「毛綱毅曠の建築脳」のご紹介

北海道立芸術館

北海道立釧路芸術館で、7月18日(土)から10月11日(日)まで釧路市生まれの建築家毛綱毅曠(もづなきこう)の建築世界をご紹介する「『毛綱毅曠』の建築脳」と題した展覧会が開催されます。

故郷釧路での設計活動は、釧路市立博物館や、釧路市湿原展望資料館「現・釧路市湿原展望台)として結実していき、さらに釧路市立幣舞中学校、釧路センチュリーキャッスルホテル、釧路フィッシャーマンズワーフMOO等いくつもの毛綱建築が今も残っております。

毛綱毅曠没後20年を前に、図面や写真、関連資料等をご紹介し、スケールの大きなそのイメージ世界と活動の軌跡を振り返る展覧会ですので、ぜひご覧ください。

詳細は芸術館ホームページをご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。