《球》(1989-90)

北海道立釧路芸術館の前庭にある📷こちらのオブジェをご存知ですか❔

ANA Crowne Plaza Kushiroでアフタヌーンティーに行ったときに、屋上から景色を眺めていると、ふと目に留まり👀✨改めてブログで紹介することにしました♥

ブログ https://cool946.com/2021/03/11/post-17654/

📷北海道立釧路芸術館FBより
前庭の《球》の写真

イタリア出身のアルナルド・ポモドーロ(Arnaldo Pomodoro伊1926-)の作品です。最も偉大な現代イタリア彫刻家の1人と考えられており、代表作のブロンズ球体の作品「球体をもった球体」は世界中で目にすることができます。

彼の作品はイタリアをはじめ、デンマークやオーストラリア、アメリカ、ドイツなど世界中の都市の広場に設置されており、世界各地で多くの巡回展も開催されています。ポモドーロは様々な国際賞を受賞しており、日本でも1981年の箱根彫刻の森美術館で開催された第2回ヘンリー・ムーア大賞展で大賞を受賞し、この作品は現在も彫刻の森美術館に芝生に設置されています。1990年には第2回高松宮殿下記念世界文化賞(彫刻部門)を受賞しました。また彼はスタンフォード大学などアメリカの大学の美術学部で教鞭を執り、1992年にはアイルランド、ダブリンのトリニティ・カレッジより文学の名誉学位を、2001年にはイタリアのアンコーナ大学より建築工学の名誉学位を授与されています。 ポモドーロは彫刻制作のほかオペラや舞台美術のデザインも手掛けており、現在イタリア、ミラノを拠点に活動しています。

公式サイト https://www.arnaldopomodoro.it/

アルナルド・ポモドーロ財団 公式サイトはこちらからhttps://fondazionearnaldopomodoro.it/en/

北海道立釧路芸術館は釧路・根室圏の新しい芸術文化の拠点として平成10年10月に開館しました。優れた芸術作品や芸術活動を紹介し、北国の個性的な文化の形成を目指す活動を展開しています。

素晴らしいオブジェを身近で見ることができると改めて感じました。みなさまも、ぜひ釧路の芸術をお楽しみください。

北海道立釧路芸術館 Kushiro Art Museum, Hokkaido     

開館時間9:30~17:00 休館日月曜日(祝日等の場合は翌日)             085-0017 釧路市幸町4丁目1番5号                           TEL0154-23-2381 / FAX0154-23-2386   http://www.kushiro-artmu.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。