釧路が長期滞在に選ばれる理由

北海道体験移住「ちょっと暮らし」8年連続1位の街~くしろ~

釧路湿原国立公園

東北海道拠点の街~くしろ~

くしろは北海道の東部、太平洋岸に位置し、「釧路湿原」、「阿寒摩周」の2つの国立公園をはじめとする雄大な自然に恵まれた街で、東北海道の中核・拠点都市として社会・経済・文化の中心的な機能を担っています。

【参考】人口 168,730人(H31.3月末 住民基本台帳より)※北海道で5番目

お陰様で平成30年度は、1,353人の長期滞在者の皆様に釧路でお過ごしいただきました。 中には何年もリピートして来てくださる方々もいらっしゃいます。今回はどうして「くしろ」が選ばれるのか、アンケートや滞在者の声をもとにその理由をお伝えしたいと思います。

選ばれる理由①日中でも屋外で過ごせる夏の涼しさ

7月~9月の日最高気温の平均

夏の釧路の平均最高気温は、21.3度とほどよく夏を楽しめる過ごしやすい気候となっております。うだるような暑さがなく、頭も冴えて行動的になるため、自然を学ぶフィールドワークを楽しんだり、文化施設で芸術や文化に触れたりと皆様思い思いの時間を過ごしています。また良質な睡眠が確保できるといった声もあります。

選ばれる理由②国内移動で体の負担が少ない

東京から釧路までは飛行機で約1時間45分で到着します。また、大阪から釧路までは、飛行機で約2時間弱で到着します。パスポートも不要で面倒な手続きは不要です。日本語も通じるため海外の滞在と違って、見知らぬ土地でも不安なく過ごすことができます。また、万が一の時には飛行機ですぐ地元に戻れます。

釧路へのアクセス

選ばれる理由③ここでしか味わえない道東グルメ

炉端や勝手丼、回転寿司など多彩に味わえる新鮮な海の幸~

港街くしろではたくさんの種類の美味しい魚が水揚げされます。また料理を下支えする美味しい出汁がでる昆布が採れます。そのため道東港町だからこその新鮮で品質のいい魚介類が様々な料理となって市内のレストランで美味しくいただけます。また店主との掛け合いが楽しく、馴染みの店ができたというお声もいただいています。

酪農王国北海道のブランド肉やチーズ・ソフトクリーム~

北海道は、広大で冷涼な土地を生かし酪農が盛んなため、ご当地ブランド肉料理や、良質な「釧根牛乳」を使ったチーズ料理やアイスクリーム等をさまざまな場所で楽しむことができます。

選ばれる理由④湿原、温泉、絶景・動植物など日帰りで楽しめる多彩な訪問地

くしろは世界遺産知床や阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖、根室や帯広など多種多様でダイナミックな景観を楽しめる観光名所が日帰り圏内にたくさんあります。

釧路の周辺観光

亜寒帯に属する北海道は生息する動植物が道外と違うため、その景観は「まるで異国のようだ」と称されます。温泉も各所にたくさんありそれぞれ泉質に違いがあります。湯治や森林セラピーを受け心身をリフレッシュすることができます。

選ばれる理由⑤釧路での移動手段は自由自在

釧路駅を中心駅としてJRや観光バスが発着しています。また目的地や時間に応じて市内バスやタクシー・レンタカー・レンタサイクルなど様々な交通手段を選ぶことができます。道東には自然・文化・芸術・歴史等に触れる様々な施設がありますのでぜひ足を運んでみてください。

【交通手段】

  • 路線バス
    • 「くしろバス」・「阿寒バス」では釧路市内での移動はもちろん、近隣の町への移動にも利用できます。
  • JR【鉄道】
    • 主に近隣のまちへの移動に利用できます。釧路駅からは「釧網本線」、「花咲線」の2路線のローカル線があり、どちらも車窓から美しい風景が楽しめます。
  • タクシー
    • 観光ガイド研修を修了した乗務員が案内するドライブ観光ができる金星ハイヤーがあります。もちろん普通の移動手段としても利用できます。
  • レンタカー
    • 公共交通だけでなく、レンタカー会社もあります。自動車で自由に出かけたいという方にはぴったりです。
  • レンタサイクル
    • 自転車をレンタルすることができるレンタサイクルがあります。体力に自信のあるかたには自転車移動もおススメです。

選ばれる理由⑥安心のサポート体制

滞在中の相談は市役所へ!安心のサポート体制

「くしろステイメンバーズカード」を利用して博物館などの施設巡りやお土産を買いに行きませんか?

釧路市に長期滞在・二地域居住している方々を対象に、市内の一部施設の入館料などを釧路市民と 同じ条件でご利用できるカードを発行しています。 また、一部民間事業者等による特典もあります。詳しくは市ホームページをご覧ください。

また、カードの発行のほか釧路滞在中の相談窓口となっておりますので、お気軽にお立ち寄りください。事務局の場所についてはこちらをご覧ください。

釧路滞在中の観光を予約するなら観光コンシェルジュ

釧路川沿いにある観光国際交流センター内に設置された観光案内所では、季節に合ったオススメの旅行プランを提案いたします。 トレッキングやカヌーなどの体験の取次ぎや、観光バスチケットの販売なども行っておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

万が一の際に安心の医療施設があります。~コンパクトシティー~

市内には、3つの総合病院をはじめ100か所を超える病院・診療所があります。「急に発病した際もコンパクトシティのため対応が素早く大変助かりました」との声をいただいております。滞在中のゆったりとした時間を利用して高度健診を受けられる方もいらっしゃいます。また、商業施設も滞在施設の近くにあるため、買い物に便利です。

☆滞在を決めたなら⇒滞在施設を決めましょう!

このように魅力ある釧路で暮らしてみたいと思った方、まずは滞在施設を決めましょう。ホテル・マンスリーマンション・ゲストハウスなど様々な滞在施設があります。詳細はこちらをご覧ください。また毎年来られる方にはセカンドハウス購入がオススメです。価格は首都圏に比べ安価です。

【滞在施設】

  • ホテル
    • 1泊から宿泊できます。コインランドリーが設置されているホテルもあります。食事付きを選択することができるのが最大の魅力です。
    • ホテル宿泊料+往復交通費+オプショナルツアーが一体となった釧路長期滞在ツアーが阪急交通社・クラブツーリズム等多数の旅行会社から販売されております。
  • マンスリーマンション
    • 1か月以上の契約で利用できます。家具・家電のついた部屋であれば自炊可能です。また駐車場がある物件もあります。ご自分のペースで滞在できるのが最大の魅力です。契約については各不動産会社とのやりとりになります。
  • ゲストハウス
    • 1泊から宿泊できます。安価に滞在したい方にはおススメです。共同スペースを利用する必要がありますが、同じ宿泊者同士で交流できるのが最大の魅力です。

ぜひ釧路の長期滞在で自由きままに贅沢な時間をお過ごしください!

次回、私たちのおススメする滞在中に立ち寄りたいおススメスポットをお伝えします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。