芸術館ミュージアム・ショップへのいざない

みなさま、こんにちは。日増しに秋が深まり、朝晩は肌寒さを感じることも多くなりましたが、お元気でお過ごしでしょうか。行楽の秋🍄、味覚の秋🍠、芸術の秋🎨と楽しみ方はそれぞれかと思いますが、今回は芸術館のミュージアムショップ&カフェを紹介します🎶。美味しいスイーツも楽しめる秋のおすすめスポットです。

「羽生輝展」
前期:10月9日(土)~11月7日(日)
後期:11月9日(火)~12月8日(水)
北海道立釧路芸術館 展示室 9:30-17:00

釧路芸術館ボランティアの会SOAが運営するミュージアム・ショップでは、現在、開催中の「羽生輝展」公式図録をはじめ、羽生輝作品ゆかりの絵葉書や、出品作品にちなんだ原田康子さんの小説、地元の限定品など厳選されたこだわりの品を多数取り扱っています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 245950228_559483898443373_2942927965514587580_n-1024x768.jpg
📷手前にあるのが 「羽生輝展」公式図録兼書籍として刊行された『日本画家 羽生輝 悠久の岬を望む』(本体2,200円+税、藤田印刷エクセレントブックス発行)

つづいては、味覚の秋ということでミュージアム・カフェSOAのご案内です。

釧路ゆかりの小説家・原田康子さんが新聞連載小説として2000年から翌々年にかけて書き下ろした『海霧』にちなんだセットです。

二百年の伝統の味 🌰栗がまるごと入った栗ようかんです。
釧路ではなかなか手に入ることがない信州銘菓をぜひ、この機会にご賞味ください🍵


カフェの一角では、羽生輝さんによる素描作品と、あわせて羽生さんと、いとこ同士にあたる彫刻家・舟越桂さん、染織家・佐々木苑子さんの作品をポストカード等で紹介するコーナーも設けています。

秋のひととき、展覧会鑑賞やお散歩の行き帰りなど、どうぞお気軽にご来店ください♪

「羽生輝展」では、アテンダント・スタッフによる「1点トーク」を実施中です。
前期(11/7まで)は、羽生輝〈海霧(オダイト)〉について、スタッフが詳しく解説します。

なお、本作品は前期で見納めとなります。どうぞお見逃しなく。関連イベントもどうぞ、お楽しみに✨

展覧会および関連プログラムについてのお問い合わせは 北海道立釧路芸術館 までお願いいたします。 ホームページからSNSへ簡単にアクセスできます。

  • 開館時間9:30~17:00
  • 休館日月曜日(祝日等の場合は翌日)
  • 085-0017釧路市幸町4丁目1番5号
  • TEL0154-23-2381
  • FAX0154-23-2386

釧路芸術館で「羽生輝展」を開催中の羽生輝さんが、札幌の展覧会に出品されています。お近くの方はぜひご覧ください。

第95回記念道展 10/21(木)~11/7(日)会場:札幌市民ギャラリー

「小説挿絵の魅力」展 10/30(土)~12/19(日)会場:北海道立文学館

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする