12月キャンドル🕯ワークショップ@PROOFPOINT441

❄みなさま、こんにちは☃楽しいホリデーをお過ごしでしょうか❄12月25日、26日にゲストハウス プルーフポイントで開催されたキャンドルのワークショップに参加しました。🎄今回はクリスマスにちなんで「雪だるま」と「ケーキ」のキャンドル」の2種類からお好みのコースを選べます🎅🎁

💙お手本のキャンドルです💙

私は「雪だるま」に挑戦しました。冬キャンプに持っていくのもいいかな♪サウナテントに入れると溶けてしまうかしら💦と用途を思い浮かべながら、つくりました。

ちなみに、こちらのキャンドルは溶ける姿も美しく、本物の雪だるまがとけるようにきれいに溶けるそうです✨

当日の様子をお伝えします。今回は「シーティング」と呼ばれる技法で行います。 ロウを溶かす作業は安全面等に配慮して講師が行います。 粘土のように柔らかくなるので加工しやすく、不器用な私も、小さなお子様も楽しめます。

🕯
ロウが固まり始めたらお箸でかき混ぜて、そぼろのようにするのが本物の雪の質感に近づけるポイントだそうです。ほどよく固まったところで一旦、取り出して軽く握って成形します。きつく握ると中からロウが出てきてしますので注意が必要です。目と鼻をつけて完成です。

ふんわり握るのがポイントです🍙
🥕はなと目をつけます👀。この後…ちょっと失敗して Σ(゚Д゚) (笑)
手直ししてもらい、無事かわいいお顔になりました⛄
⛄ちょっと頭がぜっぺきですが、それも”作品の味”ということで💦

✨完成したキャンドルがこちら✨

⚠キャンドルに火をつける際は手(枝)とマフラーは必ず外してください。

こちらのキャンドルは火をつけたあとも、雪だるまがとけるようにロウが溶けるそうです。

🕯キャンドルの魅力について

キャンドルのオレンジ色の炎は、心を落ち着かせ癒してくれる効果があるといわれています。また、キャンドルに火を灯すと微量に水分が出て、同時にマイナスイオンが発生します。発生するマイナスイオンは約2万個といわれ、森林浴や滝から発生する3,500~5,000個を上回ります。おうちに居ながら森林浴気分を味わえます。

「炎の揺らぎ」にもご注目。この揺らぎは「1/f揺らぎ」と呼ばれています。1/f揺らぎとは、「規則的」なものと「不規則」なものが調和していることを言い、キャンドルの炎の他にも小川のせせらぎや波の音、小鳥のさえずりなどと同様の癒し効果があるそうです。

🕯

火を灯す際は、根元に火をつけるようにすると長持ちするそうです。火が大きすぎると感じたら、一度火を消し、芯を数ミリ✂カットすると火の大きさが落ち着くそうです。

🕯

今年は縁あって、さまざまなワークショップに参加させていただいたおかげで、
アロマワックスサシェヒンメリペルメル、⛄キャンドルと殺風景だった私の部屋もあたたかみを感じるようになりました。みなさまも、ぜひチャレンジしてみてください。

フロントでは12時~22時までオリジナルグッズやキャンドル、アロマワックスサシェなどを展示販売しています。ぜひ、ご利用ください💗

プルーフポイントパーカー (各サイズ5500円)
裏起毛で暖かい🔥この時期にぴったりのアイテム
大人気のシマエナガのキャンドル
つぶらな瞳とコロンとしたフォルムがたまらなく可愛い
アロマワックスサシェ
良い香りに包まれます🌿

不定期でワークショップを開催していますのでSNSをチェックしてください👀 次回は2022年1月15日、16日に開催予定とのことです。
Twitter@proofpoint946
Facebook @proofpoint441
🕯https://twitter.com/rikkaw0rks

ゲストハウス プルーフポイント guesthouse Proofpoint

purufupointo441@gmail.com
0154-65-5527
https://www.proofpoint946.com/

ステイクシロキャンペーンの対象施設です☺⇩お申し込みの際は⚠ネットではなく、電話または上記メール、各種SNSからお問い合わせください!

近くにはコンビニエンスストアやコワーキングスペースもあり、ワーケーションにも大変便利です。みなさまぜひご利用ください☺

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。