく, 北海道民は、冬にアイスを食べるという人もいます。是非体験してみてください。
 花粉を逃れて異国のような空間「冬のくしろ」に滞在してみてください。

プリンタ用画面

Page Top