【和商市場】新物トキシラズ

和商市場

先日新物のトキシラズが入荷したと聞き、和商市場に行ってきました。

和商市場内

サケは通常、北海道や東北の太平洋沿岸の川でふ化した後、海で4年過ごし、産卵のため秋に生まれた川へ再び戻ってきます。  これが秋鮭です。

秋鮭の水揚げ

「トキシラズ」は、ロシア生まれで回遊途中に餌を求めて南下し北海道の沿岸で春から初夏に漁獲されたものをいいます。産卵準備前であるため、栄養をタップリ蓄えています。

トキシラズ

そのため、脂乗りがよく、特にハラス(内臓の周り)は 焼くと脂が滴り落ちるほどです。

刺し身にすると脂が乗っていて身が大変柔らかいのが見てわかります。

刺し身

私も毎年トキシラズが食卓に並ぶのをとても楽しみにしており、贈答品として親戚に送ることもあります。

今年度はコロナ禍で会いたい人に会えない日々が続いていると思いますが、気持ちを贈る春のギフトとして、旬の「トキシラズ」を贈ってみてはいかがでしょうか。また、切り身で販売もされていますので、ぜひ釧路近海産「トキシラズ」をお楽しみください。

和商市場オンラインショップでは「春のお取り寄せキャンペーン」と題し、5月5日まで一律送料1,000円のキャンペーンを実施中です。

和商市場のオンラインショップはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。