くしろ湿原ノロッコ号運行

※昨年のくしろ湿原ノロッコ号出発式の様子

JR北海道ではくしろ湿原ノロッコ号の2020年の運行開始日を7月18日(土)に決定しました。また、運行にあたって様々な企画を実施するとのことです。

1.ラムサール条約登録40周年記念企画について

1980年(昭和55年)に、釧路湿原がラムサール条約の日本国内1号として登録されてから40周年を迎えたことを記念し、記念ヘッドマークが取り付けられます。また、釧路市音別町特産物のフキの皮を原料とした和紙「富貴紙」で作成された記念乗車証明書を車内で配布します。

  • 実施日:2020(令和2)年7月18日(土)のみ
  • 対象列車:くしろ湿原ノロッコ号1号~4号
  • 期間:2020(令和2)年7月18日(土)から運行終了まで

2.夕陽ノロッコ号

9月28日から3日間、世界三大夕日に数えられる釧路の夕日を車窓から楽しんでもらうため、「夕陽ノロッコ号」が運航されます。

ダイヤは釧路発が午後3時25分発、折り返しの塘路発が午後4時42分発になります。

3.期間限定!「湿原のパン」販売

釧路駅内のレフボンJR釧路店ではノロッコ号の運航期間中、緑の抹茶で「釧路湿原」と「ノロッコ号」を表現した「湿原のパン」を販売します!ソフトな生地に丹波黒豆と抹茶アーモンドを包み、北海道の形に焼き上げたパンです。

4.特典付き!オリジナル乗車証明書をプレゼント!

ノロッコ号にご乗車いただいたお客様全員に、車内にて乗車証明書をプレゼントします。

さらに!釧路市内にある「レストラン&コミュニティイオマンテ」にてノロッコ号運行期間中に乗車証明書をご提示いただくと、ディナーコース料理をお食事のお客様全員に、前菜一皿プレゼントします。

5.川湯温泉まで延長運転します!

10月3日の運転日当日、摩周から川湯温泉間をご乗車のお客様に、延長運転限定デザインの乗車証明書をプレゼントします。

ダイヤは、釧路駅発11時06分発、川湯温泉着13時32分です。

折り返しが川湯温泉駅15時00発、釧路駅着17時27分となります。

川湯温泉駅

車掌制服の新調について

運転開始31年目を迎える「くしろ湿原ノロッコ号」の車掌制服が新調されます。くしろ湿原ノロッコ号の車体の色である緑を基調に、釧路湿原のタンチョウと釧路の夕日をイメージしたロゴがデザインされています。

車内販売について

①こだわりランチボックス

阿寒ポークを低温でじっくり10時間かけ焼き上げた自家製ハムとドッグサンド。地元農家から直送の野菜や旬の地場食材を用いたお惣菜2品を盛り合わせたランチボックスを予約販売しております。(ランチボックスは予約販売のみです。ご乗車の3日前までに下記までご連絡ください。

(株)北海道ジェイ・アール・サービスネット釧路営業所

TEL:0154-22-0329

②オリジナルチョロQ

釧路湿原ノロッコ号を形どったオリジナルチョロQを販売しています。

③ノロッコプリン

地元フレンチレストランで作った牛乳プリンを販売しております。

予約方法や新型コロナウイルス感染防止策について

※「くしろ湿原ノロッコ号」では、新型コロナウイルスの感染予防を図るため、間隔を空けてお座りいただけるよう、指定席を4割程度減らして発売します。 指定席券は乗車の1か月前から各駅の「みどりの窓口」で販売しています。お買い求めいただける座席は指定席券売機でのシートマップまたは「みどりの窓口」にてご確認ください。 その他、新型コロナウイルスの感染予防についての取組みは下記にてご確認ください。

JR北海道:http://www.jrhokkaido.co.jp/korona/index.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする