浜中ウニツアーのご紹介

ウニツアー

今年、地域学習講座「花咲線で行く!厚岸・浜中の旅」でお世話になった釧路管内浜中町では、特産の最高級養殖バフンウニが旬を迎えます。そのウニでウニ丼を作る「冬のウニツアー」が、同町で12月1日に始まります。

ウニツアー

美味しいウニ丼づくり体験ができます!

ミネラル豊富な昆布のみを与えて育てる養殖ウニは、大変甘くておいしいとのことで、本来ならば首都圏の高級すし店などで提供されるため、地元では入手困難ですが、地元漁協の協力を得て実現しているそうです。

ツアーでは、養殖ウニの説明を聞いた後、新鮮なウニを5個自分で剥いて、ごはんに載せていただくことができます。

ウニ丼(画像はイメージです。)

料金は1人7,000円(小学生3,000円)とのことです。

また、オプションとして霧多布の木道散策もしくは加工場見学も追加で選べるそうです。(追加オプションを含む料金1人10,000円、子供は5,000円)。

午前11時スタート、定員1日5名とのことです。

集合場所は、霧多布湿原ナショナルトラストです。

集合場所への行き方

花咲線根室行8:18乗車後、茶内駅で9:35下車します。その後、茶内駅から浜中町営バスの霧多布湿原線(月曜日~金曜日運行)に乗り、ゆうゆで霧多布散布線(月曜日~金曜日運行)へ乗り換えます。ゆうゆを10: 25 分に出発し、びわせ学校に10:35着となります。※土日祝は運行しておりませんので、ご注意ください。

詳しくは霧多布湿原センターにご相談ください。

霧多布湿原線

<詳細・問い合わせ先>

ツアーの詳細・予約は霧多布湿原センターまたは霧多布湿原ナショナルトラストへお問い合わせください。

☆霧多布湿原ツアー申込ページはこちら

TEL:0153-65-2779 (火曜日休館)

※1月は全日休館ですが、平日のみ職員対応可能

※2月~4月からは火曜日休館

☆NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト 

TEL:0153-62-4600(※土日休業)

ウニについて学びながら作って食べる体験ツアーは、冬の新たな魅力として釧路でも注目度が上がっております。

ぜひこの機会に長期滞在の皆様も体験してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする