なごやか亭の水曜寿司

産地直送と旬にこだわる超美食回転寿司なごやか亭の”完全予約制”、”曜日限定”、”お持ち帰り限定”の『水曜寿司』に待望の新作が登場しました。

🆕なごあなご(1本6貫切)
ふわふわの身にコクのあるスッキリとした甘さのタレが最高です😋

🆕こだわりのふっくら仕立て「なごあなご」です。 早速予約をしました。

専用の袋に入れてくれるので、手土産にもぴったり☺
なごあなごは別添のタレをかけてお召し上がりください😋

🆕なごあなご(1本6貫切)   📷写真はタレをかける前の状態です。このタレがまた、絶品です。コクがある、スッキリとした甘さのタレでさっぱりいただけます。(私の個人的な感想です)

なご巻き(1本8貫切)
ふっくら卵と味の染みた高野豆腐とかんぴょうと、しゃきしゃきのキュウリの歯ごたえがたまらない美味しさ😋  (私の個人的な感想です)

年間を通して多く流通している穴子ですが、​一般的に穴子の旬は、晩春~夏(6~8月)と言われています。この時期の穴子は「​梅雨穴子」「夏穴子」と呼ばれ、脂が少なく淡泊なさっぱりとした味わいです。栄養価も高くビタミンAが豊富です。

穴子は夜行性で、昼間は砂や泥などに潜ったり、物陰に隠れて身を隠していますが、夜になると活発に動き回るそうです。 🗾北海道以南の日本近海全域と、朝鮮半島~​台湾まで広く生息しています。残念ながら北海道では釣りを楽しめないのですが、みなさまのお住いの地域では、夏の夜釣り等を楽しまれたことがあるのではないでしょうか 。

上記の商品はすべて「テイクアウト商品」です。ご予約いただき、店頭でお支払い・お受け取りとなります。

※エリアによって販売商品のラインナップが異なります。また、同エリアでも店舗により商品の種類、販売曜日が異なる場合がございます。

釧路エリアは春採店、運動公園通店、新川店、昭和店の4店舗を展開しています。

🍣なごあなご、なご巻きの予約は、お渡し日の前日【火曜日】の21時迄。なご鯖の予約は前々日【月曜日】です。なごやか亭HPからも水曜寿司の予約が可能です。(ご利用には💻無料会員登録が必要となります)

✨穴子の旬は2回あるとも言われており、脂のったコクのある冬穴子も大変人気がありますが、いまが旬の夏穴子もぜひおためしください✨

スーパー等で購入する時は、開きになっているものが多いと思いますが、透明感があって身がぷりっと厚く、皮の部分にはっきりとした白い斑点が出ているものを選ぶと良いそうです。

☀2021年の※土用の丑の日は7月28日(水)です。 うな重にしじみの味噌汁(土用しじみ)もいいですが、手軽に穴子で暑気払いはいかがでしょうか。

※土用とは季節の変わり目の約18日間のこと。本来は夏だけではなく、立春・立夏・立秋・立冬の直前に、年4回あります。

🥒うなぎが苦手な方は、うどんや瓜、梅干しなど 「う」の付く食べ物でもいいそうです。

”うなぎと梅干しは食べ合わせが悪い”と言われますが、科学的根拠はなく、むしろ相性の良い組み合わせなのだそうです☺
静岡県にある蒲焼割烹 「うな繁」さんのホームページでうなぎと梅干しの食べ合わせのルーツを紐解いてありますので、興味のある方はご覧ください。 http://www.unasige.com/unagizatugaku-kuiawase1.html

次回は、なご鯖も食べたいです😋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。