新年のご挨拶

鶴居村の朝日

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

皆様、年末年始はどのように過ごされましたか?

私は、正月休暇最終日の1月5日早朝6時に、鶴居村の雪裡川にかかる橋でタンチョウの姿を撮影してきました。

レンズの性能上、鶴の姿は小さくなってしまいましたが、朝日が水面を照らし、その水面に白く立ち上る霧が湯気のように見える「けあらし」という現象と、霧が樹木の枝に付着して氷のようになる「霧氷」という現象が重なり大変幻想的な風景でした。

また、朝日が昇るにつれタンチョウの鳴き声も活発になり、あたりに響いておりました。

このタンチョウの姿を撮影しようと橋が撮影者でいっぱいになるほど国内外から多くの方が集まっていました。

こちらのタンチョウのねぐらを撮影したいという方は金星釧路ハイヤーさんの観光タクシープランがございますのでこちらをご覧ください。

さて長期滞在される皆様へ「赤ちょうちん横丁」にあるル・マーシの店主から音楽イベントのお知らせがありましたのでご紹介いたします。

奥村智洋ヴァイオリンリサイタル3

2月11日(火・祝)に北海道立釧路芸術館アートホールにて冬の釧路をイメージしたヴァイオリンコンサートがあります。14:30開演となっております。

芸術館に響きわたるヴァイオリンの調べを聞きにぜひいらしゃってください。

というわけで、令和2年もたくさんの情報をご紹介したいと思っておりますのでどうぞ皆様よろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。