「大人の家庭科&お気軽アート教室」参加レポートpart1

北海道立釧路芸術館恒例の人気イベント「大人の家庭科&お気軽アート教室」はご存知ですか。

さまざまなジャンルのものづくりを体験できる入門編ワークショップです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: unnamed.png

今回は「和装で装う小物づくり」に2日間参加しました。

講師は、手仕事の朔舎(ついたちしゃ)/ 古道具の道具屋左二つ巴を主催する高内葉子さんです。ハンドメイド作品の製作・販売をされています。

📷 朔舎 / 道具屋 左二つ巴  インスタグラムより
釧路市富士見1-5-28
次回の道具屋の営業日は8/27(金)~31日(火)です☺

古道具や和紙や真鍮を使った作品はとっても味があり、見ているだけでワクワクしますね。ご興味のある方は、こちらの↓インスタグラムをご覧ください👀
https://www.instagram.com/tsuitachisya/

📷 朔舎 / 道具屋 左二つ巴   インスタグラムより  
大人気の ステッカー、タイのキラキラシール、韓国のシール
カワ(・∀・)イイ!!

それでは早速、ワークショップの内容をお伝えします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-35.png
※丸ヤットコは100円ショップでも購入できます。
DAISOでは「細工用先丸ミニペンチ」という名前で販売しています。

まずはAアクセサリーコース【ネックレスとピアス】を作ります☺

📷こちらは、先生のお手本です。
天然素材を使用した環境にもやさしいアクセサリーです。
つやがあって 📿 なめらかで美しいです♡
簡単に長さが調節できる結び方がポイントです。
2日目の難所です☺

好みの和紙を選んでアクセサリーパーツに貼ります。和紙を小指の爪くらいの大きさに”小さくちぎる”のが美しく仕上げるポイントです。

📷Aコース1日目
柿渋を塗布すると上記のように和紙の色が変化します。
○パーツの土台は紙粘土です。📿とっても軽いつけ心地とのこと♪

午後はB箸置き&キーホルダーコース【箸置きと2個とキーホルダー】を作ります。キーホルダーにつかうパーツは古い木札です。好みの和紙を貼って仕上げます。

📷Bコース1日目
最近のハンドメイドのトレンドの柄は文字です。柿渋を塗布すると
うっすら文字が透けておしゃれな仕上がりになります。

1日目はここまで☺みなさん真剣に黙々と作業されていました。しっかり乾かして、いよいよ明日は仕上げです。

希望すると、ワークショップ開講前に会期中の 安野モヨコ展アンノーマルの ギャラリー・ツアーに参加することができます。

✨学芸員による解説は必聴です👂✨
作品の理解が深まり、展覧会をより楽しむことができます。
安野モヨコ展は9/20まで開催しています。
ネコ

午前(A)と午後(B)に間に、ミュージアム・ショップにおじゃましました☺

三匹ちゃん」グッズに一目惚れ🐈色鉛筆の優しいタッチで描かれたタオルハンカチです。「菫青町通信」第一号のカード付きです。

📷安野モヨコ公式 Twitter より
https://twitter.com/anno_moyoco
オンラインショップでも購入可能です。


ワークショップ2日目です。早く仕上げたい!ワクワクがとまりません(^^♪

昨日作成したパーツを柿渋(またはウレタンニス)でコーティングします。今回は無臭のものを使用しています。重ねるごとに色が変化し仕上がりの想像がつかないとこもろ天然素材の魅力です。柿渋が厚くなり空気が入るとゼリー状に固まってしまうので薄く塗り重ねるのがポイントです。よく乾かしたらひもを通します。A・B共通の工程です。

📷結び方の紹介
少々ややこしいですが、慣れると簡単に長さの調節ができ
アクセサリー作りに重宝する結び方です。

イヤリング、ピアスには”ヨブの涙”と呼ばれるイネ科の植物をパーツとして使用します。ヨブは旧約聖書に登場する人物です。古くからロザリオに使われているそうです📿日本では”ジュズダマ”と呼ばれています。名前の由来は仏事や山伏が使う数珠玉からきています。 硬い果実(偽果)は、壊れにくく、中心には、花軸が通る穴が開いていて、糸を通すことができます。日本では九州地方に自生しているそうです。

完成した作品がこちらです。

📷2日目(完成)
手前の箸置きは柿渋で、奥はウレタンニス(透明)で仕上げました。
柿渋がいろいろなアラを隠してくれます(笑)
木札のキーホルダーにも”ヨブの涙”のチャームがついています。

自分で作ったアクセサリーは愛着も格別です。柿渋には、吸い込んだ水分を外に出す効果があるので、雨や雪の日も安心して身につけることができます。使えばつかうほどツヤと深みが増すそうです。自然の力はすごいですね✨ 色々な装いに合わせてコーディネートを楽しもうと思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-5.png

釧路芸術館では、今回紹介したワークショップ以外にも展覧会の見どころを紹介するギャラリー・ツアーやアーティスト・トーク、アートシネマ館など魅力的なイベントが満載です。最新の情報については下記HPよりご確認ください。

北海道立釧路芸術館 http://www.kushiro-artmu.jp/

”ワークショップ”と聞くとハードルが高いイメージですが、初心者でも簡単に素敵な作品ができました。みなさまもぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。
2021年秋も開催予定とのことです。芸術館HPや広報くしろ等でご案内をするそうなので、ぜひチェックしてください。私も取材をかねて参加予定です!!

次回は「富貴紙をすいてつくるポストカード」 に参加します。❤当日の様子をブログでお伝えします_(_^_)_❤

📷 富貴紙をすいてつくるポストカード

これまでに開催されたワークショップの様子を芸術館ブログで紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

「大人の家庭科」実施しました!https://blog.goo.ne.jp/kushiro-artmu/e/6291a73f371fbc6ed812984c03252448?fm=entry_awp_sleep

◆柿渋とヨブの涙は釧路市内では流通しておらずインターネット等で取り寄せとなりますが、他の材料は100円ショップなどでも購入可能です。詳しい作り方については、事務局員までお尋ねください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。