🕯キャンドル ワークショップ🕯

研究会会員の” ゲストハウス プルーフポイント ”で開催されたワークショップに参加しました!今回はアロマワックスサシェ💐を作りました。

💐火を灯さず飾るアロマキャンドルです。 ハンドメイド雑貨の中でも人気アイテムの一つです。「ワックスバー」 「アロマワックスプレート」 などとも呼ばれて親しまれています。 香水やルームフレグランスとは違い、さりげない香りを長く楽しめるのがサシェの良いところです。 

お好みでお花や香りをつけていただけるので、お子様から大人の方まで楽しく参加できるものになっています。 制作時間は約1時間。完成した作品は当日持ち帰ることができます。

ワークショップの様子をお伝えします。

はじめに、型・香り・飾りを選びます。出来上がりのイメージして大きい飾りはカットするなど調整します。

📷ワークショップで使用します。
奥のボトルがアロマオイルです。

【作り方】

※ 1と3の工程については講師が行うので、お子様も安心です。

📷作り方1の様子 この段階のワックス(ロウ)は透明です。
45はライムのオイルです。
  1. ワックス(ロウ)を溶かす。(※)
  2. 溶かしたワックスにアロマオイルを滴下して香り付けする。
  3. 型に流しこみ(※)、飾りつけをする。ワックスは型のフチから白く固まりはじめます。表面にうっすら膜ができたらドライフラワーやフルーツをピンセットで乗せていきます。早い段階で乗せてしまうと飾りが沈んでしまうので注意! 手早く行います。
  4. 固まったら型から外して、リボンを通します。
  5. ラッピングをして完成です。

完成した作品がこちらです。香りは「ライム」です。

カスミソウ、ユーストマの画像のようです
私は、爽やかなライムの香りに合わせて、着色せずナチュラルな雰囲気でまとめてみました。
香りをお届けできず、残念です。

「ワークショップ」と聞くとハードルが高いイメージもありますが、初心者の私でも楽しく作ることができました。みなさまも、釧路にお越しの際は、体験してみてください。ラッピング材も用意されているので、贈り物としてもお使いいただけます。

🕯

ゲストハウスプルーフポイントでは、アロマワックスサシェやキャンドル等の販売もしています。ご宿泊のお客様以外でも購入可能です🕯フロントで12時~22時まで展示販売しています。自分用はもちろん、贈り物として購入される方も多いそうです。ぜひ、のぞいてみてください👀

FBより📸新作のご紹介
どうぞお手に取ってみてください☺
新作のクリームソーダのキャンドルもおすすめです🍨
🕯

サシェはやさしく香るので、寝室や枕元に置くのもおすすめです。アロマキャンドルのように火を使ったり、ディフューザーのように電気を使うこともないので、安全にお気に入りの香りを楽しむことができます。 みなさまも、やさしい香りに癒されてみませんか🍃

🕯

香りが弱くなってきたなと感じた場合は、底面(裏面)を少し削るといいそうです。 ワックスの中に閉じ込められた香りが空気に触れることで、元の香りの強さを取り戻します。 それでも香りが弱いと感じた時は、サシェ自体を砕くといいそうです。砕いたサシェを好みの器に入れると新たなインテリアとして最後の最後まで楽しめます。

釧路市錦町4-4-1
✆ 0154-65-5527

https://www.proofpoint946.com/ 
https://m.facebook.com/proofpoint/
 

♡来月もワークショップを開催予定とのことです♡

ご協力いただきました、プルーフポイント様ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。