阿寒湖沼群 後編

阿寒湖沼群探勝会後半です。

ところで、様々な湖を巡っていますが、
その度に湖水のPH値を図って
水質の違いを確認しました。
1608041
前半のひょうたん沼、阿寒湖、太郎湖は中性の湖でした。
後半はどうでしょうか!?
まずはオンネトーへ。
1608042
青い空に青い湖ー」ですがちょっと別のところからオンネトーを
見てみましょう。
1608043
あることが作用して緑色に
湖水色が変化しています。
うーん、このあることってなんでしょうか?
答えは少し上流にある「錦沼」です。
1608044
黄色い沈殿物がわかりますでしょうか。
この錦沼は要約すると鉄を含んだ酸性沼で、ここから水が流れて
オンネトーは青+黄色=緑で少し緑っぽい色の湖水の色をしているようです。
生えている植物も酸に強い植物で今までとみるからに違いますね!
という訳で阿寒湖周辺のそれぞれの湖沼の違いを知ることができました。
昔1つの湖だったところが、噴火で分断されて、これだけ各々オリジナルな
湖沼が形成されていっているところに本当に驚かされました。
将来この阿寒湖沼群が世界遺産となりますように、陰ながら応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です