標茶町博物館「ニタイ・ト」

ニタイ・ト

JR釧網本線、塘路駅から徒歩15分、塘路湖畔にある標茶町博物館は、標茶町の自然と歴史を学べる博物館です。天井が高く開放的な館内には、アイヌ文化や、標茶町の歴史を紹介する展示や、昆虫標本、動植物のジオラマなどがあり、長時間楽しめる空間となっております。

隣には明治政府により作られた集治監があります。当時の歴史も博物館では学ぶことができます。

集治監釧路分監本館

すぐそばに塘路湖畔歩道やフィトンチッドの森歩道などの散策路があり、たくさんの野鳥を観察することができます。

今年度のJR釧網線を活用した交流事業で塘路湖周辺をご紹介する予定ですので、ご期待ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。