SL冬の湿原号乗車券をふるさと納税返礼品として取り扱いを開始します!

SL冬の湿原号

今年もこの季節がやってきます!「SL冬の湿原号」です。

蒸気機関車が釧路湿原を駆け抜けていく姿はまるでタイムスリップをしたかのようです。ここだけの車内販売もあります。

そんな釧路地域の冬の代名詞であるJR北海道「SL冬の湿原号」が2000年(平成12年)1月に運航開始して、今年の1月で20周年を迎えます。  

JR釧網本線の利用促進に資する取り組みとして、「SL冬の湿原号 釧路駅~標茶町間の往復乗車券」を釧路市ふるさと納税の返礼品として取り扱いを開始いたします。

 ふるさと納税制度を通じた本取り組みへのあたたかいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

お申込みは下記ふるさとチョイスのページをご覧の上、お申込みください。

[A101-Q030]【期間限定】SL冬の湿原号 釧路駅~標茶駅間の往復乗車券(指定席)【こだわりランチBOX付き】(1名様分)&「SL冬の湿原号」20周年記念ヘッドマークオリジナルステッカー

[A101-B154]【期間限定】SL冬の湿原号釧路駅~標茶駅間の往復乗車券(指定席)(1名様分)&「SL冬の湿原号」20周年記念ヘッドマークオリジナルステッカー

<運行日>

2020年1月25日(土)・26日(日)

2月1日(土)〜11日(火・祝)

2月14日(金)〜16日(日)

2月21日(金)〜24日(月・振)

2月29日(土)・3月1日(日)

運行情報や、車内販売品など詳細はこちらをご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする