石炭列車 風景印へ

風景印

釧路市鶴ケ岱1の釧路住吉郵便局で、「太平洋石炭販売輸送臨港線」で走っていた「石炭列車」を題材にした風景印の押印を行っています。

図案作成は、昨年地域学習講座でお世話になった市立博物館の加藤学芸員が担当したそうです。

風景印には、石炭列車の車両のほか、春採湖、湖畔側から見た博物館の外観などが描かれています。配置は実際の位置関係に基づいています。

風景印は63円以上の切手を貼れば、郵便物のほか、好きな紙に押してもらえます。

郵便を送る際にはこちらの風景印の押印を頼んでみてはいかがでしょうか。受け取る方もきっと喜ぶことでしょう。

窓口の営業時間は平日午前9時から午後5時までです。問い合わせは釧路住吉郵便局TEL0154-41-8947までお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする