カヌー練習

みなさん、こんにちは。事務局のタカハシです。

みなさんにお伝えしたいイベントは山ほどあるのですが
ちょっと最近イベント告知が続いておりましたので、
今日は休日に体験したカヌー講習のことについて
お伝えしたいと思います。
場所は塘路湖。
今回は釧路市内のカヌーショップの平岩さんの指導を受けます。
1607191
陸地でまずはカヌーの基本とパドルの操作方法の練習。
カヌーに乗る際一番重要なのが救命胴衣の装着です。
この救命胴衣は、いざ川に落ちた際に落ちた反動で
すぽっと抜けてしまう場合もあるとのことで、
体に密着させましょう。
オールの漕ぎ方は、前進するだけでなく
バック、左回転、右回転、右寄せ、左寄せと
様々な方向へ漕ぐ練習をしました。
そしてさあ、いざ出廷!
カヌーに乗った際には、カヌーが
左右に揺れることのないよう、体の中心をきちんと意識して
男性は膝を広げてカヌーの両側の端へ押し当てると
下半身がカヌーと一体となって操作しやすいとのことです。
午後は細岡に向けて塘路湖を出発。
アレキナイ川を下ってさらに進んでいきます。
1607192
途中急流を横切る場面などがあり、また木にぶつかりそうになることも。
1607193
そんなときは激が飛びますが、これも安全のため。
必死に漕いで、乗り切ります。
でも、最後の方はカヌーの舵取りも慣れ、鳥のさえずりや
湿原の風景もゆっくり眺められる余裕ができました。
1607194
最後細岡に無事到着してほっと一安心。
が…すでに腕と肩がパンパンになりました。
実際のカヌー体験ガイドではちゃんと経験豊富なカヌーガイドが1名乗船するので
安全にも配慮していますし必死に漕いだり舵取りをすることはないのですが、
余裕そうにしていて、こんなにカヌーガイドさんは裏で大変な作業をしていたのだなと
身をもって知るいい機会となりました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です