前へ
次へ

トップ  >  高度健診センターのご案内






釧路孝仁会記念病院の特徴


釧路孝仁会記念病院は、脳・心臓を中心とした高度な医療の提供を目的として平成19年12月に開設されました。脳卒中・心筋梗塞・脊椎脊髄疾患・消火器疾患に対し24時間いつでも手術等対応できる体制を備えている病院です。





住所は、釧路市愛国191-212にあります。

バスの場合、くしろバス63番美原線で釧路駅から約30分で到着します。



 




釧路孝仁会記念病院「高度健診センター」


釧路孝仁会記念病院には、釧根地域で初導入となるPET/CTMRIなどの最新鋭の医療機器を揃え、三大疾病といわれるがん・脳卒中・心疾患に対する高度健診事業(予防医療)に力を入れております!



PET健診の詳細は高度健診センターのページをご覧ください。



センター内にはPET診断とCT(レントゲン)診断が同時にできる撮像装置が2台あります。





PET/CTは従来のCTに比べ早期のがん(5mmぐらいの大きさ)の発見も可能で、検査には痛みや不快感はありません。また、注射一本でいろんながんを短時間で選別できるきわめて精度の高い最先端の画像診断法です!



どこか調子悪いんだけど、原因がわからないという方は特に受けてほしいですね。この高度健診センターをご利用いただければ、全身くまなくチェックすることができます。



がんは早期発見・早期治療することが重要です。何の問題もなく日常生活を送っている方に突然がんが見つかることもあります。ぜひ年齢を問わず毎年健診を受診ください。



検診を受けるには

いろいろなメニューがありますので、気になる部分に合わせて健診を受けることが可能です。詳しいメニューと料金は下記ボタンよりご覧下さい。

(クリックすると別ウィンドウが開きます。)



各種ドック・健康診断は予約制となっております。



1日の健診受け入れ人数は4名となっておりますので、健診を受けたいという長期滞在の皆さまは、お早目に健診センターへお電話をいただくか、直接窓口にお越しください。「長期滞在研究会のHPを見た。」とお伝えください。



TEL:0120-133-527




Page Top