釧路埼灯台

みなさんこんばんは。推進員のタカハシです。
先週のブログの答えはわかりましたでしょうか?

釧路米町公園よりさらに上の方に、釧路埼灯台はあります。

釧路港開港より3年早い1891年(明治24年)に
釧路の海岸を灯すべく初点灯しました。
珍しいビルディング型の建物です。
私も道東の灯台をいろいろ見ましたが、こちらの灯台は
大通りに面していないので、あまり知られていない灯台です。
1604251
こちらから釧路の海と街を眺めるのもオススメですが、
なんといってもオススメなのが、釧路の臨港鉄道が見られることです。
国内でもここでしかみられない石炭輸送列車の発着を見ることができます。
午前9時ごろですが、私も見にいきました。
1604252
ちょうど列車のドッキング作業をまじかに見ることができました。
黒っぽいのでわかりづらいのですが、
この画像で石炭が見えるのがわかりますでしょうか?
ちょっと勾配がきつくたどり着くのが大変な場所ですが、
是非米町公園に来た際には、こちらにも立ち寄ってもらい、
この貴重な風景を見ていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です